小物

勉強会にオススメなマグネット麻雀牌

初心者に麻雀のルールを解説するとき、あるいは既に麻雀が打てる人同士で勉強会を実施するときなどで、ホワイトボードを使って説明したいという場合はあるかと思います。

そんなときにオススメなのがマグネット麻雀牌というアイテムです。

今日は、このマグネット麻雀牌について紹介していきます。

マグネット麻雀牌はホワイトボードに貼れる

マグネット麻雀牌とはどんなアイテムなのかを紹介していきます。

全自動卓用の牌などは中に磁石が入っているので、ある意味すべてがマグネット麻雀牌とも言えますが、ここでいうマグネット麻雀牌というのは、立てかけられたホワイトボードとか冷蔵庫というような垂直な面に張り付けられる磁石を指します。

具体的に言うとこんなやつです。

サイズは90x60x2mmと大型で、内容は34種136枚+背中(裏返し)の絵柄4枚で計140枚とのこと。

値段は1万5000円くらい!ヤフーショッピングで購入可能です。

これを使うと、ホワイトボードにこのマグネット麻雀牌を貼って、みんなで検討する!みたいなのがやりやすくなります。

そこまで大きいのいらないなという人は、こちらのもう少し小型のやつもあります。

こちらはサイズが7.5cm×5.4cmとなっています。

牌を張り付けられるマグネット麻雀牌もある

ちなみに上で挙げた平べったいタイプのマグネット麻雀カードのほかに、立体的な牌をそのまま張り付けられるタイプのマグネット麻雀牌もあります。

それがこちら。

和服の羽織紐が麻雀牌仕様となっています。

まあ、勉強会とかで使える代物ではないですが、和服に牌みたいなコンボもオシャレかなと思いました。

終わりに

ここまで勉強会にオススメなマグネット麻雀牌について紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

人数が少ない場合は卓上で実際の牌を使って講義を行えますが、人数が増えてくると見えづらいので、マグネット麻雀牌があると便利です。

値段が高すぎて…という方はマグネット麻雀牌を自作するという手もありかなと思います。

まあ色々工夫してみてください。

ではまた。良い麻雀ライフを!