5-1.業界最新情報

なぜ増えた?Mリーグの切り抜き動画の合法性について。ガジェット通信経由のMCNだそうです。

mleague-kirinuki

2022年4月現在、やたらとMリーグの切り抜きチャンネルが増えています。

元々チラホラはあったけど、横スクロール系とかで麻雀プロ全般をやるようなのがメインでした。それが流れが変わって、Mリーグ切り抜きがたけのこのようにバババッと増えており。

その謎を解き明かすべき調査しました。

結論:ガジェット通信経由でMCNがあるっぽい。(ただ最近ではないかもしれない)

(ここにある▶︎https://getnews.jp/mcn/kirinuki

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

Youtubeの切り抜き動画とは?要約やファスト映画と同じく、違法性があるのではないかと思っていた

まず切り抜き動画ってなに?みたいな人もいると思うので簡単に解説します。

切り抜き動画とは、30分とか1時間とかあって長い動画の、面白いところだけピックアップして短くしたダイジェスト版みたいなやつを指します。

同じようなのでいうと

  • 本で言う「要約」
  • 映画で言う「ファスト映画」

みたいなところが似ていますね。

で、上の2つは違法性があると判断されたものもあるので切り抜きについても違法なんだろうなーとざっくり思っていました。(無知)

ただ調べてみると、Youtubeの場合にはMCNという制度で、レベニューシェアみたいな感じで権利者が利益を分配していくスタイルがあり、それの対象であれば切り抜きOKなんだそうです。

じゃあMリーグはどうなのか↓

Mリーグの切り抜きについて。ガジェット通信というMCN経由が許可済み…っぽい!

mleague-kirinuki

本題に戻って、Mリーグの切り抜きについてです。

切り抜きやっています。正当な運営元から許可を受けています

みたいなチャンネルがたくさん出てて、ただそのチャンネルを見ても、許可を受けているのかどうかの判断はできませんでした。(許可証などはなく、それを示すリンクがないため)

なので「言ったもん勝ちな世界なのか??」みたいにもちょっと思っていました。

しかし、麻雀ウォッチのまろちょふさんが教えてくれたところによると以下の通り。

確かにググったときにガジェット通信の名前は出てた!でもガジェットだから関係ねえべ!って思ってスルーしてた!

 

見てみると、確かにMリーグが申請対象にあります。

mleague-kirinuki-gajettuushin

引用元:https://getnews.jp/mcn/kirinuki

申請フォームを開いてみると、チャンネル名などを入力する画面にとびました。

冷やかしで登録するのもあれかなと思って、そこで引き返してきました。

 

まあ麻雀ウォッチは麻雀業界の大手メディアで信頼できる(怪しくない)ので、ウォッチさんも使っているならそうなんだろうなと信じました!

たkる
たkる
自分は切り抜きしないので申請は出して(試して)はいないです。

あと収益化前のチャンネルは黙認とするとも書かれていて、実質黙認状態なのかもです。

mcn-shuuekikamae

引用元:同URL

終わりに。急に増えたのは別のMCNが加わったからかも

結論として、

Mリーグの切り抜きをやっています。というチャンネルは(多分)本当に許可をもらっている

です。

ただ解せない点が2つあって、ここは謎のままです。

解せぬ点

  • Mリーグ公式からはアナウンスが出ていない点
  • ABEMAはどう思っているのか

1つ目は自分の知る限り公式から切り抜き可能ですみたいなのが出たことはなく、なんなら違法アップロードが咎められたり、プロ団体からプロを無断で動画に使うなとかそんな話があったりしました。

なので結構厳しいのかなーと思っていていつから変わったのかは気になるところ。

(ただABEMAの他のチャンネルも申請対象にいたので方針として外部露出を増やす作戦なのかも)

2つ目については、MリーグはABEMAでしか見れないが売りだったのかなと思っていたので、Youtube切り抜きに流れる点についてABEMA(サイバーエージェント)は了承しているのか、みたいなところ。

「この熱狂を外へ」というスローガンを体現した試作ですが、これまでのMリーグの動きとはいまいち一致しない部分(自分の感想)もあり、まだ少し謎があります。

ともあれ、MCNが出てるというところは確かっぽいので、切り抜きしたい人は申請を出してみてはいかがでしょうか。

ではまた。良い麻雀ライフを!

\切り抜きやるならプレミアムでしょ/

✔︎月額960円、2週間無料!
✔︎Mリーグの過去配信見放題
✔︎追いかけ再生も可能

>>スマホアプリもある

mleague-popup
秋葉原のMリーグポップアップストアが大盛況すぎる!整理券、グッズお渡し会日程など 本記事では2022/4/9から開催される秋葉原のMリーグポップアップストアについて紹介します。 大盛況すぎて中に入れなかっ...
【チーム別一覧】Mリーグ2022の選手契約更新・ドラフト情報!今年はメンバー変更(契約満了)あり!Mリーグ2022に向けた各チームの契約更新情報をまとめます。(2022年10月からのシーズンに向けたメンバー変更に更新しています) ...
取材系読みもの記事のおすすめ

当サイトでは、面白いサービスや経営をしている雀荘、麻雀関連団体をたまに取材しています。

取材系記事はかなり気合を入れて書いてるのでよければ読んでいってください。

bellbird-top
初心者におすすめのフリー雀荘・ベルバードさんで経営のコツを聞いてきた!施策やグッズ、イベント運営等 ◆パッと行くリンク 初心者向けの殿堂ベルバードについて ベルバードさんの初心者向けの工夫 ベルバードさ...
zentsu-top
[若すぎる]麻雀サークルZENTSUとは?西東京(吉祥寺)拠点で土日セットを開催!新橋もあり 麻雀サークル・ZENTSU(ゼンツ)さんについて紹介します。 2021年創部の比較的新しい麻雀サークルですが、すでに会員数...
okadapro-blog-top
全自動麻雀卓修理の専門家・岡田智和プロの作業場に潜入してきた!【訪問記事】 本記事では麻雀卓に詳しい麻雀プロ・岡田智和氏を取材した内容になります。 麻雀卓クラスタ(全自動麻雀卓が好きな人たち)の...
himajyan-top2
評判のセット麻雀サークル「ひま雀さん」に行ってきた!プライベートサロン(雀荘)あり! 東京の御徒町を拠点にする会員数500人規模の麻雀サークル「ひま雀(じゃん)」さんへ取材に行ってきました。 結論としては、 ...
asamisan-keireki-kanzenban
【学生必見!】麻雀を活かした仕事に就職する方法(高卒ノースキルからメーカーへ転職した浅見さんの場合) 本記事では麻雀を活かした仕事に就きたいと考える人に向けてキャリア形成の方法を紹介する内容です。 ***...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。