麻雀関連

Mリーグ2019の選手契約更新情報まとめ【ドラフト追記7月9日】

第1期を無事終えて2019年6月現在オフシーズンである麻雀プロ横断リーグ戦の「Mリーグ」

2019年10月からスタートする来期シーズンではメンバー変更があるのかないのか、そこが気になっている人も多いかと思います。

そこで今日は、2019年度のMリーガー情報について、現時点で分かっている情報をまとめていきます。

ドラフト結果を追記しました!

Mリーグ2019の方針について【女性枠を設ける説あり】

まずはザックリと2019年度のMリーグの方針を紹介していきます。

第1期となるMリーグ2018との違いとしては、女性枠の採用があります。

これはどういうことかというと、これまで3人一組だったチームメンバーが全員男性である場合、女性を一人以上入れるようにせよという方針です。

(男女混合を謳っているようなので、全員女性のチームはいないですが、もしそうなら男性の追加が必要)

この制度に当てはまるのがドリブンズ、ABEMAS、Piratesの3チーム。

この3チームに関しては2019年7月に開催されるドラフト会議においてメンバーの追加、または交換を実施します。

新メンバー追加のみで既存メンバーは全員契約更新となりました。

Mリーグの契約更新とドラフトのやり方について

それではMリーグの各チームの契約更新状況について見ていきましょう。

契約更新の大まかな流れとしては、既存メンバーについては2019年6月までにチームごとに順次契約更新が発表されており、その上で7月にはドラフト会議でニューメンバーの追加を行うというもの。

すでに契約更新の決まっているプレイヤーについては、ドラフト会議で指名することはできません

ちなみにドラフト会議では前期の成績が低いチームから順に指名権を得ることができるルール(ウェーバー方式)。

さらに2019年度より新チーム「KADOKAWAサクラナイツ」が参戦!ここは特別枠で一番最初となります。

なので順番は、まずサクラナイツが3人を指名し、その後は「雷電⇨フェニックス⇨Pirates⇨麻雀格闘倶楽部⇨ABEMAS⇨風林火山⇨ドリブンズ」となり、終わると2週目へ。

最大4人の追加をするか、あるいは全チームが指名する選手がいなくなれば終了です。

Mリーグ各チームの契約更新状況について

ではここから本題に入りまして、Mリーグの各チームの選手契約状況を紹介していきます。

おさらいするとチームと選手は以下の通り。

◆赤坂ドリブンズ (博報堂)
園田賢 村上淳 鈴木たろう
New!丸山奏子(最高位戦)

◆EX 風林火山 (テレビ朝日)
二階堂亜樹 滝沢和典 勝又健志
追加なし

◆KONAMI 麻雀格闘倶楽部 (コナミ)
佐々木寿人 高宮まり 前原雄大
New!藤崎智(連盟)

◆渋谷 ABEMAS (サイバーエージェント)
多井隆晴 白鳥翔 松本吉弘
New!日向藍子(最高位戦)

◆セガサミーフェニックス(セガサミーホールディングス)
魚谷侑未 近藤誠一 茅森早香
New!和久津晶(連盟)

◆TEAM RAIDEN (電通)
萩原聖人 瀬戸熊直樹 黒沢咲

◆U-NEXT Pirates (U-NEXT)
小林剛 朝倉康心 石橋伸洋
New!瑞原明奈(最高位戦)

◆KADOKAWAサクラナイツ(角川)
全員NEW!!内川幸太郎(連盟)、岡田紗佳(連盟)、沢崎誠(連盟)

ではそれぞれ見ていきましょう。

赤坂ドリブンズの選手契約状況【契約更新済+丸山奏子(最高位戦女流プロ)を追加】

まずは初代覇者の赤坂ドリブンズの選手契約状況です。

赤坂ドリブンズ については園田賢 村上淳 鈴木たろうの3名が所属しておりますが、まだ契約更新はなされていないみたいです。

自分が見つけられなかっただけかも。

2019/6/29のディナーショーで全員契約更新となりました

あと男性のみなのでいずれにせよ、追加が必要そうです。

⇒最高位戦の女流プロ・丸山奏子プロを新メンバーに追加!所属はD1リーグ

EX風林火山の選手契約状況【契約更新済み、追加メンバーなし】

続いてはEX 風林火山 (テレビ朝日)の契約情報です。

このチームはフライデーの報道とかでごちゃごちゃしていましたが、二階堂亜樹 滝沢和典 勝又健志の3名について全員契約更新となっています。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0628/abt_190628_3577701319.html

追加メンバーはなし!

KONAMI 麻雀格闘倶楽部の選手契約状況【契約更新済み+藤崎智(連盟男性プロ)を追加】

続いてはKONAMI 麻雀格闘倶楽部 (コナミ)の契約更新情報です。

こちらについては、佐々木寿人 高宮まり 前原雄大の3名について契約更新を実施したと発表されています。

あとマイナーチェンジですがイメージカラーも変わったみたいです。

https://www.konami.com/amusement/corporate/ja/news/release/20190621/

新メンバーとしては、連盟の男性プロ・藤崎智を追加!残ったタイトル戦決勝数は13、優勝は3回という実力派のプロです。通り名は麻雀忍者

渋谷ABEMASの選手契約状況【契約更新完了+日向藍子(最高位戦女流)を追加】

続いては、渋谷 ABEMAS (サイバーエージェント)の選手更新情報です。

こちらに関しても監督の藤田普さんより、多井隆晴 白鳥翔 松本吉弘の3名に関して、契約更新がなされたと発表されています。

また、男性のみのチームなので女性枠の1名追加していく旨が発表されています。

⇒最高位戦の女流プロ・日向藍子を追加!Youtuberとして活躍中のプロですね。

セガサミーフェニックスの選手契約状況【契約更新済み+和久津晶(連盟女流)を追加】

続いてはセガサミーフェニックス(セガサミーホールディングス)の契約状況です。

こちらに関しては、魚谷侑未 近藤誠一 茅森早香の3人全員で契約更新がなされています。

追加メンバーの有無は不明。

⇒連盟の女流・和久津晶プロを追加!攻撃型の戦型とのことでチームにマッチしそうですね。

TEAM RAIDENの選手契約状況【契約更新済み+追加メンバーなし】

続いてはチーム雷電の選手契約状況です。

TEAM RAIDEN (電通)は、萩原聖人 瀬戸熊直樹 黒沢咲の3名について契約更新を行ったと発表しています。

追加のメンバーはなし

https://abematimes.com/mahjong/posts/7008445

U-NEXT Piratesの選手契約状況【契約更新済み+瑞原明奈(最高位戦女流)を追加】

最後はU-NEXT Pirates (U-NEXT)の選手契約情報です。

こちらに関しても小林剛 朝倉康心 石橋伸洋の3名の契約更新を行ったとのこと。

またこちらも男性のみのチームなのでドラフトで追加メンバーがありそう。

8チーム目のカドカワサクラナイツとは?

2019年度のMリーグでは、新チームの参入も決まっています。

それが出版社の角川によるカドカワサクラナイツです。

メンバーは以下の通り。

◆KADOKAWAサクラナイツ

1.内川幸太郎(連盟)

2.岡田紗佳(連盟)

3.沢崎誠(連盟)

岡田紗佳さんは近代麻雀連載の漫画『ゴールデン桜』の作者としても有名ですね。

『ゴールデン桜』プロ雀士岡田紗佳の経歴とあらすじ【コミックス第1巻発売中】プロ雀士にしてモデルの岡田紗佳さんが原作者の麻雀漫画『ゴールデン桜』について紹介していきます。 近代麻雀連載中作品です。 コ...

終わりに

ここまでMリーグの選手契約状況についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

ドラフト会議は7月9日の結果も加えましたので、ぜひチェックしていきましょう。

ではまた。良い麻雀ライフを!