中古で全自動麻雀卓を買うってどうなん?注意点とかコツとか

old-table-howto

中古で全自動麻雀卓を買うってどうなん?

と思う人もおおいかと。実は自分、中古の自動卓を自宅においていたことがある(今もおいてある)ので、その経験を踏まえてお話しします。

前提:全自動麻雀卓は新しいほど強い

いきなり中古を否定する話で申し訳ないのですが、全自動卓に限らず、基本的に商品は新しいほうが性能がよく、同じ値段でも機能が倍増します。

全自動卓も特にそうで、旧型の自動卓(定価100万円)を9割引きで10万円で購入するよりも、新品の20万円を買ったほうが断然良いです。

今の時代、全自動卓点数表示アリも20万円代で買えます。

なので、そんな事情を踏まえつつ、中古でも新古品を!というイメージで見ていきましょう。

中古全自動卓の相場。0円~数十万円まで幅広いが、長く買うならそこそこよいものがよい

例えばアルティマ系の自動卓をどうしても導入したくて、でもさすがに新品80万円とかは出せねえぜ!というのであれば、中古で40万円くらいのものを買うのはアリです。

ただ、とにかく安く導入したいから、どこのメーカーかもわからない自動卓をさらにサポートなしの売り切り1万円とかで買うのはあまりお勧めできません。

粗大ごみが増えるだけになるリスクが高いです。

実際、うちにある自動卓も、導入してから半年ほど経ったとき、椅子をがたがたしていた知人がコードを噛み切ってしまい、あえなくご臨終となりました。

なので時間が経っても安心なハイクオリティ国産卓で、かつ値引きで買うメリットの大きい高額卓がおすすめ。

中古卓を買う際の注意点。麻雀用品の専門店で買うとよい

で、もう一つポイントというか注意点なんですが、中古卓を買う場合は特にサポートがあるとよいです。

中古でサポートありってそんな夢のような条件あるの?と思うかもですが、麻雀卓を専門で扱うような会社はたいていサポートが付いています。

そういうお店だと、激安5万円以下!みたいなのはあまりないですが、一定の水準を確保しつつ、安価で目的の自動卓を導入できるのでおすすめです。

ちなみにうちにある壊れた卓はどうなったかというと、壊れたまま家にあります(笑)

粗大ごみすぎて外に出すのもままならないため、ディスプレイを置いてノーマルなテーブルとして第2の生を送っています。

(山をあげる途中でとまったため、手積み卓としても使えない状態・・・・!壊れるタイミング・・・!)

専門店ってどんなところがあるの?というと自動卓Gazz製造元のまあじゃんショップとかだと再生中古卓とかも売られています。

中古で買いたいオススメ全自動麻雀卓

という流れの中で、じゃあ何なら中古でも買いたいか!という個人的なおすすめを紹介します。

以下の3つです。

こいつらはすべて自動配牌機能付きの自動卓で、50万円以下で見かけたら買いかなと思っています。

それぞれの違いとかは以下の記事にまとめているのでよければ参考にしてください。

ではまた。良い麻雀ライフを!

eager2-color
レビュー・Eager2(イーガー)!最高級全自動麻雀卓2大巨頭の一つ、その真髄とは?アモスレックス2と双璧を成す全自動麻雀卓界の2大巨頭の一つ、Eager2。 流線型でシャープなフォルムとアクセントの効いた色合いで...
最高級全自動麻雀卓といえばアルティマという風潮は確かにあったアルティマという言葉を聞いたことがある人も多いのではないかなと思います。 いわゆる自動配牌機能がある全自動麻雀卓を指すときに使われ...
全自動麻雀卓おすすめまとめ【価格別全10種】価格別におすすめの全自動麻雀卓をまとめていきたいと思います。 価格帯としては10万円以下、20万円以下、50万円以下、50万円以上...