1-3.卓

【2020年新発売!】点数表示付き全自動卓「スリムプラスSCORE」のプロトタイプ見てきた!

SLIMの新バージョンが出たと聞きつけ、先月に引き続きアルバンショールームへ2度目の訪問をしました。

また来たなこいつ・・

とか思われつつ、ガッツリ1時間以上も卓を見せてもらいました!

そこで今日は、特にがっつり見てきた新発売のスリムプラスと、来年発売予定の新作・点数表示機能付きのスリムプラスSCOREプロトタイプについてレビューしていきたいと思います。

かなり強い卓なので、卓を購入予定の方はぜひ参考にしてください。

では始めていきます。

たkる
たkる
Amazonなどでも予約開始されました!値段は一本足タイプで247,500円!

\1分でわかる動画も作りました!/

では始めていきます。

広告

2度目の訪問のアルバンショールーム!今回もがっつり全自動卓(主にSLIMプラススコア)を見させていただきました!

というわけで、やってきました要町。

池袋駅から有楽町線で1駅という好立地に位置するアルバンショールームに、休日出勤の仕事を速攻で終わらせて、訪問させていただきました。

alban-logo

中に入ると、今まではなかった新卓が2台・・・!

それがスリムプラスとスリムプラスSCOREプロトタイプです。

特に目を奪われたのはスリムプラスSCORE!

なに!?スリムに点数表示機能が付いているだと・・・!?

となって、めっちゃ見させていただきました。

内容としてはスリムプラスをベースにして、さらに点数表示をつけた!という感じでした。

スリムプラスに関しては、以下の記事に詳しくまとめたので、気になる方は参照いただくとして、以下では、今日特にがっつり見させていただきました、SLIMPLUSSCOREについて解説していきます。

slimplus-top
アルバン社の最新全自動麻雀卓スリムプラス2020年モデルが発売開始!特徴をまとめた麻雀メーカー・アルバン社の主力全自動卓SLIMに2020年度バージョンが登場したというので情報をまとめていこうかなと思います。 商...

アルバン社の最新作・まだ発売前のスリムプラスSCOREもレビュー!点数表示だけじゃない新機能まとめ

まだ発売前の最新全自動卓スリムプラスSCOREに関しても、ショールーム限定で試し打ちができたのです。

slimscore-hiki

もうSNSとかにあげてもいいのか?と聞いてみたところ、専務から発表があったのでOKです、とのこと。

機能をレビューしていきたいと思います。

まずめっちゃ新しい点としては、以下の2点!

あとはそのほかにもスリムならではの多機能でこんな感じの機能も追加されています。

その他細かい新機能まとめ

  • 点差表示と点数表示が同時にできる
  • 順位が表示される
  • 5本場で0に戻る
  • サイコロゾーンが四角になった
  • 光ってもみやすい色合い
  • 起動時間めっちゃ早い
  • チップゾーンも点棒反応

ではまずは最も新しい2機能から解説していきます。

点数表示が付いたこと

まずは点数表示です。

これが圧倒的改革の一つ。

これまでSLIMは軽量で電力消費も低く、持ち運びもできるなど、様々な機能がついて、それでいて値段は10万円ちょいということで、国内産自動卓では大人気の卓でした。

しかし、一つだけ弱点があり、それが点数表示機能がないこと。

最大のライバルである大洋技研のAMOSシリーズは業務用のアモスレックスや家庭用でもアモスヴィエラなど点数表示機能付き卓がありました。

さらに20万円台で点数表示機能ありの最新卓アモスJP-EXも出てきて、これは完全に一人勝ちの様相・・・!

そんな独走を許さない!とばかりに登場したのがスリムプラスSCOREです。

amosscore-top

で、前置きが長くなったんですが、スリムプラススコアには点数表示機能があって、値段は未定ですが、これが新しい点となっています。

しかもただ点数表示が付いただけでなく、すごいのが電源をつけてから点棒が付くまでがめっちゃ早いことと、点差表示が点数表示と同時に出ること

点棒は電源を入れてから10秒くらいで付くし、あと点差が点棒と同時に表示されるので、オーラスで盤面をぴこぴこやる必要なし!

slimplusscore-tensuumatome

さらにチップゾーンとなる一番右の点棒入れ部分も点棒反応ゾーンとなっており、これも地味にありがたい!

tiparia-tenbo-hannou

ちなみにこのチップゾーンが点棒反応する理由は以下のようなものがあります。

瞬間点棒収納機能が付いたこと

あとこれもアルバンならではの機能なんですが、瞬間点棒機能というのが付いています。

これはどういうことかというと、2018年に発売された手積み卓でぽけっとというのがあったんです。

pocket-kansou
最新手積み麻雀卓「ぽけっと」の使用感レビュー!スタイリッシュ点棒移動ができる最新アイテムの使い方「麻雀卓ぽけっと」という手積み卓がうちに届いてから早数日。 「2人以上で組み立ててください」という説明書のことばへ律義に従った私は...

ガサッといける↓

で、これを自動卓に搭載したのがSLIMPLUSSCOREなんです。

つまり、普通アガリ者は牌を落としていると点棒をケースに入れるのが遅れがちになりますが、それがなくなるんです。

たkる
たkる
なにこれ。めっちゃ便利かよ!!

でチップや点棒をまとめてガサッと入れた時でもすぐに反応するようにーとチップ入れも点棒が反応するようにできている!

すごくね?

その他細かい新機能まとめ

ちなみにそれ以外にも以下のような機能が追加されましたので簡単に見ていきましょう!

※メジャー機能に巻き込んだやつは除きました。

ではそれぞれ見ていきましょう!

5本場で0に戻る

まずは積み棒についてですが、これは5本場を最大として5本場でもう1回押すと、0に戻ります。

ぶっちゃけ6本場以降になることってほとんどないので、これにより本場を元に戻すとき時短を図れます。

サイコロゾーンが四角になった

slimplus-square

続いての新機能はサイコロゾーンが四角になったこと。

これにより、6枚切りがしやすくなりました!

光ってもみやすい色合い

あとはランプと牌の色合いの話で、野外での使用も想定したスリムでは光が当たっている場面でも見やすい色合いを意識して、作られています。

また、赤牌にもちゃんとぽっちが付いており、色がわからない場面でも安心!

slimplus-redtile

起動時間めっちゃ早い

最後は起動時間です。

これがめっちゃ早い!起動時間はスイッチを入れてから3秒くらいで点棒が表示されます。

牌積みも早くて1分以内で装填完了です。

・・・自動卓の中、無限に眺めていられる!

USBケーブル下向き

あと地味にポイントなのがUSBポートです。

slim-usbport

SLIMはUSBポートがありますが、このスリムプラスになって、そのポートが下向きになっています。

これにより、椅子や手をひっかけてケーブルを破壊してしまうリスクを軽減!

ぽけっとは点棒収納機能はスリムプラススコアの布石だったのだ

そんな感じで、もともと多機能だったスリムがさらにパワーアップしたのがスリムプラススコアです。

牌サイズは相変わらず33mmで、足の部分などはスリムと同じなので、持ち運びや折りたたみもできます

個人的には瞬間点棒収納機能が付いていたのが驚きでした。

たkる
たkる
まさか手積み卓のぽけっとが布石だったとは・・・

気になる発売は2020年2月ごろとのこと。

たkる
たkる
速報!2020年3月19日より順次配送予定値段は220,000円〜(足タイプによってやや値段が変わる模様)でAmazonでも予約開始!

最近は大洋技研のアモスJPに折りたたみ卓も出て、全自動卓業界が相次いで新商品を発売!

旧タイプは型落ちで安くなるし、最新卓も便利だしで、卓を買うならここだな!という流れです。

常々全自動卓が欲しいと思ってたんだわ!という人は是非この機に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ではまた。良い麻雀ライフを!

zenjidou-table-kakakubetu
【2020年最新版!】全自動麻雀卓おすすめまとめ【価格別全10種】家庭用・業務用を網羅!お疲れ様です、ワンルームに2つの麻雀卓(うち1つ自動卓)を導入しているたkるです。 今日は、割と種類が豊富な全自動卓の価格別おすす...
slimplus-top
アルバン社の最新全自動麻雀卓スリムプラス2020年モデルが発売開始!特徴をまとめた麻雀メーカー・アルバン社の主力全自動卓SLIMに2020年度バージョンが登場したというので情報をまとめていこうかなと思います。 商...
amosjp-oritatami-top
【折り畳みが登場!】全自動麻雀卓アモスJPEXの最新版を徹底解析レビュー!大洋技研から2019年に発売されたアモスJPシリーズ。 点数表示機能なしで10万円代のアモスJP2と点数表示機能ありで20万円代の...