1-1.牌

持ち運びに便利なミニ麻雀牌セットの3つの魅力【小サイズで卓マットもオールインワン!】

mini-mahjong-tile

麻雀牌にも色々なサイズがあります。

基本的には大きい牌が好きという方が多いですが、旅行先や外出先で麻雀をしたいときは、やはり持ち運びやすいサイズ感のものがあるとありがたいですね。

また、持ち運びの際には、牌だけでなくマットや卓も必要となり、こいつらはさらに輸送が困難

じゃあ、出張先では麻雀は打てないのか!

というとそうでもありません。工夫次第で可能性はあります。

今日は工夫についてアイテムの最適化というアプローチで、携帯用にオススメな小さな麻雀牌を紹介していきたいと思います。

小さめの麻雀牌はたくさんありますが、特にこの「麻雀ミニサイズフルセット」は牌だけでなく、卓上の麻雀マットまでついているのでオススメです。


Amazon:R-STYLE 折りたたみ式 卓付 ミニ麻雀 フルセット(フルサイズ点棒付)

さらに小さいミニチュアドール用牌とかもあります!

以下に「麻雀ミニサイズフルセット」の特徴を3点ほどまとめていきます !

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

ミニ麻雀牌セットの3つの特徴

ではミニ麻雀牌セットの特徴を3つの項目に分けて紹介していきます。

具体的には以下の通り。

それぞれ見ていきましょう。

特徴1.サイズが小さい

この麻雀セットは、マットの直径31.5㎝、牌のサイズも縦1.5cmほどというサイズの小ささが特徴です。

正直牌が扱いやすいかといわれればそうでもないですが、この大きさなら外出先のビジネスホテルなどでも麻雀を愉しむことができます。

(大体ビジネスホテルには正方形のローテーブルがあることが多い)

牌の具体的なサイズは、高さ15×横10×奥行7mm
だいたい手の指を同じくらいのサイズ感です。

普通の牌が手積みだと大体高さ26mm、全自動卓用牌だと28~30mmくらいなので、全自動卓の牌の半分くらいのサイズ感

特徴2.折り畳み可能で持ち運びが便利

この麻雀セットは広げたときのサイズが約30㎝で、これでも十分持ち運びやすいですが、さらに、マットを折りたたむことができるのも魅力です。

折りたたんだ時のサイズは、縦31.5cm×横15cm×厚さ3cmとなり、大きめのバッグなら簡単にいれることができます。

普通の麻雀牌では、麻雀牌よりもマットがかさばるのですが、その課題も見事クリアしており、持ち運びに適しています!

将棋盤とかではよくある2つ折りタイプですが、麻雀では珍しいですね。

特徴3.転倒防止機能付きで初心者に優しい

旅行時などは、人数合わせの関係で普段は麻雀を打たない人が打つ場合も多いですね。

さらに旅行の疲れからか、経験者であっても対局中に誤って牌を倒してしまうリスクも高まることと思います。

要は牌が倒れやすい状況です。

でもこのミニ麻雀セットならそのリスクを軽減できます。

なぜならこの麻雀牌セットでは、初心者向けに牌の転倒防止柵がついているからです。

←これ

アメリカ麻雀の牌にはよく柵がついていますが日本の牌ではあまりない仕様。
ただ小さい牌の場合、これがあるのとないのとでは牌の扱いやすさが全然違います

特に小さい牌の場合、和了時の倒牌が地味に難しいのですが、この牌なら和了するときもケースごと倒せばいいので楽々です!

ボウリングのときにガーターにならないように側面に着ける子供用の柵みたいで可愛いですね。

ダイソーにもミニ麻雀牌が売っていることもあるらしい

ちなみにダイソーにもミニ麻雀牌が売っていることもあるそうです。

minimajyanset-daiso

ダイソーは時期によってかなり商品ラインナップが変わりますが、200円+税で買えるとしたら、圧倒的に最安値ですね。

たkる
たkる
カード麻雀よりも安いです!
created by Rinker
ハナヤマ(HANAYAMA)
¥890
(2021/10/17 16:03:11時点 Amazon調べ-詳細)

町田とかの大型ダイソーが近くにある方は探してみてはいかがでしょうか。

card-mahjong-top
カード麻雀の特徴とオススメ、使い方まとめ!牌がなくても大丈夫!4人の打ち手がそろっているが卓がない、牌がない、場所がない、というような場面は多々あるのではないでしょうか。 そんなときオススメな...

シルバニアレベルの超ミニチュア麻雀牌(通常の1/12)について

ここまではまだ人間が扱えるレベルの小ささを紹介してきましたが、実はさらに小さいドール用牌セットもあります。

minichua-mahjong-tile-size

サイズはなんと縦0.5cm・・・!これまではいうて2cmくらいだったので圧倒的に小さいことがわかるかと思います。

minichua-mahjong-table-size

卓サイズも6cmくらい。

で、これをどう使うのかというと、ミニチュアのドールとセットで使います。

doll-mahjong-table

引用元:Amazon

なので、ドールを使う感じの人はこれもオススメ!

通常牌の持ち運びは結構大変なので、ミニ麻雀セットを使うと良い!

自分は昔、小さめの麻雀牌があることに気が付かず、友人と分担してかなり大きめの牌とマットを旅行先へ持っていきましたが、結構大変でした。

しかも持って行った先の旅館に大きな机がなく、小さい机を別の部屋から持ってきてつなげて一つにすることに。

旅館の人に怪訝な目で見られながら机を搬入しました(笑)。

そうならないためにも、ぜひお出かけ用麻雀牌をワンセット持っておきましょう

外出先では小さなサイズの麻雀牌のほうが扱いやすいことが多いですので、普段用の大きめの牌とお出かけ用の小さい牌を2種類持っておくとよいです。

本商品では点棒とかもついていて、これ一つで麻雀が楽しめます。
気になるお値段は卓と牌のセットで3000円ほど。

旅行時だけ使うワンポイント牌として購入しておくのもよいかなと思います。

では今日はこの辺で。よい麻雀ライフを!

麻雀グッズ研究所公式インスタがスタート!

このたび、麻雀グッズ研究所の公式インスタアカウントを開設しました。

big-skizu-tile mahjong-mati-yomikata
1mahjong-yaku-type-min rex-ultima

インスタでは

・映える麻雀用品
・一目でわかるルール・戦術解説
・その他麻雀雑学

などを発信していきます。

インスタには麻雀の文化はまだないのですが、怪しげなアカウントも多く、これから麻雀を始める若者が騙されないよう指針になりたいなと思っています。

よければフォロー等よろしくお願いいたします。

 

こんな記事も読まれてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です