1-3.卓

点差表示付きのAMOSJP-EX COLORが発表!新作家庭用全自動麻雀卓をレビューします

amosjp-ex-color-top

本記事では、家庭用全自動麻雀卓AMOSJP-EX COLORについて紹介します。

発売は2022/12/1〜ですが、大洋技研社の自社ショップでは11/21より予約が開始!!

2022/12/01追記:大洋技研さんにお邪魔して実際に見せてもらってきました!

大洋技研社より新作の家庭用麻雀卓が出るようです。名前はAMOSJP-EX COLOR。

名前の通り、同社の家庭用全自動麻雀卓AMOSJP-EXのバージョンアップ版です。

ここが新しい↓

AMOSJP-EX COLORの液晶パネル
たkる
たkる
点差ボタンがつき、全体的に表示がスタイリッシュになりました!

以下で詳しくみていきましょう。

その他の自動卓と比較したい人向け↓

>>全自動麻雀卓のおすすめ

AMOSJP-EX COLOR レビュー動画↓

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

AMOSJP-EX COLORとはどんな卓なのか!

JP-EXカラー概要早速みていきます。

製品情報

まずは概要です。

AMOSJP-EX COLOR折り畳み AMOSJP-EX COLOR座卓変形
製品名 AMOSJP-EX COLOR
メーカー 大洋技研社
値段 253,000円(税込)
発売日 2022年12月1日
サイズ W90×D90×H76cm
(折りたたみ:W55×D90×H110cm)
重さ 47kg(折りたたみ卓)、約43kg(立卓)、約41kg(座卓)
牌サイズ 28mm牌:28mm×21mm×16.5mm
30mm牌:30mm×22mm×16.5mm
電力 定格電圧:AC-100V、定格消費電力:250W
(家庭用の一般的なコンセントでOK)
特徴 点数点差表示あり、脚は座卓立卓変形か折り畳みを選択可能、牌は28mm or 30mmを選択可能
ショップ 各モールのAMOS公式ショップ、代理店(アルバン、ささき)等

元々同社から出ている点数表示あり卓、AMOSJP-EXのバージョンアップ版ですね。

これまでなかった点差表示が追加され、さらにちょっと見やすくなったりと便利になっています。お値段はそのまま。(なんならJP-EXより2万円ほど安いそう)

amosjp-28or30
【徹底レビュー・アモスJP-EX】20万台点数機能付き全自動麻雀卓の性能とは?【28mm牌も出た】 本記事は大洋技研社の家庭用自動卓「AMOS JP-EX」についてレビューをしていく内容です。実際に見せてもらってきたのでかなり詳...

特徴

AMOSJP-EX COLOR液晶カラー表示

特徴としては、以下の3つです。

  • 液晶カラー表示
  • 点差ボタン
  • 順位が見れる

大きいのは点差表示がついたことですね。

点差がカラーで表示される↓

AMOSJP-EX COLORの液晶パネル

また、画面もスタイリッシュでカラフルになっています↓

AMOSJP-EX COLOR液晶カラー表示2

値段

jp-ex-color-price

値段は既存のAMOSJP-EXとほぼ同じ。

253,000円(税込)

※大洋技研社直営ショップでのお値段。ノーマルなEXは275,880円(税込)でした

円高の影響などもあり、業界全体が値上げしているため25万円を少し超えているものの、点数表示あり卓では業界最安値の1つ。

たkる
たkる
オプションで椅子サイドをつけられるセットなどもあるので、オールインワンで揃える場合はそちらも検討を!

これ↓

jp-ex-clor-set

ここでも売ってる↓

AMOS公式ショップ(https://shop.taiyo-chemicals.co.jp

これまでのAMOSJPシリーズをおさらい

以下ではこれまでの大洋技研社のAMOSJPシリーズをおさらいしていきます。

AMOSJPシリーズは2種類ある

まず2022年現在で売り出されているAMOSJPシリーズは2つあります。

山積みのみのAMOSJP2、点数表示のあるAMOSJP-EXです。

amosjp2-oritatamiAMOSJP2 amosjp-ex-zatakuhenkeiAMOSJP-EX

値段としては、15万円、25万円くらいの感じで、これは他の国内メーカーとほぼ同価格。

詳しい話は以下の記事をどうぞ。

AMOSJP-EXは初の家庭用廉価点数表示卓

amosjpex-kino

ちなみに点数表示ありという視点で見ると、一番最初に20万円台で出たのがこのAMOSJP-EXなんです。

amosjpex-kinou

当時は牌サイズも30mmしかなかったものの、一般人でも購入可能なレベルということで人気を博しました。

折り畳みと28mmが登場

amosjp-oritatami-top

さらにその後、要望の多かった28mm牌Verと折り畳み可能脚Verが登場、4種類から選べるようになりました。

amosjp-28or30

この辺で競合製品も登場し始め、家庭用点数あり卓もレッドオーシャンへ!

競合製品たち↓

しかし点差表示はなかった・・!

点数表示ありの競合製品としては、以下のようなものがあります。

  • SLIM SCORE28
  • MJ-REVO LIVE
  • GAZZ SQUARE
  • BS(ベルトスクエア)

これらは全て点数表示ありの家庭用卓(GAZZのみ半業務用卓)で、その中でも点差表示があるのはSLIM SCORE 28(+33mmのスリムプラススコアも)だけでした。

たkる
たkる
どれも点数表示ありでコンパクトで静音・・!他の点では甲乙つけがたいところでした!

SLIM plus SCOREで初めて登場した点数点差表示は
28mmのSLIM SCORE28でも引き継がれた

slimscore28_tensuhyouji

なので点数表示が欲しいよなーという人はSLIMをアルバンさんで買うので、AMOSJP-EXはやや劣勢に・・!

 

**

という流れの中で、対抗となる今回のAMOSJP-EX COLORが登場しました。(歴史終わり)

たkる
たkる
これで機能は5分・・!今後の戦いに期待!

AMOSJP-EX COLORの商品レビューと評判

ここからは商品レビューに入ります。

大洋技研さんで見せてもらってきました。

前日スリアロスタジオで使われていたみたいで、待っていたらこんな感じで到着しました↓

AMOS-JP-EX-COLOR-in-box
たkる
たkる
実際購入した場合もこんな感じの箱でくるから覚えておこう!

液晶表示めっちゃ見やすい

AMOSJP-EX COLORの液晶パネル

まずメイン機能となる液晶表示ですが、カラーでメチャクチャ見やすいです。

ちなみに競合製品との違いで言うと、似たように点差、順位、点数が出るスリムスコアは全部一緒に出るスタイルですが、AMOSJP-EX COLORは±ボタンを押すことで切り替わるアルティマ方式。

アルティマ↓

アルシーアル準備

個人的には雀荘などで慣れているので切り変え式の方が好きです。

たkる
たkる
あとひま雀のTKさんも指摘しているのですが、AMOSJP-EX COLORは液晶なので、ドットな点数表示ではなくて、ここもかなり見やすいポイントかなと思っています。

ICチップ点棒は楽で良いよね

amos-jp-ex-color-tenbo

これはJP-EXの頃からなのですが、ICチップ点棒を使っていて、どこに入れても反応するのが便利です。

しかも今回から合計点数も出るようになったので、仮に揃っていない時も何がないのかがすぐわかりますね。

牌は抗菌で28mmと30mmあり

amosjpex-colorの28mm牌

これも前作同様になるのですが、牌は抗菌になります。(白がクリアで見やすい)

裏面に波模様があってサイズは28mmか30mmから選べます。

まあ大体の人は28mmかなと思います。

並べるとこんな感じ↓

牌を散らかしたAMOSJP-EX-COLOR 牌を並べたAMOSJP-EX-COLOR

値段が安い

あとびっくりしたのが値段でした。

AMOSJP-EXに比べると上位互換になるのでちょっと高くなるのかなと思ったら、まさかのCOLORの方が2万円くらい安いそうです。

なぜかColorの方が安い↓

値段比較

理由については、企業秘密(企業努力の結果)だそうですが、今から買うなら圧倒的にCOLORですね。

たkる
たkる
2022/12/1~31はセール期間中でさらにCOLORが安い

サポート

アモス出張修理範囲

サポートについては、これまでと同様ですが、久々に見たら範囲が少し広がっていました。

都市部の人は大体出張サポート対象です。

(1年間は無料、それ以降は有料だけど来てくれはする)

たkる
たkる
全自動卓はかなり重たいので、送らなくて良いのはありがたい

評判

ちなみに発売前の前評判はかなり良いみたいです。

すでに予約や問い合わせがたくさんきているとのこと。

たkる
たkる
確かにJP-EXに点差させつけばな・・みたいな話は自分の方にもよくきてた!

カバーも出た

ニルさんの麻雀卓カバー木製

あと2022/12/1に合わせて発売となるのがスポッと被せるタイプのカバーです。

元々株式会社ニルさんというところから出ていたのが、大洋技研(AMOS公式ショップ)でも取り扱いになったそうですね。

自分も使っているんですが、これを被せるとかなりテーブルに擬態できます。

枠動画も作りました↓

箱下計算、枠だけ交換はなし

逆にできないことは?と言うところでは、

箱下計算

既存のJP2、EXに枠だけCOLORを取り付ける

などは不可です。

点数については初期点棒を増やすことはできるそうなので、4万点持ちなどにしましょう。

点数表示ありの家庭用卓で言うと、MJ-REVO LIVEのみ箱下オプションができる

まとめ

AMOSJP-EX-COLOR斜めから

かなり良いです。

画面はおそらく一番見やすいし、
28mmと30mm、折りたたみと座卓兼用なども選べて合わせやすい

色は白色だけなので黒派の人とかはSLIMやMJ-REVOかもですが、白色はまあどんな部屋でもそこそこ合わせやすいのでミスマッチはないと思います。

気になる人は木のカバーを被せると雰囲気はかなり変わります

木製カバーAMOSJPEX-COLOR

あと値段も安いしまあ買いです。Mリーグスポンサーでもあるので応援的な意味での購入も(富豪の人は)アリかもですね。

買い方は特にどこでも良いそうで、Amazon、楽天などのAMOS公式で買うか、あるいはアルバン、ささき、マツオカ等の代理店さんで購入するのもありです。

そんな感じ!おすすめです!

終わりに。2022/12中はセールなのでお買い得!

amosjp-ex-color-top

とりあえずは以上です。

 

AMOSJP-EXもついに点差表示が出ましたね。

印象としては、ぱっと見のデザインも凝っていてかなり使いやすそうだなと思いました。

 

筆者もAMOSJPシリーズのAMOSJP2を自宅に置いているのですが、デザインが部屋に馴染みやすい白色なので初めての全自動卓にもおすすめです。

oritatami-takucover
たkる
たkる
うちは木のカバーを被せてます。

公式のテーブルカバーもあります↓

created by Rinker
Amos
¥9,800
(2022/12/04 09:20:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

ちなみに余談ですが大洋技研社はMリーグのスポンサーでもあるので、Mリーガーなどで今後こちらを購入する人なども出てくるかもしれませんね!

 

ともあれ発売は2022年12月1日からということで、冬のボーナスで予算を組んでみてはいかがでしょうか。

 

ではまた。良い麻雀ライフを!

本サイトは麻雀用品専門のレビューサイトです。大体全製品を網羅しているので何か欲しいものがある時は参考にしてください。よろしくお願いします。

◆おすすめ記事↓

zenjidou-table-kakakubetu
【2022年最新版】全自動麻雀卓おすすめまとめ【価格別全10種】家庭用・業務用を網羅 本記事では、全自動麻雀卓のおすすめを解説していきます。 麻雀メーカーさん各社へお邪魔させていただき、実際に試し打ちをさせて...

>>【2022年最新版】全自動麻雀卓おすすめまとめ【価格別全10種】家庭用・業務用を網羅

麻雀グッズ研究所のYoutubeチャンネルで麻雀用品にさらに詳しくなろう!
youtube-mahjonggoods-link

麻雀用品に詳しくなれるYoutube「麻雀グッズ研究所チャンネル」が本格始動!

  • 全自動麻雀卓の山積みの様子
  • 他では語られない麻雀技術の話
  • 最新の麻雀用品レビュー

などなど、麻雀用品に関するコンテンツを数多く取り揃えております。

gazz-skelton jyouge-seiretu
slimplusscore-top amosjp2-top

今後麻雀牌や自動卓を買うかもしれない人は、最新製品が出た際にチェックできるよう念のためチャンネル登録しておくのがおすすめですよ!

\麻雀用品にさらに詳しくなる/麻雀グッズ研究所
チャンネルへ

 

関連コンテンツ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。