1-4.小物

全自動麻雀卓を普段使いテーブルに変える木製カバーケースについて聞いてきた

mahjong-cover-wood-top

木製麻雀カバーについて、株式会社ニルの原田社長にインタビューして色々聞いてきました。

お疲れ様です、麻雀グッズ研究所のたkるです。

皆さんは全自動卓の普段使いはどうしていますか?

どんなに麻雀が好きという人でも、家庭用の全自動卓であれば麻雀を打っている時間より打っていない時間の方が多いのが普通かなと思います。

なので使っていない時間は

  • 布カバーをかけて置いておく
  • 折り畳み式で邪魔にならないようにしておく
  • パソコンデスク、ダイニングテーブルなどで使う

のどれかになることが多いのではないでしょうか。

今日はこのうち3つ目の使い方(普段使いする)を促進させる木製の麻雀卓カバーを紹介します。

table-cover-wood
たkる
たkる
今回は縁あって卓カバー製作会社の社長さんにzoomでお話を聞かせてもらいましたので、その結果を踏まえて以下で詳しく見ていきます。

1つ頂いたので実際に作ってみた↓

あと手積み卓の卓上面積を拡張するという使い方もめっちゃよかったです。(パソコンデスクとしてはやや手狭だったので)

table-cover-before-after

所感としてめっちゃオススメ!

created by Rinker
nill
¥35,000
(2021/09/17 13:45:31時点 Amazon調べ-詳細)

以下で詳しくみていきます。

動画版も作りました↓

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

全自動麻雀卓を普段使いする木製麻雀卓カバーとは?

というわけで早速見ていきましょう。

概要

まずは製品の概要です。

table-cover-spider-hash
商品名 全自動麻雀卓ケースカバー
製作会社 株式会社ニル
(長崎のアパレル会社)
素材 木製(松)
サイズ S, M, Lから選択
重さ 最大サイズで15kg
値段 3万円くらい

商品のコンセプトとしては、全自動卓を隠さずに擬態させて使うこと。

使わないとき邪魔になりがちな全自動卓を、なんとか普段使いするためのアイテムとして発売された卓カバーとなります。

被せて使うスタイルで水濡れなども防止。サイズは3つから卓に合わせて選択できます。

created by Rinker
nill
¥35,000
(2021/09/17 13:45:31時点 Amazon調べ-詳細)

きっかけ

きっかけとしては、2020年に社会情勢的にアパレル産業全体が打撃を受けたため、新しい事業領域を模索して・・といったところから始まったそうです。

majyan-tshirt

もともと木工系の機械があったため、それを活かして社長と社員1名で自分用に作ったのを売り出してみた!というDIYスタートの商品となります。

たkる
たkる
原田社長はスパイダーハッシュを愛用している!

ちなみにこの卓カバーですが今でも月に数台は売れるそうで、隠れた人気商品となっているそうです。

(手作りなのでこれ以上売れすぎると困るとのこと)

majyan-tshirt
麻雀Tシャツ・パーカー、おすすめアパレルアイテムまとめ!【MONDOTVコラボもでた!】麻雀うちの中には、麻雀Tシャツ、通称「雀T(ジャンティー)」を欲する人も多いのではないでしょうか。 麻雀合宿のネタとしてき...

本来の事業領域

ちなみに株式会社ニルさんの本来の事業領域はアパレル系でアクセサリーやTシャツなどになります。

ただ20人程度いる社員もほとんどが女性で、麻雀の文化もあまりなく、麻雀系商品は卓カバーのみ

(Tシャツとかも出したかったけど反対されたそうw)

nill.shopはナチュラルテイスト系

nill-shop

なので会社のショールームに置いている全自動卓も普段はこの卓カバーでダイニングテーブルっぽく擬態させておき、休日に社長が友達と打っているそうです。

TONGATTA goodsとして端の方に置いてある↓

tongatta-goods
たkる
たkる
原田社長の麻雀歴はブランクも長いけど40年、最近では同級生とセットで打っているとのこと!

木製全自動麻雀卓カバーのレビュー!サイズやセールスポイントを聞いてきた

では木製の麻雀卓カバーについて詳しく見ていきます。

ではそれぞれ見ていきます。

種類と概要

まずは種類ですが、3つあります。

もともとはオーダーメイドで卓サイズに合わせて作っていたそうですが、大変すぎたのでS, M, Lの3種類となったそうです。

L サイズ:980x980x220mm (内寸):940x940x200mm
重さ:15kg
値段:33,000円【税込】
(Amazon35,000円)
対応機種:大体なんでも
M サイズ:960x960x170mm (内寸):920x920x150mm
重さ:??
値段:33,000円(税込)
(Amazon35,000円)
対応機種:AMOSJP-EXなど点数表示あり
S サイズ:870x870x170mm (内寸):830x830x150mm
重さ:
値段:28,600円(税込)
(Amazon30,000円)
対応機種:アモスJP2・スリムプラス・スパイダーハッシュ・AQUA(山積みのみ小さめ)
created by Rinker
nill
¥35,000
(2021/09/17 13:45:31時点 Amazon調べ-詳細)

サイズと対応機種

続いてはサイズです。

wood-table-cover-outer

L:●汎用サイズ:980x980x220mm (内寸):940x940x200mm 15kg
適応機種: 外寸930mm以内の全自動麻雀卓

M:●中型サイズ:960x960x170mm (内寸):920x920x150mm
適応機種: アモスJPーEX

S:●小型サイズ:870x870x170mm (内寸):830x830x150mm
適応機種: アモスJP2・スリムプラス・スパイダーハッシュ・AQUA

ちなみに全自動卓のサイズは点棒入れを開いた状態で採寸されることが多いようで、卓カバーの内寸と卓の外寸が同じでも意外と入ることが多いとのこと。

麻雀卓ケースカバーの板の厚みは約20mmあります。

そのため、全自動麻雀卓、本来の縦横の外寸に40mm+アソビ20mm以上を足したサイズが、麻雀卓ケースカバーの最小サイズになります。

また、高さは20mm引いた高さになります。

機械が見えにくいように、本体の厚みよりも若干長く作成します。

引用元:https://nill.shop/c-item-detail?ic=majan

もし卓とカバーが合わなかった場合は交換してくれることもあるそうです。

重さ

続いては重さです。

wood-table-cover-inner

基本的には大きくなるにつれ重くなり、最大サイズ(汎用サイズ・L)で15kgとなります。

※他は書かれておらず不明。多分10~15kgくらいのはず

耐久性を出す関係で、Sサイズは厚さ18mm、M, Lサイズは20mmとなっており、M, Lサイズは大きさよりも重くなるので注意しましょう。

素材

素材については松のパイン集成材を使用。

wood-table-cover-surface

家具工房より職人が手作りし、さらに表面は磨いてあるため手触りも自信ありとのこと。

素材:パイン集成材 ワトコワックス塗装

たkる
たkる
ユーザーレビューでも手触りが良いはよく言われるそう

値段

money

値段は3万円程度です。

卓カバーとしては高価ですが、ダイニングテーブルを買うというイメージだと安いかなと思います。

サイズによっても微妙に違う↓

ニル公式サイト

  • M、L:33,000円(税込)
  • S:28,600(税込)

Amazon

  • M、L:35,000円(税込)
  • S:30,000(税込)

・・・公式ショップの方がちょっと安い!

created by Rinker
nill
¥35,000
(2021/09/17 13:45:31時点 Amazon調べ-詳細)

折り畳み対応は?

amosjp-oritatami-top

ちなみにこの卓カバーはただ被せるだけなので折り畳み式には対応していないとのこと。

折り畳み派の人は、テーブル状態として使う際に利用しましょう。

たkる
たkる
ただ実際にやってみたらいけました!
oritatami-takucover

・・・ジャストフィットしてるから割と落ちないです。

ぐらつきや傷つきは?

この卓カバーはただ被せるだけではあるものの、ぐらつきはそんなに起こらないそうです。

table-cover-wood

というのは卓の形状は基本的に正方形で、かつサイズも卓に合わせてほぼジャストサイズで作られているため。

たkる
たkる
実際にビシビシやってみたんですがほぼ揺れはなかった(麻雀打ってる時とほぼ変わらず)です。

またゴムクッションを間に挟むこともできるそうで、(そのまま使っても特に問題はないそうですが)気になる人はそれを使って卓の表面をガードすることも可能です。

gomu-table--cover
たkる
たkる
ゴムを使えば高さが出るため、牌を片付けなくてもいけるそうなので面倒くさがりな人にもおすすめ!笑

こんな人におすすめ

table-cover-spider-hash

結論としてこんな人におすすめというターゲット層は以下の通り。

  • 専用の卓カバーのない全自動卓を利用している
  • おしゃれなダイニングテーブルを利用したい
  • 全自動卓を収納せずに全自動卓感を消したい

こんな人にとって本卓カバーはおすすめです。

手積みでいうと、ドッペルゲンガーのシークレット麻雀卓などと近いコンセプトですね。

doppel-majyan-table
doppelganger
DoppelGanger社の麻雀卓DDS490-BRがオシャレすぎる!牌をシークレット収納麻雀卓を購入したときに全自動卓と手積み麻雀卓の違いとして、牌を収納できるかどうか、という視点があります。 全自動麻雀卓は牌を収納し...

部屋を麻雀色に染めたくない人はぜひどうぞ。

created by Rinker
nill
¥35,000
(2021/09/17 13:45:31時点 Amazon調べ-詳細)

麻雀卓カバー、実際に作ってみた感想!

ニルさんより1つ頂けることになったので、実際にうちのAMOSJP2に装着してみました。

到着時、デカさにびびる

まず最初到着したときの感想としては、

「え、全自動麻雀卓が送られてきた!?」

でした。

考えてみれば当然なのですが、卓カバーは卓よりも大きいです。

wood-table-cover-gaikan

この商品は組み立てられた状態で来るため、玄関を片付けておくなどをしておく必要があります。

サイズに関していうと実際に届くサイズは

卓→卓カバー→卓カバーの入った段ボール(⇦これが来る)

の順で一回りずつ大きいので注意しましょう。

一回り大きい↓

wood-table-cover-size
たkる
たkる
自分は玄関から廊下にかけて無限に本を置いていたので到着後に(通れなくて)片付けるステップが発生しました笑

組み立てはないので楽

続いては箱から出して組み立てかーと思っていたのですが、この商品は箱から出したらそのまま使えます。

wood-table-cover-toridashi

なのででっかい箱をカッターとかで切るだけでOK。

ちなみに重さは10kgくらいはあって決して軽くはないですが、サイズに対する比重で言うと比較的軽いです。

パワー不足の自分でも持てなくはないレベルなので一人でも作業可能といえます。

たkる
たkる
箱から出すときに頭の高さくらいまで持ち上げました。

装着も楽

続いては卓への装着ですが、これも簡単でした。

サイズは一回り大きいくらいなのでカポっとすれば完了です。

oritatami-takucover

折り畳みVerの場合でもそのまま付けて、その後卓を傾ける(水平にする)ことも可能でした。

内側はこんな感じ↓

wood-table-cover-nakami

色合いが外側はちょっと暗めに作られてて渋いです。(内側が一般的な木材の色)

圧倒的木感!

完成したときの感想としては、

なんだこれめっちゃ木やんけ!(いい意味で)

でした。

縦状態↓

woodtable-cover-kansei-tate

横状態↓

woodtable-cover-kansei

よもやこれ誰が全自動卓と思おうか(いや、思わない)

みたいな感じで驚きました。

たkる
たkる
個人的には立てかけた状態の木感が好きです。

同じく木製の牌・オバマージャンとの相性は抜群

これは余談ですが、木製の麻雀牌と組み合わせてみたらいい感じでした。

woodtiule-on-table-cover-up

ちなみに卓のサイズで言ってもAMOSJP2では入りきらなかったこの牌が、カバーをつけることで14個(ぎりぎり)入るようになりました。

woodtiule-on-table-cover-yoko

なので木製卓で木製麻雀をしたい人はこのカバーを使うと良いでしょう。

牌が欲しい人は以下の記事をどうぞ。(1個1000円弱、全セットで10万円くらいです。)

wood-mahjong-on-mat
【木工系製材所の本気】「木製巨大麻雀牌・オバマージャン」が温かみあって最高に良い!【レビュー】 麻雀牌を木で作ったものは数あれど、木工系製作所が本気を出すとやはりレベルが違いました。 本記事では古谷製材所様より巨大木製...
woodtiule-on-table-cover-baratirashi

感想はここまでです。

思ったより擬態性能が高くて、かつ折り畳みとかもいけたのでめっちゃ満足しています!

created by Rinker
nill
¥35,000
(2021/09/17 13:45:31時点 Amazon調べ-詳細)

株式会社ニルさんはシルクスクリーンプリントもある

株式会社ニルさんのその他PRしたいものは?を聴きました。

たkる
たkる
卓カバー以外で麻雀系商品はないとのお話でしたが、それ以外で注力している商品はありますか?
ニル社長・原田さん
ニル社長・原田さん
シルクスクリーンプリントですね。

シルクスクリーンプリントというのは、版画のように任意のデザインをTシャツやトートバックなどに印刷できる技術のこと。

1色刷り、2色刷りというように色を重ねてデザインできる点が特徴です。

これがニルさんの設備を使えば、版画代5000円、その他経費込みでも7000~8000円くらいから利用できます。

SUZURIなどのオンデマンド印刷サービスでもシルクスクリーンはなかなかないので、差を付けたい人はぜひニルさんに頼んでみてはいかがでしょうか。

そんな感じです。

卓カバーについては、専用のカバーがない安価なやつを使っている人にとっては、唯一無二といっても過言ではないサービスですね。

全自動卓は置きたいけど、おしゃれな木目調のお部屋も捨てきれない・・

という人はぜひ木製卓カバーを頼んでみてください。

では今日はこの辺で。良い麻雀ライフを!

created by Rinker
nill
¥35,000
(2021/09/17 13:45:31時点 Amazon調べ-詳細)

全自動麻雀卓カバー、ボードの選び方とおすすめまとめ!囲い、布、シートなど 本記事では、麻雀卓カバーについて紹介していきます。 全自動麻雀卓を買うと、地味に必要なのがカバーです。 全自動卓...
麻雀グッズ研究所の公式オンラインショップがオープン!
shop-top-min

麻雀グッズ研究所でのレビュー実績とノウハウを活かして麻雀グッズのショップをオープンしました。(2021/09〜)

たkる
たkる
捨てられてしまう麻雀用品(特に牌)が少しでも減らせればという思いで作りました。

取扱い商品としては

・中古の麻雀牌
・オリジナルグッズ(点数早見表など)
・海外の珍しい麻雀用品

などです。

雀士1
雀士1
「ちょっといい牌をお手頃価格(5000円以内くらい)で、失敗せずに手に入れたい!」
雀士2
雀士2
「初心者に麻雀を教えるときにちょっと便利なグッズが欲しい」
雀士3
雀士3
「変わり種の麻雀系のボドゲで遊んでみたい」

(麻雀系ボドゲの貸し出しもしてます)

という人はぜひ覗いてみてください。

たkる
たkる
まだオープンしたばかりでやり方が固まってないところもありますが、基本的には要望に柔軟に対応していきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

\麻雀用品・グッズの専門ショップ/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です