1-3.卓

鳳凰の全自動麻雀卓センチュリーが買える場所とおすすめまとめ

century-mahjong-table

全自動麻雀卓のセンチュリー。

大阪の麻雀メーカー鳳凰により製造された全自動麻雀卓です。

こんなやつ↓

houou-table

今日は、このセンチュリーの機能や特徴、そして買える場所について解説していきます。

広告

麻雀メーカー鳳凰の全自動卓「センチュリー」とは?

まずは麻雀メーカー鳳凰とその主力卓であるセンチュリーについて紹介します。

century-mahjong-table

麻雀メーカー鳳凰とは、東大阪に本社を置く麻雀卓メーカーで、センチュリーの開発元でもあります。

ちなみに鳳凰社は麻雀卓の製造、販売のほか、雀荘の新規開拓支援とかも行なっている麻雀総合メーカーです。

そんな鳳凰の主力機種がセンチュリーフェニックスシリーズ

26〜28mmの様々な牌サイズに対応した全自動卓として知られています。

  • CE牌・・・26mm
  • MH牌・・・26.8mm
  • ドデカ牌・・・27mm
  • BQ牌、RH牌・・・28.85mm
たkる
たkる
対応牌サイズが多いのが特徴!
century-central-tensu

あとは中央部に見やすい点数表示があったり、色が豊富だったりするのも特徴です。

詳しい話は以下の記事を参照ください。

以下ではセンチュリーシリーズのそれぞれの卓について、機能を見ていきましょう!

全自動麻雀卓センチュリーシリーズのおすすめまとめ

century-mahjong-table

ではこの項ではセンチュリーシリーズのおすすめ機種を紹介します。

全体像はこんな感じです。

  • センチュリーモア2フェニックス
  • センチュリーフェニックスSF C
  • センチュリーフェニックスNEOαFタイプ
  • Eager(マツオカ社の枠をドッキング)

センチュリーモア2フェニックス

まずは最もシンプルな「センチュリーフェニックス」です。

century-phenix

こちらは中央にのみ点数表示があるのが特徴!

マツオカさんのショールームに行ったとき中古も売られていました!

century-more2

センチュリーフェニックスSF C

続いてはデザインが近未来的な「センチュリーフェニックスSF C」です。

century-phenix-sf

こちらではリーチ音声16種類の音声が追加されたほか、積み棒表示などちょっとだけパワーアップ!

たkる
たkる
音声はランダムなのでちょっと楽しい!

点数表示は、手元表示ありタイプ(CF)と中央表示のみの奴(C)があります。

センチュリーフェニックスNEOα

続いては「センチュリーフェニックスNEOα」です。

century-phenix-neo-cf

こちらでは、点数表示の位置によって、Fタイプ、CFタイプに分かれています。

  • Fタイプ・・・手元に点数表示あり
  • CFタイプ・・・手元と中央に点数表示あり

あとUSBポートも追加されています。

全自動麻雀卓センチュリーの買える場所

最後に麻雀卓センチュリーを買える場所を紹介します。

これは以下の2つがあります。

  • 鳳凰サイト
  • まあじゃんショップ(移転した模様)

鳳凰サイト

まずはセンチュリーを開発している株式会社・鳳凰のサイトです。

こちらでは当然ですがセンチュリーの購入が可能!

まーじゃんショップ

続いては有限会社アジャストの運営するまーじゃんショップです。

こちらのアジャスト社は全自動麻雀卓GAZZシリーズの製造元ですね。

センチュリーとも友好関係にあるようで購入が可能となります。

全自動麻雀卓センチュリーは関西勢におすすめ

そんな感じが麻雀卓センチュリーでした。

国産のメーカーで関西に拠点を持つのは大洋技研と鳳凰だけなので、関西の方は輸送費とか見学の関係とかでちょっとだけお得です。

ぜひ検討してみてください。ではまた。良い麻雀ライフを!

センチュリーを手がける鳳凰社に訪問してきました↓

その他の国内メーカーの麻雀卓を見る↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です