1-1.牌

新店長・わせりんさんの雀荘GENTENが特殊すぎる!牌やルールに超こだわりあり

waserin-genten-top

お疲れ様です、麻雀グッズ研究所のたkるです。

今回は、特殊牌をふんだんに入れ込んだ全く新しいスタイルの雀荘をレビューします。

錦糸町にある麻雀GENTENのリニューアルで、店長は元Noterのわせりん(@wasetenho2)さんです。

たkる
たkる
サンマノーレート東風(条件付き東南戦)のお店。特殊カードなどギミック多数あり!思ってたのの3倍くらいすごかったです。

以下で詳しく見ていきましょう。

最新情報

2022.09.01にオープンしたので実際の営業の様子を追記。あとセットもスタートしたそうです。(GENTENルールで友達と遊ぶスタイル)

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

錦糸町にある麻雀GENTENの新店長にわせりんさんが就任

genten-gaikan1

錦糸町にある麻雀GENTENという組合加入店舗があります。

ここはオーナーと店長が分かれているスタイルのお店で、これまでも店長が何人かいました。

しかし立地面が錦糸町という激戦区であることや、ちょっと駅から遠い(3〜5分くらいな)のもあり、経営は苦戦していました。

「もうお店を閉めようか・・・」

と迷っていたところに、わせりんさんが登場します。

waserin-san

わせりんさん

オーナーと飲みに行き、その場で意気投合して新店長に就任、2022/9/1よりノーレートサンマ店としてリニューアルオープンすることになりました。

詳しい話は以下のわせりんさんNoteを参照ください。

わせりんさんプロデュースの雀荘の麻雀グッズとルールがすごかった!

genten-tokushu-taikyoku

で、このわせりんさんプロデュースとなった新・GENTENでは、これまでの雀荘の延長ではない、まったく新しいスタイルとなっています。

genten-nankaaru

具体的には、

  • 卓にフィールド効果がある
  • 対局者はカードを使用できる
  • 特殊牌が特殊(抜きドラとかではない)

といった感じです。

 

たkる
たkる
基本ルールはノーレートサンマです。
genten-rule

それぞれ簡単に見ていきましょう。

卓にフィールド効果がある

genten-taku-godhand-tablet

まず卓はアルティマですが、ただのアルティマではありません。

タブレットが装着されており、ここにフィールド効果が表示されます。

最初の親の人は対局開始時に、このタブレットをタップし、フィールド効果のルーレットを回します。

genten-field

これによって決定された効果が、その半荘(東風)中ずっと発動し続けると言うわけです。

たkる
たkる
雀魂で期間限定であった特殊ルールのような感じ!

具体的には以下のようなものがありました。(一部)

減る一方の「闇」↓

genten-kouka-yami

役が必要となる太古の「遺跡」↓

genten-kouka-iseki

何もないときもある↓

gente-nfield-normal
たkる
たkる
あとは全員が場代無料になるボーナスステージとかもあるそう。店の売り上げ的にはマイナスだけど面白いから入れたと言ってましたw

ちなみに新・GENTENの壁にはスーパーマリオ64のように様々な絵がかけられており、これらはフィールド効果(の内容)を模したものとなっています。

genten-kabegami-e
たkる
たkる
わせりんさんは世代が自分と同じなので意識してるんじゃないかと睨んでいる(聞いてはない)
created by Rinker
任天堂
¥5,180
(2022/09/28 05:47:21時点 Amazon調べ-詳細)

対局者はカードを使用できる

genten-card-kokushi

また、対局者それぞれにはカードが1枚配られ、これを対局中の任意のタイミング(カードによって変わる)で使用できます。

マジック麻雀みたいなやつですね。

取材時はまだ完成版が届いていなかった(準備中)のため、レプリカの紙でプレイしました。(オープン後はちゃんとしたのになる)

オープン後に行ったらスリーブついてました↓

あとカードケースもありました↓

genten-card-case

これが全90枚くらいあるそうで、さらに新作も毎月10〜20枚ほど用意する予定とのこと。

genten-card-c-rank

カードの効果については、わせりんさんが10年前から温めてきた(10年前にもカード麻雀を作っていたそう)ものなので、効果はわかりやすく、(最新のトレンドを模したものなどもあり)面白いです。

基本的には、開局時に1枚配られ、それを半荘のどこかで使っていきますが、後で説明する特殊牌「ドロー」によっても追加カードをゲットできるため、実質的には2〜3回使えます。

genten-card-matome

効果も強いやつは本当に強くて、デモ対局ではオーラス残り8,000点から65,000点くらいあるトップを捲れました。(リーチをかけた相手と席を交換するみたいなのw)

カードは強さによりC〜SSまでのランクに分かれる
たkる
たkる
もはや通常の麻雀ではないけど、だからこそ通常ルールに飽きてきた人とかにぜひ体験して欲しいところ・・!

特殊牌が特殊(抜きドラとかではない)

genten-tokushupai

あとはサンマではよくあるルールとして特殊牌があります。

これも通常の抜きドラ、花牌ではなく、それぞれに独自の効果があります。

  • バリア・・・ロンされてもダメージを受けない(0点になる、ツモは払う)
  • ドロー・・・カードとツモを1枚ずつ引く
  • スモーク・・3巡、牌を裏向きに切れる。(ロンされないし鳴かれないし見れない)
  • 割れ目・・発動したプレイヤーは割れ目(打点と支払いが倍)になる
  • はたき・・1巡の間、他プレイヤーを強制ツモ切りにできる
  • ブースト・・3回連続でツモ番が回ってくる(その間、鳴きは受けないがロン派される)
  • ひろい・・相手の捨て牌の好きな牌をツモって良い
  • 呪・・・聴牌になるまで切れない呪いの牌(持ったら大体死)

これらは任意のタイミング(呪をのぞく)で発動でき、この辺の牌効率と効果の兼ね合いもこの店舗ならではの面白いポイントです。

ちなみに牌はアルバンさんに依頼して作ってもらったそうで、20万円くらいかかっているそうです。

・・可愛いわかる。

その日の特殊牌は店内のポスターに貼り出されています↓

genten-today-tile

さらに時間でイベントが発生することも

genten-event

さらに会場全体が対象となるイベントが不定期で発生します。

(デンジャーみたいな音が流れ、ラウンドワンのムーンライトストライカーゲームのような感じで始まる)

クイズなどのイベントをクリアすると、ゲーム代が無料になったりそんな感じの良いことが起こります。(らしい)

たkる
たkる
卓内で仲良くなれるようにする工夫だそうです

結果はLineで届く

GENTENはノーレートですが、成績はチップの枚数で競います。

入店時にチップを10枚配られ、各ゲーム終了時に

3位→1位にチップが1枚移動
(2位は移動なし)

となります。

(なくなって買い足しなどは特にないみたい)

そしてこのチップが月末時点で最も多い人がその月の優勝!みたいな感じになるようです。

ちなみに結果はLINEで届きます。

genten-line

Line登録が必須となるのでLineを使っていない人は(多分いないと思うけど)事前にインストールしておきましょう。

 

まとめ

waserin-genten-top

まとめると、以下の通り。

  • ノーレートサンマの条件付き東風戦
  • フィールド効果があり毎回変わる
  • 特殊カードを使用することができる
  • 特殊牌8種のうち4枚が山に入っている
  • 後ろ見もOK、友達同士での来店も歓迎!

ゲーム代は300円セットもあり(少し特殊)です。

→2022.9.10よりGENTENルールをスタッフの指導の元、仲間内で楽しめるセットがスタート。場代は1G150円だそうです。

オープンは2022/9/1からで多分かなり混み合うと思うので、プレイしたい人は早めにいきましょう!!

点数表は30符固定のサンマ(ツモ損なし)↓

genten-rule

赤もたくさん↓

genten-red-tile

オープン数日後に行ったらすでに禁止カードがあって笑った↓

とここまでが概要でした。

わせりんさんに雀荘のコンセプトや思いを聞いてきた

waserin-genten-tile

以下ではこの特殊すぎる雀荘を作ってしまったわせりんさんに、なんでこのルールにしたのか、とか、どんな思いでやっているのか、などの話を伺いました。

コンセプト

まずは雀荘のコンセプトについて教えてください。

コンセプトは「日本一面白い麻雀が打てる雀荘」です。

雀荘は何を売るのかと考えたとき、私は「麻雀を売る」施設だと考えています。

どこで売っても同じになりがちな麻雀そのものにメスを入れ、ここでしか打てない麻雀を提供します。

カラオケやボウリングなどと同じようなアミューズメント施設として雀荘という選択肢があがるようになるのが目標です。

特殊ルールの雀荘はよくありますが、麻雀そのものにここまで大きく変化させているのは他にはないなと思いました。あとルールがかなり上手く作られていて、アミューズ要素は高いですが難しくはないのもすごいなと思いました。

作ったきっかけ

どうして(Noterを引退してまで)雀荘を始めようと思ったのですか。

20代の頃にやっていたASO部という団体で敗れた夢の続きが見たかったからです。

雀荘の始まりとなるようなみんなで騒げる娯楽コミュニティを作りたいと考え、雀荘にチャレンジしました。

ちなみに去年雀荘をオープンした知り合いで言うと、ひろーさん(麻雀警察)は「理想の溜まり場を作りたい」とおっしゃっており、パークのオーナー中川さんは雀荘ビジネスに興味があったとのこと。皆それぞれありますね。

なぜこんなルールに?

ルールがかなり特殊ですが、この辺も一家言ありますか?

他では打てない麻雀をと考えて特殊牌やルールを採用しました。

麻雀って実は対局中に話すのにはあまり適していない(意外ときっかけがない)と感じており、話すきっかけとなるようなイベントが起こりやすくしています。

わせりんさんは元々ルールを考えたりするのかなり好きなんだそうです。10年前にもカード麻雀を作っていて、それに最新の特殊ルールなどを追加した完全版となっています。

どんな人に来て欲しい?

どんな人に来て欲しいみたいなのはありますか。

ギャンブルに脳を焼かれていない人は全員が来て欲しい(ターゲット層)です。

通常の麻雀を打ち尽くした人でも、当雀荘のルールは全く新しいので、ノーレートでも楽しめると考えております。

確かにボードゲームに近い面白さがあり、カードによってはどこからでも逆転ができるので、ダンラス・ダントツでも緊張感を持ってプレイできました。

スタッフについて

スタッフを40人ほど面接したと聞きましたが、採用の基準や傾向などはありますか。

スタッフについては雀荘経験者と未経験者が1:1くらいです。

これは結果的にそうなっただけですが、一緒に働いて楽しい人、一緒に考えられる人を優先して採用しました。

当店舗では、毎月新ルールを追加したりする関係で、そのアイデア出しなどを自分とともに行ってくれる人(新しいことをするのが得意な人)がありがたいです。

 

また、スタッフの待遇にはかなり力を入れております。

時給1,200円でゲーム代なし、7.5h勤務で交通費ありです。

スタッフが安心して働ける雀荘を目指しています。

スタッフの意見を受け、効果の変わったカードや牌などもあるそうです。

また、オープン前に準備を手伝った(あるいは遊びに来た)スタッフにはわせりんさんが(自費で)ご飯を奢ったりもしてるそう。良い店長だなと思いました。

たkる
たkる
スタッフの詳細についてはオープン後に公開だそうですが、ZENTSUで見たことある人とかTwitterで知ってるな?みたいな人が多かったです。プロの方もいました!

八連荘さんもいてグッズも売られている↓

genten-parenchan

YoutubeやNoteについて

雀荘をスタートしたことで他の活動はどうなりますか。

Youtubeを準備しているという噂を聞いたのですが・・

開店からしばらくは雀荘にお熱になると思います。

基本は自分(わせりんさん)+2人の体制で出づっぱりです。

回り始めたらバラエティ系のYoutubeチャンネルを進めていきたいと考えております。(Noteはさらにそれが終わったら再開するかもくらい)

またサンマ団体「ザン」の解説なども基本は雀荘優先で、空いていたら受けるくらいになるそうです。

思ってたよりすごかった新・GENTEN、おすすめです

genten-staff

対局するスタッフたち

そんな感じでわせりんさんプロデュースの新・GENTENでした。

わせりんさんだからなんか面白い感じにしてくるんだろうなぁ・・と思ってたのですが、行ってみたら予想の数倍すごかったです。

(ルールの完成度が高いし、トレカのパックのように毎月新作入れるのすごいと思った)

わせりんさんとはひろーさんの雀荘で今年の6月ごろに初めて会って、雀荘しようかなーと思ってます。と言っていたところからなので、あまりのスピード感の速さに驚きました。

GENTENは立地が激戦区なのでどうするんだろうと思っていたのですが、ここまで特殊だともはや雀荘とはあまり競合しなさそうですね・・!

麻雀の新しい形として、グッズを生かしたやり方は個人的にもかなり好きなので期待しています。おすすめです。

ぜひどうぞ。

 

ではまた。良い麻雀ライフを!

 

◆GENTENの詳細

店舗名 GENTEN
住所 東京都墨田区江東橋4-13-14プラザG5ビル5a
電話 050-1416-1451
営業時間
定休日 多分なし
twitter @GENTEN41

地図↓

(南口出て歩道橋渡ってまっすぐ行って左みたいな感じ)

 

bellbird-top
初心者におすすめのフリー雀荘・ベルバードさんで経営のコツを聞いてきた!施策やグッズ、イベント運営等 ◆パッと行くリンク 初心者向けの殿堂ベルバードについて ベルバードさんの初心者向けの工夫 ベルバードさ...
park-okachimati-tennai
雀荘経営権の買い取り契約時の注意点と集客を改善する施策(御徒町Park新オーナーに聞いてきた)自分の遊び場が欲しい。そう考え雀荘経営に乗りだしたい人も多いかと思います。 雀荘経営って何から始めればいいのか全然わからな...
himajyan-top2
評判のセット麻雀サークル「ひま雀さん」に行ってきた!プライベートサロン(雀荘)あり! 東京の御徒町を拠点にする会員数500人規模の麻雀サークル「ひま雀(じゃん)」さんへ取材に行ってきました。 結論としては、 ...
zentsu-top
[若すぎる]麻雀サークルZENTSUとは?西東京(吉祥寺)拠点で土日セットを開催!新橋もあり 麻雀サークル・ZENTSU(ゼンツ)さんについて紹介します。 2021年創部の比較的新しい麻雀サークルですが、すでに会員数...
雀魂の最新情報まとめ!
jyantama-tenho-vr

雀魂のまとめ記事を作りました。

  • 天鳳との違い
  • 最新イベント情報
  • キャラの入手方法と一覧
  • 攻略のコツ

など大体全情報がここにあります。

ぜひチェックしてみてください!

\話題の雀魂を完全攻略/

関連コンテンツ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。