ボードゲーム

ボードゲームが買える場所まとめ【本屋、ドンキ、ネットショップ等】

「ボードゲームって興味あるんだけど、いったいどこに売っているんだろう?ボードゲームカフェとかも近くにないし困った…」

という人に向けて、ボードゲームが買える場所を紹介していきます。

初めてのボードゲーム選びの参考にしてください。

また、おすすめのボードゲームについても本記事の最後で記事リンクを入れているので、よければ参考してください。

おすすめボドゲタイプ別をみる(記事内スクロールします)

ボードゲームが買える場所の全体像

まずはボードゲームが買える場所の全体像を紹介していきます。

大きく分けると以下の4つがあります。

それぞれ解説していきます。

本屋は意外とボードゲームが売られてる率高し!

まずは、気軽に行けるところからで、本屋に売られていることがあります。

コーナーとしては、ボードゲーム本のコーナーが立っていることはほとんどないですが、麻雀とか囲碁とかの近くが多いかなと思います。

で、そこにまるで本のように棚に差し込まれた箱があることがあるかと思います。それがボードゲームです。

最近よく売られているものとしては、「はぁっていうゲーム」「かたかなーし」とか「人狼」とかです。

溜息の理由を見抜く『はぁって言うゲーム』のルールについて麻雀中にふと「はぁ」と、ため息をついてしまう人もいるかと思います。 ただ、この「はぁ」が「はぁ↑」なのか「はぁ↓」なのかによっても...

王道なものが多いので、最初の一つとしておすすめ。

出版社から出てたりもします↓

 

ドンキはパーティ系ボドゲが強い

つづいてはドンキことドン・キホーテです。

こちらもパーティ用品とかの棚にボードゲームがいくつかおかれています。

ドンキで選ぶ際に注意すべきことは、ガチなボードゲームとノリ重視のパーティーゲームが混在しているという点。

適当に選ぶと、渋い打ち手の集まるメンツで合コンみたいなゲームをやることになったりして空気が微妙になるおそれも。

箱の裏を見て、内容を見てから買うようにしましょう。

この辺は鉄板です↓

犯人は踊る(4〜6人用)↓

 

ゴキブリポーカー(3人以上何人でもいける?)↓

 

王道のカタン(3人用)↓

 

玄人向けのものも多い!ボードゲームショップ

続いてはボードゲームショップです。

これは東京とか大阪とかの都会に行くと、数店舗あります。

で、ここでは100とか200とかそういうオーダーの種類のボードゲームが売られています。

数が多すぎて、あまり知らないうちにいくとわけがわからなくなるのでちょっと詳しくなってから行くと良いかも。

店主はたいてい気さくに教えてくれますが、「これまでどんなボードゲームをプレイしてきた?」とかは聞かれるので、完全未プレイだと厳しい

予習用↓

 

圧倒的な品そろえのネットショップ

さいごはネットショップです。

これはAmazonとか楽天といった王道なところから、すごろくやなどのようにボードゲーム専門のショップまで色々です。

品揃え的にはボードゲームショップにも劣らないほどの品数ですが、目利きが必要になるので、プレイする想定メンツとかを考えつつ、選んでいきましょう。

ファンタジー系ボドゲに強いコノス↓

終わりに

ここまでボードゲームを買える場所について、まとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

いやボードゲームは麻雀だけで十分!という硬派な麻雀打ちでも、偶然5人以上集まった時などにはボードゲームの出番です。

ぜひ一つ二つは家に置いておきましょう。

では今日はこの辺で。良いボドゲライフを。