5-1.業界最新情報

【Mリーグも3チーム】麻雀オンラインサロンまとめ!流石にビジネスうますぎかよ案件

MリーグのアドバイザーはバスケットボールのBリーグを成功させた実績のあるビジネスマンである川淵三郎さん

そして初代チェアマンはサイバーエージェント藤田社長です。

こんな感じでMリーグってビジネスが上手い人が運営していて、これまでもすごいモデルやーと思うような事例がたくさんありました。

で、最近すごいなと思った事例が1つ増えて、それがオンラインサロン

たkる
たkる
新型コロナの影響でパブリックビューイングとかはキツいですが、オンラインサロンなら安心。

今日はこれを紹介していきます。

広告

Mリーグの麻雀オンラインサロンがあるらしい

早速本題なんですが、Mリーグってオンラインサロンがあるらしいんです。

対象となるチームは、

  • EX風林火山
  • KADOKAWAサクラナイツ
  • 渋谷ABEMAS

の3チーム、プラットフォームはDMMオンラインだそうですね。

月額の料金は1100円と本1冊分くらい。

たkる
たkる
果たしてどんな内容なのか・・・?

詳しい内容を以下で見ていきます。

Mリーグの麻雀オンラインサロンの内容とは?

online-salon

というわけで、詳しい内容を見ていきます。

それぞれのチームで若干違いがあるみたいなんですが、基本となるサービスは大体同じで、こんな感じ。

オンラインサロンならではの特典(オフショット、パブリックビューイング優遇など)あり。

詳しい話は公式より引用してきましたのでそちらをご覧ください。

渋谷ABEMASの場合↓

【オンライン】
★選手のオフショット投稿
★練習光景の投稿
★選手の打牌選択や思考についての質問スレッド
★Q&A
★試合応援スレッド

【オフライン】
★オンラインサロン会員限定イベント有
★その他イベントも会員様は割引でご参加いただけます!

引用元:https://lounge.dmm.com/detail/2362/

KADOKAWAサクラナイツの場合↓

・試合前後のロッカールームでの一コマやイベントでのオフショットをはじめ、ここだけしか見れないコンテンツを掲載!

・毎試合、試合後の控え室動画をお届け! 選手たちが試合を振り返る「生の声」が見られます。

・選手の出場告知をはじめ、企画中のイベント情報や新アイテム情報などサクラナイツの最新情報をお知らせします。

・毎月、オンライン麻雀大会「サクラナイツカップ」を開催。コミュニティ内ランキング上位者には、別途豪華賞品を提供!

引用元:https://lounge.dmm.com/detail/2389/

EX風林火山の例↓

プロ麻雀リーグMリーグの「EX風林火山」のコミニティサイトです。ロッカールームでのお宝映像、Mリーグの打牌解説(SS会員限定)など麻雀関連コンテンツを取り揃えます。

引用元:https://lounge.dmm.com/detail/2372/

まあ、大体同じですね。

ちなみにEX風林火山だけ、VIP枠のSSメンバーというのがあって、それだと月16,500円かかりますがこんな感じでサービスが充実!

Pメンバ(月1100円)

★グループチャット機能
★限定オフショット公開
★選手のオフ動画企画
★会員限定グッズ販売など

SSメンバー(月16500円)

★Mリーグ開催中の試合解説動画
★ファンミーティング優待
★選手と麻雀練習会など
★選手、スタッフとの懇親会など
★限定イベントや特別プレゼントなど

高すぎでは・・・??と思ってはいるものの、ファンミーティング優待が強いのかも?

ファンの人は入って確かめてみてください。

たkる
たkる
そんな感じがMリーグのオンラインサロンでした。

まだ、ちょっとだけ続きます。

Mリーグ以外の麻雀オンラインサロンまとめ!平澤プロなど

mahjong-onlinesalon

ちなみにせっかくなので他にも麻雀オンラインサロンってないのかなーと思って調べてみたらいくつかありましたので、それも合わせてまとめます。

たkる
たkる
それぞれ見ていきます

ブリちゃん梶やんの麻雀学園

まずはMリーグと同じくDMMにある、浜田ブリトニーさんとと梶本琢程さんによる会員制コミュニケーションサロンです。

対象となるのは、

  • 麻雀未経験者・初心者~中級者
  • なかなか麻雀を打つ機会やきっかけがない方
  • 麻雀が好きで、大会やオフ会、合宿や飲み会、バーベキュー会に興味がある方

などとのことで、オフラインのイベントが豊富なのが特徴かなと思います。

月額料金は3300円サロンメンバーは10人と少数精鋭。主な舞台はFacebookみたいです。

たkる
たkる
合宿とか楽しそう

平澤元気「麻雀さろん」

続いては麻雀プロにしてYoutuberの平澤元気さんの主催する「麻雀さろん」です。

こちらはNoteのマガジンを購入することで入会ができ、麻雀の実力向上のための講座が受けられるというオンラインサロン。

主にDiscordで活動をしており、月額料金は1000円。

こちらも平澤さんが個人で運営しており、牌譜検討も一人でやるとのことで少数精鋭っぽい。

たkる
たkる
牌譜検討を動画にしてくれたりもする!

TOKYO麻雀CLUB~首都圏版~メンツ探しと交流サロン

3つ目はセット麻雀の面子を探せるオンラインサロンとしての「TOKYO麻雀CLUB」です。

こちらでは、セット麻雀のルールや募集人数などをFacebookのグループに書くことで、希望の打ち手が探せるというマッチングをメインにしたサービス。実名登録の信頼性を売りにしているとのことです。

こちらも月額料金は1000円

たkる
たkる
セットがワン欠けになりがちな人にはオススメかも

とまあ、こんな感じで色々な麻雀オンラインサロンがありました。きになるものがある方はぜひ入ってみてはいかがでしょうか。

ではまた。良い麻雀ライフを!

【Switch版も発売中】ジャンナビ麻雀オンラインとは?15周年の信頼性の秘密株式会社ウインライトが運営するオンライン麻雀ゲーム「ジャンナビ麻雀オンライン」。 最近では天鳳や雀龍門、そして2019年リリースの...
marujan-tensukeisanjyuku
強くなる無料麻雀ゲームおすすめ6選!一人用+オンラインの最適解はこれだ!麻雀を覚えてしばらくすると、強くなる人は、 というようなことを考え始めます。 たまにセット麻雀を打っているだけでは、...