5-1.業界最新情報

ブロバー麻雀大会を見学してきました。牌の音をBGMに作業ができる空間と思ってた

東京新高円寺にあるブロバーで麻雀大会が開催されるというので、それを横目に牌の音を聞きながら作業をしたら快適なんじゃね?と思ってブロバーに行ってきました。

結論から言うと、半分くらいの時間、麻雀を見学していたんですが、以下で簡単に様子を紹介していきます。

広告

ブロバー麻雀大会の話を、マクサンのABCオンライン合同忘年会で知る

話の経緯としては以下の通り。

自分の所属するオンラインサロンの忘年会があって、そこでブロバーの主・沖ケイタさんがきていて話を聞くと明日麻雀大会があるとのこと。

牌の用意はあるとのことで、その懇親会中に三人のメンツを集めればさらに1卓付けることができるとのことですが、流石に昨日の今日だったのでメンツは集められず・・・!

まあ、せっかくなので作業をしつつ、見学だけしよーと思って聞いてみた。

「明日麻雀大会を見学しに行っても良いですかー?」

「良いよー」

となって、見学に来ました。

明日麻雀大会を見学しつつ、牌の音を聞きつつ、作業するという快適空間

と言うわけでブロバーに来ました。

ブロバーというのは、ブロガーとかフリーランスの人が交流しつつ作業をできるというコンセプトのコワーキングスペースで、新高円寺駅から徒歩3分くらいの位置にあります。

で、麻雀大会の際にもコワーキングスペースは営業中なので、牌の音を聞きながら作業をすることが可能となります。

こんな感じでバーカウンターを使えます↓

blober-naikan

費用は1日使い放題で1000円、水とお茶は飲み放題となっています。

blober-nedan

ちなみに、地下にあって持ち込んだポケットWifiは圏外でしたが、店内で無料Wifiがあるのでそもそも不要でした。

そして麻雀大会を見にきたら2卓立ってた。レベルも高そうだった

麻雀大会の様子も少しだけ紹介しますと、大会は2卓立っていて、手積み卓にマットを敷きそこに麻雀牌(26mm)で打つというスタイルでした。

blober-majyantaikai

・・・なので手積み力がちょっとだけ必要。

で、面白いのがアプリで点数を表示していることで、これにより点棒を使わずにデジテンボウのようにして扱っている点が面白いなと思いました。

dejiten-kit
デジテンボウの革命!廉価版全自動卓が点数表示機能付きに早変わり!2019年の6月ごろに、サンコーレアモノショップからデジタル点棒機能付きの全自動卓が発売されたことをご存知の方も多いのではないでしょうか...

メンバーのレベルは割と高くて、結構素早いペースで打牌が進んでいた印象

ちょっと見た感じだと先制即リーで後手ベタオリ!みたいな進み方をしてました。

大会はシャッフルしつつ何半荘か打って、最後に上位4人で決勝1半荘をやって、総合得点で勝敗を決める形式。

時間制限ありで時間になるとそこで対局終了となります。

たkる
たkる
参加費は1000円、後ろで見てるのは無料

ちなみに普通に大会の横でコワーキングスペースも営業中なので、牌の音を聞きつつ作業がしたいな、という人は是非どうぞ。

自分は初めのうちすごい集中できていたんですが、ちょっと麻雀を見学に入ったらそのまま魅入ってしまって作業がストップしました。

・・・麻雀が好きすぎる人はそんなリスクもありです。

そんな感じ。

番外編1:麻雀大会決勝を見ててこれむずくね?と思った牌譜

ちなみに予選の最終半荘と、決勝の1半荘は割とがっつり後ろで見させてもらっていて、メモをとったりしてました。

で、これむずくね?と思ったのが以下の牌譜。

南一局:ドラ南、西家、10巡目くらい

場が動く気配。全員手が良さそう。

という状況で、中盤に112s2344m112344pツモ4mになる。

え、なにこれどうすんの??

と思った。実戦だと確か2sが切られていた。

南一局1本場:ドラピンズ?、北家、6巡目

あとはその後の1本場で、白白北北北4578s22m55mの手牌で2mポンした局面。

実戦だと、2mポンして5m打ちとなっていたのですが、これも難しいなと思った。

4578sの二度受けをどっちか外して、染め+トイトイへの目を残すか、あるいは上がりやすさ重視で5mを切るか。

点差はちょっと上下があったけどまだ全員にチャンスがありそう、みたいな感じでより難しさを感じた。

南二局:ドラ8m、西家、8巡目くらい?

3つ目が以下の形。

233445s5p1123899m

確かこの形で、小考して5pきりしたら、次順に赤5pをツモ・・・!

え、赤だとなお微妙やん。。。と思って見てた。

確か赤5pが残って1mが切られた。

そんな感じで、最終的には西家の上野さんが南二局以降爆発し、5万点オーバーで優勝となりました。

・・・強いなーと思って見てたら雀荘のメンバーだそうです。道理で・・・!!

景品はその場のノリでワインを1本開けていただき、自分も1杯いただきました。ありがとうございます。

番外編2:ブロバーなのでブロガー(ぽんひろさんとかヒトデさん)いました。

ちなみにブロバーなのでブロガーがいたりもします。

自分が今日行った感じだと、ヒトデさんとかぽんひろさんとかいました。

そして本サイトをちょっとだけぽんひろさんに改造してもらいました。

これ↓

JINのスマホメニューをカスタマイズ!アイコン付きでわかりやすく!

で、ちょうどこれを昨日やっていたので、もうちょっとこうしたい!みたいなのをぽんひろさんに相談させてもらって、他に目次とかもちょっと直してもらいました。

ブロガーの人はそんな感じのメリットもあります。

夜のバータイムは飲み放題のみのコースで90分1980円、その後は30分ごとに500円という形式。

メニューはちょいちょいブロガーあるあるなネーミングだったりして楽しいです。

そんな感じでした。作業は捗らなかったけど楽しかったです。

本当に終わりっ。

majyan-uterubasho
麻雀が打てる場所まとめ!雀荘、自宅、自遊空間など麻雀が打てる場所について解説していきます。 よろしくお願いします。 麻雀をプレイするのに必要なアイテム まずは麻雀をプレイする...
fenix-open
天鳳の年間麻雀大会スケジュール!参加条件、ルールも併せて解説オンライン対戦麻雀天鳳では、たまに大会が開催されます。 天鳳内で完結する企画もあれば、天鳳が本選への予選となっており、成績上位者が...
kanshajyo
【予算別で選ぶ】麻雀大会にオススメな景品まとめ麻雀仲間が10人、20人と増えてくると、誰が一番強いのかというのはやはり気になりますよね。 そうなると決着をつけるしかない! ...