麻雀牌を激安価格で購入する方法(千円から三千円程度)

麻雀牌をとにかく安く手に入れたい!どこに行けば安く買えるんだ!という人に向けて麻雀牌が安価に入手するコツをまとめました。

目安としては最安1000円以内から最大でも3000~4000円以内くらいの価格帯で牌を手に入れたい人向けです。

リサイクルショップなら1000円以内で入手できる

麻雀牌を最も簡単に安く手に入れようと思ったらまず行くべきはリサイクルショップです。
麻雀牌は壊れにくく、かつ昔は今より盛んだったこともあり、市場に出回っている牌の量はかなり多いです。

「会社の付き合いで買ったはいいけど全然やらなかったな」というようなケースも結構あるみたいで、リサイクルショップでは新品同様の牌もたくさんあります。

ノーブランドの牌であれば1000円程度で購入できることもあるので、とにかく安くと考えている人はリサイクルショップがオススメです。

リサイクルショップでの牌の買い方・注意点については以下にまとめているのでよかったら参考にしてください。
リサイクルショップで麻雀牌を買うときのコツ!

小さい牌と黒牌は安い

安く牌を買うための方法として、つぎに紹介したいのは小さい牌と黒い牌を狙うという方法です。

材料費や輸送費の安く済む小さめの牌は大きめの牌よりも当然ですが価格が安くなる傾向にあります。
また、製法の関係上?なのか、全身真っ黒の「黒牌」は一般に、表は白色で背だけに色がついている普通の牌よりも安くなります。

例としては、楽天市場で売られているこちらの黒くて小さい牌は1296円(送料別)で購入が可能です。


便利なちょっと小さめ!玄武牌(真っ黒な麻雀牌)◇マージャンパイセット

ふるさと納税実質負担2000円

安く牌を手に入れる第3の方法としては、ふるさと納税に寄付するというやり方もあります。
ふるさと納税では、収入に応じて限度額が決まってはいますが、寄付した金額分の補助金を受け取れるため、実質負担2000円でお礼の品がもらえます。

そして、そのお礼の品として麻雀牌を用意している自治体が存在しています。
和歌山県御坊市に1万円以上寄付すると、お礼の品として麻雀牌「MONSTER」を手に入れることができます。

詳しい話は以下の記事にまとめてあるので興味ある方は是非参考にして下さい。
麻雀牌MONSTER!1人暮らしにオススメなふるさと納税の使い方!


【ふるさと納税】麻雀牌『MONSTER』

そこそこちゃんとした牌は3000円~

次に無理はしないけど、低価格でそこそこちゃんとした牌を手に入れようと思ったらどのくらいかかるのかを説明します。

そこそこちゃんとした牌を手に入れようとしたら最低でも3000円くらいはかかります。
逆にいれば3000円出せばまあ普通にストレスなく麻雀が打てる牌が手に入るということでもあります。

この価格帯では、稀に牌の塗りが甘いことがあるとかそういうこともあるみたいですが、おおざっぱな自分が見る分にはまずまずちゃんとしています。

点棒、牌、起家マークあたりがしっかりそろっていて、普通に打てる牌のセットということであれば、個人的にはドンキとかに売っている麻雀牌「竹」がオススメです。

Amazonでも楽天でも大体3000円代で購入可能です。


楽天:手打ち用麻雀牌 竹 背面色/黄(イエロー) 大型重量牌 マージャンパイ 本田化成【smtb-KD】【RCP】

Amazon:本格的麻雀牌 高級重量麻雀牌【竹】 プロ仕様

終わりに

安い牌は安い牌なりにそれなりのリスクがありますが、それでもすぐ牌が必要というようなときは、上記のやり方で低予算で牌を入手できます。

まあ、実際には牌だけ手に入れてもマットがないと麻雀は打てないので、マット分の予算も必要になりますが。マットについてはこちら(オススメの麻雀マット3選!)にまとめています。

とはいえ、牌なんて一度買ってしまえばほぼ一生使えるものなので多少高価格でも一生楽しめると考えれば安いものかなとも思います。それなら逆に高級牌はどんなものがあるんだというのが気になる方は、別記事(本気の人向け!1万円以上する高級麻雀牌のまとめ)にまとめてあるので参考にしてください。

ちなみに牌は重いので、メルカリとかで一般の出店者からはやや敬遠されがちです。安いじゃんと思ってみたら実は送料が別でかなり高かった!というようなこともあるので注意が必要です。楽天とかだと送料込みかどうかわかるのでよくみて送料込みの値段で比較することが重要です。

終わり

◆参考記事
自宅麻雀の対局結果は記録表と統計ノートにまとめよ
変わり種なオススメ麻雀牌5選!面白い牌を手に入れよう!
初心者にオススメな変わり種な麻雀牌


麻雀マット ジャンクマット