【麻雀×ふるさと納税】お礼の品で牌や卓を貰える自治体まとめ【全8種!】

mokusei-tile

ある地方自治体に寄付金を払うと払った額に応じてお礼の品がもらえるふるさと納税。

ふるさと納税で麻雀牌と麻雀卓が手に入るという話を以前紹介しましたが、探してみると他にも麻雀グッズをお礼の品として出している自治体はあることがわかりました。

たkる
たkる
全8種です!

今日は、お礼の品で麻雀関連グッズがもらえる自治体とお礼の品をまとめました。

 

ふるさと納税で麻雀牌がもらえる自治体まとめ

まずは麻雀牌を貰える自治体とお礼の品を紹介します。

具体的には以下の通り!

それぞれ見ていきましょう。

MONSTER(1万円)

最後は、同じく和歌山県御坊市のお礼の品として麻雀牌MONSTERを紹介します。


【ふるさと納税】麻雀牌『MONSTER』

こちらは最も良心的な価格で、寄付金は1万円から

日本一のシェアを誇る大洋化学の麻雀牌で、普通に買っても2000円ちょいという安値ですが、品質はそれなりに本格的です。

特徴としては、麻雀牌セットにルールブックが入っているのと、持ち運びやすいバッグ型のケースに入っていることで、どちらかといえば初心者向けですね。

アモスマックス(2万円)

ちなみに大洋化学の麻雀牌としては、モンスター、ギャバン、マーテル、アモスマックスの4種類があり、モンスターが一番下でアモスマックスが一番上の価格帯となります。


麻雀牌マックス 牌サイズ 28 mm【500点棒8本 + 8段100枚綴り得点記録帳1冊付】

で、モンスターに加えて新たにアモスマックスもふるさと納税の対象に追加となりました。

寄付金額は2万円から。

このくらいなら所得がある大体の人は範囲に入りますね。
モンスターは元が安いのでふるさと納税で貰うメリットが少なかったですが、アモスマックスは定価が6000円くらいなので、実質負担2000円で貰えるとお買い得です。

オススメ。

大洋化学のその他の牌については以下の記事にまとめました。

国内シェアトップ!大洋技研の麻雀牌4種類の違い!国産牌の選び方!国内シェアナンバーワンの麻雀牌・麻雀卓製造企業である大洋化学。 その大洋科学からは麻雀牌として、MONSTER(モンスター)、GA...

健康長寿 百寿雀(25万円)

続いては、北の大地から。北海道釧路町のお礼の品です。

こちらで貰えるお礼の品が「健康長寿 百寿雀」という木製麻雀牌になります。

「百寿雀は、介護予防を目的とした麻雀です。木製の牌は、縦9cm、横6cm、厚み4cmと大きく持ちやすく、お年寄りでも見やすい表示です。健康づくりのキーワードである「食事」「運動」「会話」と漢数字の「一」から「九」までを組み合わせた27種類から8枚を選んで上がるための役を作っていきます」

とのことで厳密には麻雀のルールとは違うのですが、麻雀に似たゲームを楽しむことができます。

寄付金額は250,000円からと高額なので、個人で寄付する人はなかなかいないかもしれませんが、老人ホームなどの高齢者の施設では重宝されるかもしれませんね。

子供からお年寄りまで一緒に楽しめるアイテムなので、興味のある人は検討してみてはいかがでしょうか。

外部記事ですが、以下の記事で詳しく書かれています。

金の麻雀牌(1個2万1000円~)

ougonnpai

続いては金の麻雀牌です。

早野研工から黄金の麻雀牌「極み」がふるさと納税の対象となっており、1個あたり21000円以上の寄付でゲットできます。

(普通に買うと7200円です)

ちなみに、対象の牌は撥、イーピン、イーソウです。

プレゼントにオススメ!

撥↓

イーソウ↓

イーピン↓

ougonnpai
早野研工の金メッキ麻雀牌!一個5300円、一式72万円のプレゼントとにかく高級な麻雀牌が欲しい、という人もいるかと思います。 そんな人に向けて、今日は早野研工から販売されている「黄金の麻雀牌」を紹...

陶器でできた有田麻雀牌(400万円)

麻雀牌がお礼の品でもらえるふるさと納税寄付先としては、他にも有田焼で有名な佐賀県のNPO法人NPO法人Succa Sencaへの寄付もあります。

このNPO法人Succa Sencaへの寄付のお礼の品は、何と陶器でできた麻雀牌です。

有田麻雀という名前の品で、有田焼と麻雀牌のコラボ牌となっています。
有田焼が創業400周年を迎える年を記念して 福珠陶苑の新たな挑戦として作られた牌だそうです。

・・・でも陶器でできた牌なんてお高いんでしょう?

そう思われる方もいるかと思います。

答えとしては、「はい、高いです」。

寄付金額150万円以上というもはや一般人のレベルを完全に超えている寄付金ですが、かなり気合の入った牌です。

染付、色絵によって独特の風合いで魅せるとのことで、側面まで柄がある気合の入りよう。
正直割れそうだからこの牌では麻雀は打てないと思いますが、インテリア用としてもオシャレですね。

↓背面までばっちり模様がある。

【限定20点】のみの製造とのことで欲しい方はなんとか金を用意していきましょう!

ふるさと納税で麻雀卓を貰える自治体とお礼の品おすすめまとめ

続いては麻雀卓をお礼の品で貰える自治体です。

対象は以下の通り。

それぞれ見ていきましょう。

手積み麻雀卓JUNROAD(75000円

まずは以前にも紹介しましたが、和歌山県御坊市のお礼の品として、手積み麻雀卓JUNROADがもらえます。


【ふるさと納税】広々サイズで快適プレイ!手打麻雀卓『JUNROAD』

価格は7万5000円からと比較的良心的な価格です。

折り畳み可能でキャスターつきの便利仕様。
詳細は以前書いた記事を参照ください。

手積み卓としては正直最高レベルの品質だと思います。
普通に買うと2万円くらいするので、実質負担2000円で手に入れるのはかなりお得です。

卓をお探しの方はぜひ!

自動卓アモスJP(35万円)とレックス(200万円)

同じく和歌山県美浜町では、全自動麻雀卓もお礼の品にノミネートされています。

対象となるのは、家庭用全自動麻雀卓AmosJPとアモスレックス2の2種類です。

どちらも大洋化学グループの麻雀卓ですね。

ふるさとチョイスというふるさと納税サイトから申し込みが可能となっていて、まずはアモスJPの寄付金額ですが、以下の通りとなっています。

アモスJP:寄付金38万5000円から


全自動麻雀卓AMOS JP(アモスジェイピー)

ちなみにアモスJPはAmazonで普通に買うと12万円くらいです。国産の全自動卓ではかなり安いですね。

アモスJP詳細↓

amosjp-ex-top
レビュー・アモスJP2!壊れにくいシンプル日本製全自動卓【10~15万円の部】麻雀卓を探している人の中には、 そう考える人も多いのではないでしょうか。 「中国産の全自動卓は確かに10万円以下のも...

足は延ばせたりもします↓

そして、続いてはもう一つの全自動卓のアモスレックス2です。

amosrexx

アモスレックス2といえば配牌機能付きの最新全自動卓として雀士たちのあこがれの存在!

気になるお値段は以下の通り。

アモスレックス2:寄付金190万円から

うん、わかってたけど高いですね。

ただ、割合的な話で言うと定価が87万円とかなので、倍率はアモスJPよりも良心的です。

まあ、なんか急に稼ぎすぎてしまって税金に困っている!という嬉しい悲鳴の上がる人はこの機に節税対策も兼ねて全自動卓を頼んでみるのもよいかもしれませんね。

番外編:健康麻雀チケットが配布される自治体も!(1万円)

ちなみに麻雀グッズとは微妙に違いますが、滋賀県草津市では健康マージャン体験チケットをお礼の品としています。

申し込みは1万円からで7ゲーム分が無料になるというシステム。

何度でも申し込みが可能とのことで常連客はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

≪会場≫
草津市草津3丁目13-75西井ビル3F
カルチャー&コミュニティサロン C&Sわくわく

ふるさとチョイスで販売中です。

麻雀グッズが手に入るふるさと納税をぜひ利用しよう!

寄付金とお礼の品をまとめると、以下の通りです。

  • 寄付金 25万円:健康長寿 百寿雀
  • 寄付金 150万円:有田焼麻雀牌
  • 寄付金 7万5千円:麻雀卓JUNROAD
  • 寄付金 1万円:麻雀牌モンスター
  • 寄付金2万円:麻雀牌アモスマックス

現実的なのは大洋化学のJUNROADとMONSTERくらいですかね(笑)

正直、ふるさと納税は麻雀グッズよりもやっぱり普通に食品とかのほうがコスパはよい感はありますが、

稼ぎすぎてしまった人や、高くてもよいからそれでも麻雀グッズが欲しいという方は、節税対策に麻雀関連グッズを頼んでみてはいかがでしょうか。

ではまた。よい麻雀ライフを!

麻雀グッズ研究所の「Line@」始まりました!

麻雀グッズ研究所の公式Lineがスタートしました。

  • 初めての麻雀牌選びで不安・・・
  • 自分に合った全自動麻雀卓を一緒に選んでほしい!
  • 大会をするんだけど良い景品ない??

というような質問に回答します。

その他、麻雀用品関連の最新情報についてもお届けいたします。

登録無料ですのでぜひどうぞ!

友だち追加