麻雀関連

Mリーグ2019新チーム角川サクラナイツの選手まとめ【Twitterアカウントあり】

kadokawa-sakuranaitu

Mリーグに2019年から新規参入した新チーム、「角川サクラナイツ」の選手3名を紹介していきます。

よろしくお願いします。

Mリーグ新チーム角川サクラナイツとは

まずはMリーグに新規参入した「角川サクラナイツ」とはどんなチームなのかの概要を見ていきましょう。

角川サクラナイツは、角川書店をスポンサーにするMリーグ8団体目のチームです。

Mリーグは逆ウェーバー方式を採用しており、新規参入の角川サクラナイツは、先行して3名の選手を指名する権利を得ています。

角川サクラナイツの選手まとめ

kadokawa-sakuranaitu

では続いては角川サクラナイツの選手を見ていきましょう。

選手は以下の3名です。

1位指名:内川幸太郎(日本プロ麻雀連盟)

2位指名:岡田紗佳(日本プロ麻雀連盟)

3位指名:沢崎誠(日本プロ麻雀連盟)

まあ連続で指名できるので順番はそんなに重要ではないですが、一応そんな順序となっています。

あと監督として、編集者の森井巧さんを起用。この配置はさすが角川ですね!

監督:森井巧

ではそれぞれの選手の詳細情報を見ていきましょう。

内川幸太郎(日本プロ麻雀連盟)

まずは日本プロ麻雀連盟所属の内川幸太郎さんです。

長野県出身のプロで、第35期十段位の実力派です。年齢は38歳で、プロ歴は13年!

2つ名は「手順マエストロ」で、「現代麻雀の絶対手順」という著作があります。

 

内川さんTwitter↓

岡田紗佳(日本プロ麻雀連盟)

続いては麻雀プロであり、モデルでもあり、漫画原作者でもあるという岡田紗佳さんです。

プロ歴2年の25歳と若手ながらも才能が溢れてますね!

漫画は近代麻雀連載中の「ゴールデン桜」の原作を担当しています。

麻雀の経歴としては、われポン優勝・テンパイクイーン二連覇・体重公開麻雀優勝・八局麻雀優勝・クイーンズリーグ優勝など短いプロ歴ながらもかなり勝ってます。

Twitter↓

沢崎誠(日本プロ麻雀連盟)

三人目は日本プロ麻雀連盟の沢崎誠さんです。

沢崎誠さんは64歳、プロ歴35年の大ベテランプロですね。対局数が多いことでも有名で、リアル麻雀にて全役満制覇しているという剛の者です。

総対戦者数100万人を目指し、麻雀格闘倶楽部・ロン2も活動中。

Twitter↓

終わりに

ここまで角川サクラナイツの選手についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

ベテラン、中堅、若手とバランスの良いチーム構成ですね。Mリーグ2019の台風の目となる可能性のあるチームですので、ぜひチェックしていきましょう!

ではまた。良い麻雀ライフを!

Mリーグ2019の選手契約更新情報まとめ【ドラフト追記7月9日】第1期を無事終えて2019年6月現在オフシーズンである麻雀プロ横断リーグ戦の「Mリーグ」 2019年10月からスタートする来期シー...
Mリーガー著の麻雀本まとめ【2019年度版Mリーグ参考書】トッププロによる統一麻雀リーグである「Mリーグ」。 2018年10月から開始され、麻雀業界を賑わせていますね。 そんなMリー...
【選手一覧あり】Mリーグについてわかっている情報全部まとめた!2018年7月に発足したMリーグ。 「麻雀業界初のプロリーグ戦!」みたいな触れ込みでにぎわいだしていますが、よく考えてみると麻雀プ...
単調になりがちな麻雀ゲームを「割れ目」でインフレさせるmaru-jan!

麻雀ゲームは技術上達や暇つぶしに有効な手段ですが、やはりリアル麻雀に比べると単調になりがちなもの・・・!

そう思っている人は多いのではないでしょうか。

そんな方に朗報です!麻雀ゲームのmaru-janではなんと超インフレルールである「割れ目」を楽しむことができるんです。

オンライン麻雀 Maru-Jan

如何にゲームといえど、割れ目ともなれば点数は2倍でデンジャラスなので、気をぬく暇はありません!

普通の麻雀ゲームには飽き飽きしていたんだよ・・・という人はぜひmaru-janをプレイしてみてはいかがでしょうか。

>>オンライン麻雀Maru-Jan をプレイする!