5-2.雑学

夢の麻雀役「天和」を和了する確率を上げるために重要なこと

tenho-sijyohatu

天和を上がりたい、という思いは誰もが持っていると思います。

結構ベテランの麻雀打ちであれば、後コンプリートしていない役満は天和だけという方も多いのではないでしょうか。

今日はそんな麻雀打ちの夢の役である天和について、条件や上がるコツを紹介していきたいと思います。

広告

麻雀役・天和とは何か。その意味や成立条件について

まずは天和とは何か、という話から入って行きます。

天和とは麻雀役の一つで、親が配牌時にすでに和了している際に成立する役です。

点数は最高得点の役満当然確率はかなり低く最難関の役の一つとされております。

天和の意味は、その名の通り「天から与えられた和了」。牌に愛された人間のみが和了できる選ばれしものの役です。

たkる
たkる
1/30万の確率です

ちなみに子が第一ツモで和了することを地和といいこちらも役満となっています。

tiho-jyantama
【麻雀役解説・地和(チーホー)】確率や役満のアガリ方!サンマはねらい目!麻雀役の一つに地和という役があります。 これは子の第一ツモで和了した場合に付く役で、点数は役満となります。 いわば親の配牌時...

天和の確率は4人麻雀よりサンマのが高い

では、続いて天和の確率について見ていきましょう。

まず前提ですが、麻雀は不確定要素の強いゲームです。

なので麻雀における確率はあくまで目安であり、絶対的なものではないのですが、麻雀の役満の出る確率という話で言うと、唯一一意に決まる確率があります。

それは天和の確率です。

天和なら他の人の影響を受けないので、牌の組み合わせと役の数から計算により算出することができます

で、これを計算した人がいて、その結果が以下の通りです。

天和の確率(確率は局単位)

  • 四人麻雀…30万分の1
  • 三人麻雀…10万分の1

三人麻雀のほうが3倍も和了しやすいというのがミソですね。

ちなみにシミュレーションで53万局を回した場合の、シャンテン数と確率を計算した例もありその結果は以下の通り

shantensu-kakuritu

データ引用:http://mahjong.ara.black/sim/hsb/hsb1.htm

天和の出現率は、有効数字的に0%になっていますが、2回あったようです。

つまり、2/53万ということで、一般的に言われる確率1/30万とほぼ一致していますね!

daburi-kakuritu
麻雀役の確率の話!何度ダブルリーチをしたら天和を和了できるのか?麻雀役の一つであるダブル立直(リーチ)。 1巡目でリーチを掛けることで成立する偶然役で、夢の役満である天和、地和にもっとも近い役で...

では、その天和を出すために重要なことに入っていきます。

天和を和了する確率を少しでも高める3つの方法

とはいえ、天和は完全に確率の話になってしまうので、どんなに技術があっても出せるものではありません。(イカサマを除く)

しかし、少しでも天和が出る確率を上げるために努力することは可能です。

以下に生涯で天和を和了できる確率を上げるために必要なことをまとめました。

なお、イカサマを使いたい人は以下の記事をどうぞ!

麻雀におけるイカサマの全技術【手積みでカモにならない基礎知識!】麻雀におけるイカサマ技を紹介していきます。 ジョーク技として身につけたい人や相手に使われた時に見抜ける力をつけておきたい人は参考に...
tubamegaeshi
初心者でも簡単にできる麻雀のイカサマおすすめ3選!戦後の雀荘や手積みの麻雀においてはかつてイカサマという技術が存在していました。 自分の欲しい牌を山に積み込んだり、手牌を入れ替えた...

欠かさず打つ

天和の確率、30万分の1というのはどのくらいの確率なのでしょうか。

半荘あたりの平均局数は大体10局といわれているので、それで計算すると、天和は3万半荘に1回出るくらい出るということになります。

ということは、1日1半荘を毎日欠かさず打っていれば、90年くらいで出る確率ですね。

たkる
たkる
果てしねえ!

でもちょっとペースを上げて、1日10半荘ずつ打っていれば、10年に一回くらいは出ます

たkる
たkる
これなら行けるか??

なんとか死ぬまでに天和を上がるんだという方には、打つのが速い打ち手と卓を囲み、とにかくたくさん局数を回すことが重要です。

三人麻雀(サンマ)を打つ

上でも述べましたが、天和の確率(確率は局単位)は、

  • 四人麻雀…30万分の1
  • 三人麻雀…10万分の1

で、牌の少ない三人麻雀のほうが3倍も出やすいです。

なので、天和を狙いに行くなら、三人麻雀を多く打つのが効果的です。

サンマとヨンマのルールの違いとその対策三人麻雀、通称サンマは3人で行う麻雀です。 ただ単に3人になったというだけでなく、チーができない、北が抜きドラ、など4人麻雀(ヨン...

親を連荘する

天和を上がるために必要な条件は当たり前ですが、自分が「親」であることです。

なので、親になったら早上がりでも、形式聴牌でも何でもして、とにかく親の試行回数を増やすことが天和を上がるうえでは重要です。

逆に親でない局は、安手でさっさと流してしまうのも効果的です。
(そこまでやると何のために麻雀しているのかわからなくなりますが(笑))

まあ、親で連荘できるだけの実力をつけることが結果的に天和確率を上げることになります

天和と和了する前に準備しておくべきこと

天和を和了する前に準備しておきたいことは、和了したときのセリフを考えておくことです。

びっくりして言葉が出ない、あるいは、心のままに言葉を紡げばそれが名言になる、ということもありますが、あらかじめ準備しておくに越したことはありません

天和は一生に一度あるかないかの瞬間です。

天和の衝撃は同卓者を通じて友達の友達くらいにまでは伝わるといっても過言ではありません

「あいつ、天和をアガったけどそのときのセリフすげえダサかったぜ。」

と言われぬよう、結婚式などに入念な準備をするように天和にもしっかり備えておきましょう。

天和を和了した後にすべきこと

ちなみに、もしも天和を和了した際にはやるべきことがあります。

それは、厄払いとして同卓者におごることです。

天和は運が非常に高まった状態であるので、厄払いをしないと天和を上がった反動で死ぬとも言われています。

また、昔のイカサマ師の中には天和を得意とする打ち手もいましたが、彼らは当然ですが天和を和了するたびに奢ったりはしなかったため、天和を和了して奢らないと、「あいつもしかしてイカサマ師か?」とケチをつけられる可能性もあります。

なので、一応奢っておいたほうがいろんな意味で無難です。

ちなみに公式戦での天和は、2015年に「麻雀スリアロチャンネル」にて月島ひかるプロが和了したのが、世界初の放送中の天和だそうですね。

なお、厄払いのおごりをしたのかは不明。

終わりに。天和効率を最適化してあとは気長に待とう!

天和は結局のところ確率なので、私たちができることは、コツコツと局数を重ねることと、あとは天和を和了するときのセリフを考えておくくらいです。

使い機会が来るかはわかりませんが、コツコツ打っていれば、友達の誰かはいつか天和に出会えるはずなので頑張っていきましょう。

ではまた。良い麻雀ライフを!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です