麻雀関連

【麻雀役解説・九蓮宝燈(チューレンポートー)】意外と死なない幻役について

麻雀役の一つに九連宝燈というものがあります。

1112345678999をそろえた純正の九連宝燈は、形が綺麗でかつ待ちも9面張という非常に華のある役です。

非常に珍しい役ですが和了すると死ぬとも言われているいわくつきの役でもあります。

今日はそんな九連宝燈について解説していきます。

九連宝燈とは何か!意味や成立条件

まずは九連宝燈とは何かを見ていきましょう。

九連宝燈とは麻雀役の一つで最高難易度の役満役です。

役満の中でもかなり難しい役で見た目が華やかで待ちが多いこともあり、麻雀役の王様と呼ばれることも。

成立条件は、萬子、筒子、ソウズのいずれか1色で「1112345678999+何か同じ色の1牌」の形を作ること。

もしも1112345678999の形で聴牌した場合は、純正九連宝燈となりダブル役満とするルールもあるみたいですね。

この純正形は、1~9までのすべてが待ちとなる9面待ちです。

表記に関しては、九蓮宝燈でも九連宝燈でもどちらでもよいそうですね。いちいち「蓮(はす)」と打つのが面倒だったので以下では九連に統一しています。

九連宝燈を和了するとなぜ死ぬのか

次に九連宝燈に関するリスクの話です。

九連宝燈を和了すると死ぬというのはかなり前から言われているみたいですが、ぶっちゃけその理由はよくわからないです。

麻雀放浪記でデメ徳という登場人物が九連宝燈を和了したあとに心臓発作で倒れて死亡する場面がありますが、その前からあったという説もあります。

ほかにも九連宝燈を和了するのはイカサマ技が多いから、そんな派手に動いたらあとで怖いお兄さんたちに消されるという説もあるそうですね。

まあよくわからないですが、小島武夫とかは以前プロの対局で九連宝燈を和了していましたが、その後もピンピンしていました。

こないだ亡くなりましたがそれは九連宝燈の呪いというよりはただの大往生な感じがします。ただ、偶然にも九連宝燈を和了した日と死亡した日は同じく5月28日らしいです。

ちょっと因縁を感じますね。まあ、1年の中で死ぬ日が固定されるくらいならそんなに人生に影響はなさそうです。

ちなみに、囲碁にも「三劫(さんこう)」という形があってこれも不吉の象徴みたいに言われているそうですね。

 

九連宝燈雑学

何かと噂の多い九連宝燈にまつわる雑学を書いていきます。

チューレンポートーの漢字変換の出し方

チューレンポートーの漢字の出し方は結構難しいです。

そもそも九蓮宝燈とか九連宝燈とか九連宝灯とかいろいろな表記があります。

天衣無縫(てんいむほう)という別名もあるそうですね。

最も簡単な方法としては、九連、宝(たから)、燈台(とうだい)、と入れると一番早いです。

「九蓮」派の人は九(きゅう)、蓮(はす)と打ちましょう。

かなりどうでもいいですが、ちょっとチューレンポートーと書くときに感じで書けるとカッコいいです(笑)

さらにどうでもいい話ですが、マンガ「むこうぶち」の主人公「傀さん」を漢字変換で出したいときは、傀儡(かいらい)とうつと楽です。

九連宝燈を和了した人

九連宝燈を和了した人としては、まずはプロの小島武夫が挙げられます。

7巡目くらいの早い巡目で一発自摸だったみたいです。

他には、芸人のハライチ岩井勇気も九連宝燈を和了し、「死ぬかも」とつぶやいていたそうですね。

ベテランの打ち手の中には、たまに九連宝燈を和了した、という人もいるようです。

和了すると死ぬのでは?と恐れている人もいるかもですが、自分は九連宝燈を和了してピンピンしている人を10人以上は知っているので、聴牌したらふつうに和了して大丈夫だと思います。

純正チューレン本当に9面待ちなのか問題

純正のチューレンは国士13面待ちのように、手牌にある牌すべてが和了牌となる、非常にきれいな形であると言われています。

国士無双の13面待ちは13枚の字牌が1枚ずつあるので見るからに13面待ちとわかりますが、九連宝燈に関しては本当に9面待ちなの?と思う人もいるかと思います。

そこで、以下に1~9のそれぞれの牌が本当に待ちになっているのか検証していきましょう。

まず、純正チューレンの聴牌形ですが、これは1112345678999となります。これに牌を1枚足して和了形になるかどうかを見ていきましょう。

1が待ちの場合

1が待ちの場合は、1だけ4枚、2~8が1枚、9が3枚となります。

分解すると以下のように4メンツ1アタマとなるので和了できることがわかります。

111 123 456 789 99⇒和了できる

ではこんな感じで2~9の待ちについても同様に分解した形を書いていきます。

2が待ちの場合

2が待ちの場合は、2だけ2枚、3~8が1枚、1、9が3枚となります。

111 22 345 678 999⇒和了できる

3が待ちの場合

3が待ちの場合は、3だけ2枚、2と4~8が1枚、1、9が3枚となります。

11 123 345 678 999⇒和了できる

4が待ちの場合

4が待ちの場合は、4だけ2枚、2~3、5~8が1枚、1、9が3枚となります。

111 234 456 789 99⇒和了できる

5が待ちの場合

5が待ちの場合は、5だけ2枚、2~4、6~8が1枚、1、9が3枚となります。

111 234 55 678 999⇒和了できる

6が待ちの場合

6が待ちの場合は、6だけ2枚、2~5と7~8が1枚、1、9が3枚となります。

11 123 456 678 999⇒和了できる

7が待ちの場合

7が待ちの場合は、7だけ2枚、2~6と8が1枚、1、9が3枚となります。

111 234 567 789 99⇒和了できる

8が待ちの場合

8が待ちの場合は、8だけ2枚、2~7が1枚、1、9が3枚となります。

111 234 567 88 999⇒和了できる

9が待ちの場合

9が待ちの場合は、9だけ4枚、2~8が1枚、1が3枚となります。

11 123 456 789 999⇒和了できる

終わりに

実践では、純正九連宝燈になることはほぼないので、なるとしても高め九連宝燈、やすめ清一色みたいな形が多いです。

清一色は待ちが多いので九連宝燈を和了した!と思ったらフリテンでチョンボ!とならぬように日頃からチンイツ力を鍛えておきましょう。

清一色力の強化はバンブー麻雀がオススメ!

ちなみにもしも九連宝燈を上がってしまった場合でも、同卓者に奢ったりして厄払いをすると死なないという説もあります。

和了してから怖くて夜も眠れないという人はぜひ試してみてください。