特殊ルール

三色サンマとは?字牌ぬきのノーガード麻雀です。

本記事では三色サンマについて紹介します。

通常のサンマ(マンズ抜き)とは異なり、字牌7種が抜かれた27種108枚となります。

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

三色サンマとは?字牌抜きの三人麻雀です

まずは概要を紹介します。

三色サンマとは、その名の通り、マンズ、ピンズ、ソウズの3色のみが使用される麻雀です。

字牌7種類(東、南、西、北、白、發、中)は除外します。

これにより、無駄ツモが少なくなり、よりハイスピードな殴り合いとなるのが特徴。

2巡目でこんな感じになったりする↓

3人でヨンマを打つようなイメージですが大体4〜5順で誰かしら上がります。

天鳳位のヨーテルさんもプレイ↓

三色サンマのルール!リーのみが役満になることも

続いては細かいルールを解説します。

3人が基本

まず人数ですが、3人が基本です。

まあどうせ数順で終わるので4人いてもいけなくはないですが、サンマで行うことが多いです。

ツモ損が多い

点数の算出については、ツモ損が多いようです。

3人でヨンマをしているイメージとのこと。

花牌、マイティなどはオプションで

その他、サンマでよくある花牌(季節牌)、白ぽっち、マイティ牌などはオプションとなります。

三色サンマは枚数がちょうど花なしのサンマと同じなので、枚数のイメージがつきやすいと思います。

積み方などは以下で解説します。

リーのみは役満!?

またリーのみを役満とするルールもあるみたいです。

字牌がないので平和やタンヤオになりやすい(+ドラも大体乗る)のですが、それでもこのルールだとリーのみがかなり強いので狙っていきましょう。(敢えて愚形にするなどもあり)

三色サンマのやり方!108枚なので3人麻雀の設定でOK

そんな三色サンマのやり方を紹介します。

手積みの場合

まずは手積みの場合ですが、こちらは簡単ですね。

字牌を抜いて、残りの27種108枚(マンズ、ピンズ、ソウズでそれぞれ9×4)を積んでいきます。

積み方は108枚を3人で割るので、1人18列です。

全自動麻雀卓の場合

全自動麻雀卓の場合には、サンマ(108枚)の設定にします。

そして同様に字牌を抜けばOKです。

わからない場合は、店員さんにお願いしましょう。

三色サンマのおすすめの戦い方とコツ

続いては三色サンマの戦い方のコツを解説します。

基本は牌効率

まず基本として、牌効率がとても重要です。

というのは聴牌速度が全員かなり早い(平均2〜3巡くらい?)ので、1巡のミスは死を招きます。

基本の牌効率は確実にものにしておく必要があります。

オリ不可なので押し方が重要

また、字牌がないため基本的にオリ切ることは不可能です。

サンマでは回し打って聴牌するみたいなことが多いですが、これをさらに押し寄りにすると良いです。

筋が残り数本になるまでのある程度の放銃は仕方ないくらいの感覚でいましょう。

リーのみ役満は強い

これはルールによりますが、リーのみが役満となるルールの場合、それを狙うのもありです。

具体的には

  • 平和を消すノベタンにうける
  • ドラをきる

などです。

通常ではあまりない手順なので忘れないようにしましょう。

 

以上が簡単ですが三色サンマの紹介でした。

ヨンマ系の三色あり麻雀をスピーディーに打ちたい人におすすめです。ぜひプレイしてみてください。

ではまた。良い麻雀ライフを!

楽天スーパーセール開催中!ふるさと納税にもおすすめ!

2022/12/4 20:00〜12/11までの期間で、楽天スーパーセールが開催されます。

楽天買いまわり

ポイントが最大44倍となる今年最後の一大セールです。

楽天はふるさと納税の返礼品も注文でき、楽天ポイントとの二度どりができてお得。

まだやっていない(or枠が余っている)人はこの機にぜひチェックしよう!

楽天スーパーセールの詳細

関連コンテンツ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。