フリー

フリー麻雀に初めて行くときの持ち物【デビューで失敗しないための準備】

フリー麻雀に初めて行く際は、かなり緊張した思い出があります。

仲間内ではレートありの麻雀を打ったことがあっても、知らない人と打つとなると勝手が違うなと感じました。

ただでさえ緊張しているときに、麻雀以外の心配事があるとなかなかうまく麻雀が打てないもの。

そこで今日は、初めてフリーに行くときに持って行った方が良い持ち物を紹介します。

1.服装は袖と気温に注意

袖がダボダボしていないものが好ましいです。

袖がダボつくと、袖で山を倒してしまったり、手牌を倒してしまう恐れがあります。

とはいえ、袖がないものがよいかというとそうでもなくて、夏場でも冬場でも雀荘内はエアコンで肌寒いことが多いので、体温調節のできる長袖の上着があるとよいですね。

雀荘は喫煙可のところが多いのでにおいを気にする人はスーツなどは避けたほうが良いかもしれないです。

ドレスコードとかは特にないので、気にすべきはそのくらいかなと思います。

↓こういうの着てるとやや強そう


一索 麻雀 長袖Tシャツ ホワイト×ブラックL

2.時間つぶしグッズ【コミュ障な人は必須】

フリー雀荘に行くと、すぐに対局が始まる場合もありますが、基本的には卓数が多い雀荘であっても20分程度は待たされることが多いです。

その際、メンバーと話す、雀荘においてある漫画を読むなどして時間をつぶすことになるのですが、ペースを乱されないためには時間つぶしのアイテムは持参するのがオススメです。

読みたい漫画が偶然ないときなどに待合室でぼーっとしていると、メンバー(店員)が気を使って話しかけてくれる場合もあります。

話すのが苦手な人はここで体力を使い果たさないように何か作業道具を持っていきましょう!


フリー雀荘で得するのはどっち!? (近代麻雀戦術シリーズ)

3.携帯の充電器(USB接続)があると便利

もう一つ持っておくといいかなと思うのが充電器です。

基本的に最近の雀荘はカウンターの中に業務用の携帯充電器が置いてあって、店員に声をかければ無料で充電をしてくれます。

とはいえ、雀荘によっては充電中に携帯が手元から離れてしまうことになるので、対局中も携帯を手放したくない人は充電器は持参するほうが無難です。


全自動麻雀卓アモスレックス2サイコロタイプ[AMOS REXX 2]

最新機種の全自動卓は、卓からUSBケーブルが伸びていて、最大4人が同時に充電できるようになっているところもあります。(アモスレックスとかEagerなどはそう)

なので、バッテリー型の充電器と、USBケーブルの充電器を両方持っていくと安心です。


携帯充電器 RAVPower 6700mAh 急速充電 モバイルバッテリー 

4.所持金は2回トビでも大丈夫な額を持っていこう!

最後に所持金ですが、お金は多めに持って行った方がよいです。

対局前に前払い金として、点5なら5000円、点3なら3000円が最低必要になる雀荘が多いです。

とはいえ、この額だとワンラスで懐が苦しくなってしまうので、点5なら1万円、点3でも7000円程度もっていると安心。

一般的に言われてるのは2回トンでもダイジョブな額を持てというラインで、てん5だとトビで2500円+ゲーム代+チップでだいたいワンラス3000円ちょいくらいかなと思います。なので6千円くらいあれば、まあいきなり死ぬことはないです。

また、額以外にも小銭を持っておくとよいです。

というのはZOOなどは対局前にカードに換金してカード精算でやり取りしますが、雀荘によってはチップを小銭で精算する場合もあるので、小銭(点5なら100円玉、点ピンなら500円玉が多い)を多く持っておくと安心です。


[コーチ] COACH 財布 (長財布) F54630 カーキ×ヒヤシンス IMLOO 

5.それでも不安な人は友達を連れていこう

フリーデビュー時は、すでにフリー経験のある友人についてきてもらうというのも一つの手です。

昔は、連れ立って入るとイカサマを疑われることもあったようですが、今は全然そんなことはなくて、むしろ新規客連れてきてくれてありがとうございます、くらいの感じで普通にいれてくれます。

「フリー初めてで…」と店員に正直に言えば、友人と同卓させてもらえることも多く、点数計算なども店員がフォローしてくれます。

むしろ行きつけの雀荘があるという人にその雀荘でデビューさせてもらうのが無難。

まとめ

「備えあれば患いなし」とは言いますが、実際はまずやってみて慣れることが重要です。
初めは早いと思っていたスピードも、そのうち慣れてきますし、鳴き逃しなどもなくなってきます。

初めてのフリーで負けてしまってもめげずに通いましょう。

フリーを極めると勝ち金で最大1000万を貯金する人もいるそうです。雀ゴロKという人はそのフリーの勝ち金で自身の雀荘を始めたそうですね。


純黒ピン東メンバーが教える フリー麻雀で食う超実践打法