ルール

麻雀のルール難しい問題を解決!超かんたん解説【5分でわかる】

rule-muzukashi-kaiketu

「麻雀に興味がある、でもルールが難しくて困る・・・」

という人もいるかと思います。

今日はそんな人に向けて、ざっくり5分くらいで麻雀のルールの概要を紹介していきます。

麻雀って何?4人でやるボードゲーム、つまりマリパーです。

まずは麻雀とはどんなゲームなのかを紹介していきます。

麻雀の概要は以下の通り。

・4人で行う(3人で行うルールもある)

・点数を奪い合い最後に一番多い人が勝ち

・条件を満たすとアガリになる

こんな感じ。マリオパーティみたいな感じと覚えましょう。

麻雀で使うアイテムを紹介しよう!

続いては麻雀で使うアイテムを紹介していきます。

使うのは以下の通り。

・牌

・マット

・机

麻雀では、牌と呼ばれる積み木みたいなやつを使います。全部で34種136枚あってこれだけあるとゲームはできます

ただ、机がないと高さ的に厳しいのと、机だけあってマットがないと机がボロボロになるので3点セットがあるとよいです。

麻雀の進め方を紹介しよう!先んずれば人を制すだけ覚えればOK

じゃあ、実際に麻雀の進め方を紹介していきます。

ポイントは以下の通り。

・手札を1枚ずつ交換してアガリを目指す

・最初にアガリになった人だけが点数を貰える

・アガリの形によって点数が変わる

これはまあトランプで言うところのポーカーみたいな感じです。

手札を入れ替えつつ、より高得点のアガリの形を目指していきますが、ポーカーと違うのは一番最初に仕上げた人のみがアガリとなる点。

なので、点数を高くするか、速く簡単なアガリを目指すか、みたいな駆け引きがあります。

アガリのルールについて理解しよう

ではアガリの形ってどんなものがあるのか、ですが、これは以下の2つの条件を満たすとアガリになります。

・14枚を3,3,3,3,2枚の5グループに分けること

・役を一つ以上付けること

この2つです。ここはそれぞれ簡単に紹介します。

14枚を5グループに分ける

まず一つ目のグループわけですが、麻雀では最初に13枚の牌が配られ、それプラス自分のターンでドローする1枚の計14枚の手牌でアガリを作ります。

14枚を5グループに分けるというわけです。

で、これは3枚グループのところは、333みたいな同じ牌3枚のトリオか、123みたいな階段状なトリオのどちらかを創ればグループ成立

14枚なので3で割り切れない余りは2枚ペアとなりますが、ここは同じ牌2枚のペアとしましょう。

もうちょっと細かいことを言うと、4×3+2以外にも2×7のパターンとかもありますが、まあ9割くらいは前者なのでとりあえず上の形だけ覚えましょう。

違う概念で覚えたい人は以下の記事がおすすめ。

役を一つ以上付けること

続いては役です。

麻雀では手牌のグループ分けが完了しても、そのグループに役がない場合はアガリとなりません

なので役を付けていく必要があり、よくあるものとしては、以下のいずれかを作るようにしましょう。

kihonyaku-soukanzu-style

さらにとりあえずで言うならリーチとタンヤオだけ覚えましょう!この2つだけで50%くらいはOKです。

役をちゃんと覚えたい人は以下をどうぞ!

麻雀の面白さについて

最後に麻雀の面白さについて。

なぜこんなに流行ってるの?みたいな疑問を持っている人もいるかも。

そこで麻雀が親しまれている理由を紹介していきます。

・実力が違っても楽しめる間受けの広さ

・毎回違った展開になる一期一会

・勉強すれば勝てる上達性

こんなところです。

麻雀は運の要素があって実力差があっても一緒に楽しめるし、手札やドローも毎回変わる不思議なダンジョン仕様!しかも、運だけでなくしっかり学べば勝てるようになる実力の部分もあり、その辺のバランスが魅力となっています。

詳しい話は以下をどうぞ!

麻雀を始める10のメリット【面白さまとめ】「麻雀って何が面白いの?」 そう聞かれたことがない麻雀打ちはいないのではないでしょうか。 麻雀をしない人から見ると、麻雀は何...

終わりに。

ここまでで各章1分で読んだらだいたい5分くらいかなと思います。

これでざっくり麻雀のルールは分かったはずです。

あとは麻雀入門書を読むなり、麻雀アニメ・漫画を見るなり、人に習うなりといった方法で実技を学ぶだけですね。

麻雀は習うより慣れろなところがあるので、少しでも興味を持った人はぜひ一度プレイしてみてください

ではまた。良い麻雀ライフを!

5分でマスター符計算と点数表【50符以上は捨て!】符計算のやり方を覚えることと点数早見表の暗記は麻雀のルールを覚えるうえで鬼門です。 麻雀役もいっぱいあって覚えるのがめんどくさい感...
悩み別!麻雀に関する疑問解消記事まとめ【初心者にオススメ】麻雀を打っていると疑問点が出てくることもあるかと思います。 「待ちが分からない!」とか「聴牌できない!」とか「役が分からない!」と...
わかりやすい麻雀役一覧【タイプ別用途で選べる】麻雀役一覧をいろいろなタイプ別でわかりやすくなるようにまとめてみました。 よろしくお願いいたします。 麻雀役の全体像 まずは麻...