1-3.卓

最新の国内自動卓比較!アモスJP2,EXとSLIMPlusSCOREの違いレビュー

new-auto-table-top

全自動麻雀卓業界が日進月歩で動いています。

2019年1月には大洋技研からアモスJPシリーズが発売され、さらに同年12月には折りたたみVerが発売

対するアルバンもSLIMシリーズの新作SLIMPlusを2019年末に発売、その後、2020年3月には同社初となる点数表示ありのSLIMPlusSCOREも発売競争が激化しています。

たkる
たkる
まさに群雄割拠の様相・・!選択肢が広がっています

とはいえ、常に麻雀卓の動向を追いかけていない人だとぶっちゃけどっちが良いのかよくわからねえーー!!となることもあるかと。

そこで今日は、常に麻雀卓業界の動向をウォッチし、それぞれの新卓について実際に試し打ちをさせてもらって動作レビューをしている自分が、それぞれの最新卓の違いを比較紹介していきます。

たkる
たkる
大体全部試し打ちしました!

 

たkる
たkる
動画版も作りました!

山積みのみの新自動卓(3種)↓

点数表示ありの新自動卓(2種)

\最新ニュース/
  • 2020年6月15日(月)〜Mリーグファイナルシーズン開催中!3 日以上前の対局を見たい場合はABEMA
  • 点数表示付き全自動卓「アモスJP-EX」が7/31まで¥23,000オフセール!ボーナスが出たら即購入だー!
  • 2019〜2020年発売!全自動麻雀卓の最新動向をまとめました!おすすめ5選徹底比較です!

最新の全自動麻雀卓の全体像!2019年以降に5台が新発売されています。

new-auto-table-top

というわけで比較を行っていきます。

まずは2019年〜2020年に発売された卓の全体像ですが、こんな感じです。

new-table-auto-zenshurui

国内メーカーでいうと

大洋技研・・・AMOSJOシリーズ(JP2とEX)

アルバン・・・SLIMPlusシリーズ(SLIMPlusとSLIMPlusSCORE)

海外メーカーでいうと

会社不明・・・スパイダーハッシュ

こんな感じです。ではそれぞれの機能を見ていきましょう。

ちなみにAMOSJP2とノーマルSLIMの比較は別記事にまとめたのでそちらをどうぞ!

slim-amosjp2-hikaku
アモスJP2とスリムの評判まとめ【家庭用自動麻雀卓を比較してみた!】アモスJPとスリムという2つの全自動卓を比較していきます。 この2つで迷っていると言う人も多いんじゃないかと思うので、その参考に去...

山積みのみの最新全自動麻雀卓の比較レビュー!アモスJP2とSLIMPlus、スパイダーハッシュの違いとは?

new-jidotaku-yamatuminomi

まずは山積みのみの最新卓を解説します。

  • スパイダーハッシュ
  • AMOSJP2
  • SLIMPlus

この3つです。表にするとこんなイメージ。

yamatumi-jidotaku-hikaku

それぞれ見ていきます。

スパイダーハッシュ

spider-hash-kino

まずは2019年8月発売の中国卓スパイダーハッシュです。

こちらの特徴は79800円と10万円以下でありつつも日本式の28mmを実現しているという点が1つ。

spider-hash

そして、それだけだとゴリラやFR-XW0等もありますが、スパイダーハッシュがすごいのはさらにコンパクトであるという点。

  • スパイダーハッシュ・・・83cm四方
  • ゴリラ・・・90cm四方
  • FR-XWo・・・95cm四方

このように他の中国卓よりもサイズが小さく、国内メーカーの自動卓と同じくらいのサイズ感です。

created by Rinker
スパイダー
¥79,800
(2020/07/01 18:52:02時点 Amazon調べ-詳細)

スパイダーハッシュ詳細↓

ゴリラ詳細↓

MJ-Revoシリーズ詳細↓

AMOSJP2

amosjp2-kino

続いては国内メーカー大洋技研から出ているAMOSJP2です。

こちらは

  • 点数表示ありのAMOSJP-EX
  • 山積みのみのAMOSJP2

という2兄弟の安い方で、値段は14万円同社の製品では最も安い自動卓となっています。

amosjp2-oritatami

特徴としては、

  • 追加パーツなしで変形可能or折りたたみ可能が選べる
  • 充実したサポート(出張あり)
  • 微妙に大きい30mm牌

などがあります。

created by Rinker
アモス
¥140,800
(2020/07/01 21:41:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

たkる
たkる
より詳しい話は以下をどうぞ!折り畳みありです

SLIMPlus

slimplus-kino最後は同じく国内メーカーのアルバン社より発売されているSLIMPlusです。

こちらはSLIMのマイナーバージョンアップ版といった感じで、値段は据え置きのまま

  • サイコロゾーン
  • 折りたたみ機能

などがちょっと良くなっています。

slim-plus-oritatami

またSLIM特有の機能として以下は引き継ぎです。

  • 大きな33mm牌
  • バッテリーで持ち運び対局可能
  • 非常に軽い25kg卓

こちらについては実際にアルバン社で試し打ちをさせてもらってきたので詳細は以下をどうぞ!

各ショップへ↓

詳細レビュー↓

slimplus-top
アルバン社の最新全自動麻雀卓スリムプラス2020年モデルが発売開始!特徴をまとめた麻雀メーカー・アルバン社の主力全自動卓SLIMに2020年度バージョンが登場したというので情報をまとめていこうかなと思います。 商...

山積みのみの最新卓の比較まとめ

yamatumi-jidotaku-hikaku

最後に総評です。

選び方として、まずはざっくり値段で分けると良いかなと思っています。

予算が10万円の場合・・・スパイダーハッシュを買う

こんな感じ。

spider-hash
【レビュー】全自動麻雀卓スパイダーハッシュ(#)の評価!28mm牌10万円以下で最もコンパクトです中国製ながらも日本で点検を行っているという全自動卓「スパイダーハッシュ」 足がタコっぽくてかっこよく、地味にファンも多いこの自動卓...

ただ、中国卓はやはり怖いし国内メーカーがよいな・・・と思う人で20万円くらいの予算を用意できた人は、

  • アモスJP2
  • SLIMPlus

の2択になります。

この2つに関していうと、牌サイズによる分類がおすすめ

jidoutaku-paisize-hikaku

牌サイズは

  • AMOSJP2・・・30mm
  • SLIM・・・33mm

となっており、雀荘のアルティマ系は28mmなのでそことの違和感を出したくない人は30mmのAMOSJP2が良いです。(2mmくらいならギリギリ違和感がない)

逆に小さいと牌の模様が見づらい・・・という人は大きくて見やすいSLIMplusがおすすめです。

  • 雀荘との違和感を出したくない・・AMOSJP2
  • 大きい牌がいい・・・SLIMPlus

山積みのみの最新状況はそんな感じです!

amosjp-ex-top
レビュー・アモスJP2!壊れにくいシンプル日本製全自動卓【10~15万円の部】麻雀卓を探している人の中には、 そう考える人も多いのではないでしょうか。 「中国産の全自動卓は確かに10万円以下のも...
slimplus-top
アルバン社の最新全自動麻雀卓スリムプラス2020年モデルが発売開始!特徴をまとめた麻雀メーカー・アルバン社の主力全自動卓SLIMに2020年度バージョンが登場したというので情報をまとめていこうかなと思います。 商...

・・・いや、30mmも嫌で28mmの国産卓が欲しいんや!!という人は超コンパクトで20万円程度のアモスJOYでいきましょう!

amosjoy2
業務用全自動卓で最安値のアモスジョイ!73cmとサイズ最小で手触りもよい全自動卓の一つにアモスジョイというやつがありまして、今日はこの卓についてレビューをしていきます。 アモスシリーズは新機種のJPが出...

点数表示ありの最新全自動麻雀卓の比較レビュー!アモスJP-EXとSLIMPlusSCOREの違いとは?

amosjpex-slimplusscore-hikaku

続いては点数計算機能ありの自動卓の最新状況です。

このセグメントでいうと、元々は最低でも35万円くらいしていたのが、安くなって25万円程度で手に入るようになっており狙い目と言えます。

たkる
たkる
今めっちゃ安くなっています!

ここからは国内メーカーのみの独壇場となっており、具体的にはアジャスト社のGAZZという卓がもともとあって、ここに新たに

  • 大洋技研のアモスJP-EX
  • アルバン社のSLIMPlusSCORE

が新登場した運びです。

ちなみにアジャスト社のGAZZシリーズは2020年6月現在、新卓は出ていませんが、長期保証3年という点で、優位性を保っています。(他の卓は大体1年間のため)

gazz-adjust-top
【訪問レビュー】アジャスト社で全自動麻雀卓GAZZを見てきた!長期保証の秘密とは?麻雀卓メーカーのアジャスト社に訪問して全自動麻雀卓「GAZZシリーズ」を見せてもらいました! というわけで以下で行ってみた...

大洋技研社はアルティマなどを出しているのでもともと点数表示機能ありの卓を出していましたが、アルバン社は同社初の点数表示卓となります。

ではそれぞれ見ていきましょう!

アモスJP-EX

amosjpex-kinou

まずは大洋技研のアモスJP-EXです。

こちらはアモスJP2の点数表示あり版となります。

amosjpex-top

値段は247,500円と点数表示あり自動卓で革命的な安さを実現した麻雀卓で、点数表示に関しては点差表示なしです。

ちなみに点数表示の枠になったことでサイズはアモスJP2よりも若干大きくなり、90cm四方となっています。

こちらについては大洋技研さんで試し打ちさせてもらったので、詳しい話は以下をどうぞ!

詳しい話↓

SLIMPlusSCORE

slimplusscore-kino

続いてはアルバン社のSLIMPlusSCOREです。

こちらはベースはSLIMPlusに置きつつも、同社初の点数表示卓ということで色々と新しい点があります。

amosscore-top

具体的には、

  • 点数表示は点差と順位が同時に出る
  • 卓上から点棒ケースへ直接落とせる瞬間点棒収納機能

とかです。値段は248,600円〜251,800円とAMOSJP-EXとほぼ同じ!

たkる
たkる
ちなみに瞬間点棒機能はもともと手積み卓のぽけっとにあった機能ですね。
最新手積み麻雀卓「ぽけっと」の使用感レビュー!スタイリッシュ点棒移動ができる最新アイテムの使い方「麻雀卓ぽけっと」という手積み卓がうちに届いてから早数日。 「2人以上で組み立ててください」という説明書のことばへ律義に従った私は...

これまでにない斬新な点数表示卓を求める人におすすめ

詳しい話は以下の記事をどうぞ!こちらも(プロトタイプですが)試し打ちをしてきました!

詳しい話↓

点数表示ありの最新卓の比較まとめ

amosjpex-slimplusscore-hikaku

というわけでまとめです。

大まかな機能や値段でいうとどちらもほぼ同じなのでどっちを選んでもOKです。

差があるのが牌サイズと点差表示、あとは瞬間点棒機能なので、そこがいるかどうかで判断していきましょう!

  • 28mm牌に近い方が良い・・・AMOSJP-EX
  • 色々楽しい機能が欲しい・・・SLIMPlusSCORE

それぞれの詳細は以下をどうぞ!

amosjpex-top
【値下げ中!】アモスJP-EXをレビュー!20万台点数機能付き全自動麻雀卓の性能とは?お疲れ様です。麻雀グッズ研究所のたkるです。 今日は、大洋技研から発売されているアモスJP-EXに触れる機会があったので、この全自...
alban-slimplus-score
【2020年新発売!】点数表示付き全自動卓「スリムプラスSCORE」のプロトタイプ見てきた!SLIMの新バージョンが出たと聞きつけ、先月に引き続きアルバンショールームへ2度目の訪問をしました。 とか思われつつ、ガッ...

番外編:配牌機能ありの最新自動卓動向は変化なし

jidotaku-ranking

ここからは番外編です。

配牌機能ありの業務用自動卓の動向ですが、こちらは特に最新卓は出ていないです。

現状、アモスRexx2とEagarが2強の状態が続いています。

ultima

これらは雀荘で使うための業務用ですが、一応個人でも購入可能です。ただ値段は70万円〜100万円くらいと高いので共同で買いましょう!

それぞれの詳細↓

amosrexx2-color
Mリーグ使用の全自動麻雀卓・アモスレックス2の独自機能、アルティマ卓との違いと見分け方Mリーグで使用している全自動麻雀卓って何なんだろう? と思う人は多いかと。実はあれ、「アモスレックス2」という麻雀卓をMリーグ仕様...
eager2-color
レビュー・Eager2(イーガー)!最高級全自動麻雀卓2大巨頭の一つ、その真髄とは?アモスレックス2と双璧を成す全自動麻雀卓界の2大巨頭の一つ、Eager2。 流線型でシャープなフォルムとアクセントの効いた色合いで...

以上が2019年から2020年発売の自動卓でした。

ここまでお読みいただいた方は、最新卓のなんとなくの違いが理解いただけたのではないかなと思います。

最新じゃない卓も含めてさらに網羅的に検討したいという人は以下の記事が超詳しいので是非参考にしてください!

【全部わかる!】全自動麻雀卓おすすめまとめ【価格別全10種】お疲れ様です、ワンルームに2つの麻雀卓(うち1つ自動卓)を導入しているたkるです。 今日は、割と種類が豊富な全自動卓の価格別おすす...

もしこのサイトで検討して自動卓買ったよー!という人はぜひコメントください。祝います🎉

ではまた。良い麻雀ライフを!

麻雀用サイドテーブルおすすめまとめ!全自動卓のお供の選び方 というようなとき、それはサイドテーブルがないことが原因かもしれません。 サイドテーブルとは、ドリンクを置いたり、タバコの吸...
pipe-chair-atumi
麻雀用パイプ椅子!全自動卓の椅子置き場所問題を解決するソリューション自動麻雀卓をおく上で意外なネックになるのが、椅子の置き場所問題です。 ぶっちゃけ卓より、椅子4つの方が場所をとります。 なの...
1Rマンションに中古全自動麻雀卓を置くノウハウ【学生・新社会人必見!】ワンルームマンションに全自動卓を導入していきたい!という人は多いのではないでしょうか。 一見するとワンルームマンションというのは、...
Mリーグの放送再開が決定!ABEMAで無料予習を始めよう!

2020年6月15日(月)より延期されていたMリーグ2019ファイナルシーズンの放送再開が発表されました。

それに備えて、ファンがすべきこと、それは復習です。

「じゃあどうやって復習をするの??」

というと、ABEMAプレミアムの無料期間を使うのがおすすめ

abeam-tokuten

ABEMAは1ヶ月間の無料期間があるので、今から始めればバッチリMリーグファイナルシーズンをカバーすることが可能です。

そして、プレミアム会員なら過去のMリーグ対局は見放題!ぜひ利用していきましょう!

ABEMAを見にいく