鳴いてもOKな役

1/2ページ

麻雀役「海底撈月(ハイテイラオユエ)」ラストワン賞をおいしく頂く方法

麻雀役の一つ「海底撈月(ハイテイラオユエ)」 最後のツモ牌でアガリを取るというドラマチックな役で、海底ツモと呼ばれることも。 今日はこのラストドローな麻雀役を紹介していきます。 「海底撈月(ハイテイラオユエ)」の成立条件 まずは「海 […]

麻雀役ホンイツ!サンマで4倍のスピードスター

麻雀役の一つホンイツ(混一色)について解説していきます。 打点は面前3翻、鳴きで2役です。 麻雀役ホンイツの成立条件 まずはホンイツとは何かという話から始めていきましょう。 ホンイツというのは混一色(ホンイーソー)という麻雀役の略称 […]

四喜和、大は小を兼ねない役【大四喜+小四喜の解説】

麻雀役の一つである四喜和について解説していきます。 ※四喜和というのは、小四喜と大四喜の2つに分離されることもありますが統合してカウントされて両方合わせて四喜和と場合もあります。 四喜和(小四喜、大四喜)の成立条件 まずは四喜和の成 […]

ウナギのようにすり抜ける麻雀役三色同順のアガリ方

麻雀役に三色(サンショク)と呼ばれる役があります。 厳密には三色同順と三色同刻の2種類がありますが、大抵は三色同順なので、単に三色といった場合は三色同順のほうを指します。 今日は、この三色という役についてお話ししていきたいと思います […]

麻雀役「純全帯(ジュンチャン)」について解説しよう

麻雀役の一つ「純全帯(ジュンチャン)」について説明していきたいと思います。 純全帯は見た目的にもきれいで、待ちも読みにくく打点も高いため、使いこなせばデバサイ逆転!とかができてかなりカッコいい役ですね。 では以下でそんな純全帯につい […]

清老頭は考慮できない!読みにくい役満役のかわし方

麻雀役の一つである清老頭。 点数は最高打点の役満役ですが、役満の中でも非常に読みにくい役として知られています。 今日は、そんな清老頭について紹介していきたいと思います。 清老頭とは何か!成立条件とは まずは清老頭という役とは何か、と […]

チャンタに絡む牌はタンヤオよりも多い

すべての面子やアタマに必ず1か9か字牌のいずれかを含まねばならないという麻雀役チャンタ。 この1、9、字牌のことをヤオチュー牌と呼び、チャンタはすべての面子と頭にヤオチュー牌を使っているのが特徴となります。 どうしようもないクズ配牌 […]

アメリカ生まれの麻雀役「緑一色」とは何か

麻雀役の一つに緑一色という役があります。 手牌を緑色の牌だけで作った場合に成立する役で、いい牌で作るととても綺麗な役です。 実はこの緑一色ですが、もともとの日本式麻雀にはない役で、戦後アメリカ麻雀から輸入された役となります。 確かに […]

麻雀役「小三元」の点数の数え方!スモールドラゴンは諸説ある

麻雀役の一つである「小三元」。 白、撥、中の三元牌のうち2種類をメンツに、残りの1種類をトイツにすることで成立する役です。 ちなみに、英語ではリトルドラゴンと呼ばれます。(大三元はビッグドラゴン) この小三元ですが、読む本によって2 […]

渋い麻雀役「三暗刻(サンアンコウ)」の意味や使い方

麻雀用品研究所のたけるです。 今回は、引き続き麻雀役の説明シリーズ、今日のテーマは麻雀役の「三暗刻(サンアンコウ)」です。 四暗刻が崩れた形でのトイトイ三暗刻の複合系が多いですが、三暗刻単体の5200とかも稀にあります。 個人的に、 […]