【麻雀役・清老頭(チンロートー・チンロウトウ)とは?】19牌のみ役満の確率や点数、成立条件を解説します

tinroto-top
本記事では麻雀役「清老頭(チンロートー)」について解説します

麻雀役の一つである清老頭。

点数は最高打点の役満役ですが、役満の中でも読みにくい役として知られています。

たkる
たkる
実はそんなことないんだけど咲の影響で・・

今日は、そんな清老頭(チンロートー・チンロウトウ)について紹介していきたいと思います。

※略してチンローとも言います

tinro-yaku-detail

動画版も作りました↓

その他の麻雀役の一覧PDFは役カテゴリートップを、初心者向けの基本役は以下の記事を参照ください。
kihonyaku-soukanzu-style
【5分で覚える基本役!】麻雀初心者が覚えるべき出る順15!【麻雀講座3】 初心者向けにルールの説明をするときなど、麻雀役の一覧をダウンロードして印刷したりする場面ってあると思います。 でも一気に全...
広告
この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

麻雀役・清老頭(チンロートー・チンロウトウ)とは何か!成立条件や確率、点数を解説

tinroto

まずは清老頭という役とは何か、という話からしていきたいと思います。

基本情報

基本情報は以下の通りです。

名前 清老頭(チンロートー・チンロウトウ)
点数 面前・鳴きともに役満
鳴き OK
確率 0.001%(34位/37個中)
タイプ チャンタ系役
条件 1, 9牌だけで手を作ること
たkる
たkる
一見すると簡単そうに見えるかもですが、役満の中でもかなり難しい部類に属する役となります。

成立条件

成立条件についてですが、1、9牌のみで手を作った場合に成立する役となります。

以下のような形ですね。

一一一九九九999①①①⑨⑨

※漢数字は萬子、数字はソウズ、丸数字は筒子

1、9牌は6種類しかないので七対子は不可です。

点数

点数は最高打点の役満手

子で32000点、親で48000点となります。

チャンタやジュンチャンだと思って油断していると「え、役満なの!?」となることも。

たkる
たkる
油断するとやられる、要注意の役満です。

確率

続いてはそんな清老頭の出現確率についてです。

自分が以前調べたときは、確率は大体0.001%台のオーダーでした。(32位/37位中

たkる
たkる
字一色、清老頭、地和、緑一色あたりと同じくらい!九蓮宝燈、天和、四槓子よりは簡単!

ちなみにデータが違うのも分からないんだけど『麻雀手役大全』という本でのみ37位/38位(出現確率0.0001%)と100倍ほど確率が低く出てる

これ↓

created by Rinker
竹書房
¥1,650
(2021/06/16 10:58:45時点 Amazon調べ-詳細)

何故なんだろう・・・?

※役の全体数が合わないのは、大四喜と小四喜を別にしてるか四喜和で一緒にしてるかの違いです

たkる
たkる
気になって雀魂の和了を集計したデータ(←がある)で計算してみたら0.00132%(364/27,430,922)だったので従来の定石があってそう?

清老頭に似た役や複合、相性のよい役など

続いてはそんな清老頭と関係性の深い役を紹介します。

似たタイプ、相性の良い役

清老頭は1,9牌を集めるという条件で、これはチャンタ系役に属します。

chantayaku

清老頭はその中でも最高位役であるため、複合することはありませんが、

  • チャンタ・・・1,9,字牌, 123、789のみで手を作る
  • 純チャン・・・1,9,123, 789のみで手を作る
  • ホンロートー(トイツ系)・・・1,9,字牌のみで作る

などは相性の良い役と言えるでしょう。

たkる
たkる
これらの役の最終進化系が清老頭です。

また、配牌時の相性という面で言うとチャンタ系の国士無双なども相性がよく、1,9牌を残しているうちにそれらが重なればチンロウトーに、種類が増えれば国士無双にといった具合で役満の両天秤が可能です。

soukanzu-mahjongyaku
相関図で覚える麻雀役一覧!7タイプに分類【複合表付き】麻雀の役っていくつあるかご存知ですか。 実はローカル役を除いて37個あります。 麻雀のルールや役の種類はやってるうち...

複合系

先ほどもちらっとお話ししましたが、役満役である清老頭は同じく役満の役としか複合しません。(それ以下は結局役満に吸収されてしまうため)

hukugoyaku-yakuman

そんな清老頭を何とか複合させてダブル役満にしたいという場合には

  • 四暗刻・・・手の中で暗刻を4つ作る
  • 天和・・・親の配牌時にすでにあがっている
  • 地和・・・子の第一ツモであがる
  • 四槓子・・・4回カンする

などの役満を組み合わせることが可能です。

たkる
たkる
清老頭はあまり複合しない役満で、最高でもトリプル役満止まりです。

清老頭の読み方のコツ!なぜ咲で忘れられがちだったのか?

tinroto-top

続いては清老頭の読み方について解説していきます。

前提として清老頭は読みやすい役満ですが、同時に忘れられやすい役満でもあります。

まずはなぜ忘れられやすいのか、という点からお話しします。

清老頭が考慮されない理由

がなぜ読みにくいのかという話について紹介していこうかなと思います。

なぜ清老頭が読みにくい(というか忘れられやすい)のかというと、ほかに似ている役が多いからです。

というのも捨て牌的には中張牌が出ていくというだけで、それといった特徴はありません。

中張牌が切られていくというのはぱっと見は派手ですが、例えば、1、9、字牌を使って作るチャンタやジュンチャン、ホンロー等の手とは非常に似ていますし、あるいはランダムに牌を揃える七対子などとも捨て牌的には似ています。

なので、この手は清老頭だ!という確証が持てず、チャンタ系の安い手かな?と誤解しがちなのが清老頭なんです。

こういう派手なのは分かりやすい↓

tinrouto-agarerute

漫画「咲」でも広島代表の選手が予期せぬ清老頭に振り込んでいます↓

清老頭を読む方法

とはいえ、全く読めないかといえばそうでもありません。

ただ、読み方が知られていないというのが正しいところ

清老頭を読む方法としては、残りの1,9牌の枚数を数えることが重要です。

というのも、清老頭を和了するためには、6種類の1,9牌のうちメンツに4種類、アタマに1種類と計5種類を必要とします。

ということは、逆に言えば2枚以上切れている1,9牌が3種以上、あるいは3枚以上切れている牌が2種以上あれば清老頭を和了することは不可能であるということです。

tinroto-yomi

当然っちゃ当然の法則ですが、意外と知られていないこの法則を活かすと、清老頭を読み切ることが可能です。

なので、例えば捨て牌に9ピンと9萬が2枚ずつ切られている場面、あるいは自分で1ソウと9ソウをトイツで持っている場面などでは、清老頭を和了される心配はありません。

計4枚が切られてはならない、という点で見ると、むしろ国士無双とかよりも難易度の高い役であるとわかるのかなと思います。

清老頭の七対子は存在しない

これは当たり前っちゃ当たり前なんですが、清老頭は必ずトイトイ系となり、七対子形はありません

というのは、まず必ずトイトイ系となるのは、1,9牌のみで手を作るため。横に伸びる順子にはならず清老頭は全て刻子となります。

また、1、9牌は全部で6種類しかないため、7種類の牌が必要な七対子にはなりえないのです。(4枚使いのアメリカン七対子を採用している場合はその限りではない)

清老頭を和了した場面!RTD(鈴木たろう)、第31期鳳凰戦(望月雅継)など

清老頭は役満の中ではそこそこ出やすいタイプのもので、公式戦で清老頭を和了したプロもいます。

最近では、2018RTDセミファイナル12回戦に鈴木たろうプロが清老頭を和了しています。

他にもちょっと古いですが、第31期鳳凰戦~A1リーグ第9節で望月雅継プロも和了しています。

これ↓

終わりに!清老頭を看破しマウントを取ろう!

清老頭はぱっと見読みづらいですが、ネタがわかればむしろ読みやすい役です。

清老頭の読み方を知っている人は意外と少ないのでぜひ読み方をマスターして、清老頭を確実に回避していくようにしましょう。

清老頭に振り込む人が出てくる漫画↓

麻雀グッズ研究所のYoutubeチャンネルで麻雀用品にさらに詳しくなろう!
youtube-mahjonggoods-link

麻雀用品に詳しくなれるYoutube「麻雀グッズ研究所チャンネル」が本格始動!

  • 全自動麻雀卓の山積みの様子
  • 他では語られない麻雀技術の話
  • 最新の麻雀用品レビュー

などなど、麻雀用品に関するコンテンツを数多く取り揃えております。

gazz-skelton jyouge-seiretu
slimplusscore-top amosjp2-top

今後麻雀牌や自動卓を買うかもしれない人は、最新製品が出た際にチェックできるよう念のためチャンネル登録しておくのがおすすめですよ!

\麻雀用品にさらに詳しくなる/麻雀グッズ研究所
チャンネルへ