【麻雀役解説・小四喜(ショースーシー)】大四喜と併せて四喜和とも呼ばれる役満役です。

shousushi-daishushi

麻雀役の一つである四喜和(大四喜+小四喜)について解説していきます。

成立条件は東南西北の4種類の字牌を

  • 3種類を3枚+残り1種類を2枚→小四喜
  • 4種類を3枚→大四喜

となり、どちらも役満です。

※小四喜と大四喜の2つに分離されることもありますが、両方合わせて四喜和と呼ぶ場合もあります。

以下で詳しく解説していきます。

広告

役満役「四喜和(小四喜、大四喜)」の成立条件や点数!2つの型がある役満です。

まずは四喜和の成立条件を見ていきましょう。

四喜和というのは、大四喜と小四喜という大きく2つの形に分かれており、それぞれの成立条件は以下の通り。

  • 小四喜…東南西北のうち3種類をメンツ(3枚集める)にし、残りの1種類をトイツ(2枚集める)にしてアガリ形を整える
    shosushi
  • 大四喜…東南西北の4種類を全てメンツ(3枚集める)にしてアガリ形を整える
    daisushi

東南西北という4種類の字牌(風牌という)を集めることで発動できる役となっています。

成立条件的には三元牌(白、撥、中)を集めてできる大三元、小三元と似ていますね。

たkる
たkる
ただ大三元は3種類で良いのに対し、四喜和は4種類。なのでちょっとだけ難易度が高いです。

四喜和の点数は麻雀における最高打点である役満(子で32000点、親で48000点)

※大四喜をダブル役満とするルールもたまにある

役満の中では比較的アガリやすい役であるとは言われており、自分も初めてあがった役満は小四喜ですが、それでもけっこう難しいです。

たkる
たkる
余談ですが、四喜和は残りのメンツorアタマが字牌の場合は字一色が複合するので、ダブル役満になりやすい役満としても知られています。

まとめるとこんな感じ!

役名四喜和(スーシーホウ)
点数役満
鳴きOK(鳴きも役満)
条件小四喜・・・風牌(東南西北)のうち3種類を3枚、残り1種を2枚集める
大四喜・・・風牌(東南西北)4種を全て3枚ずつ集める
確率小四喜・・・0.0105%(36位/48個中)
大四喜・・・0.000525%(45位/48個中)
たkる
たkる
その他の役は以下をどうぞ(開けます↓)。
麻雀役の一覧表
麻雀役名面前点数鳴き点数タイプ出現頻度確率(%)条件
役牌1役1役1.役牌系★★★★★40.2役牌を3枚集める
タンヤオ1役1役4.順子系★★★★★22.12〜8で手を作る
平和1役なし4.順子系★★★★★19.6すべての面子を順子でそろえ、かつ頭が役牌でなく、待ちが両面待ちであること(頭に関しては、自風牌、場風牌、三元牌以外で作る必要あり)
リーチ1役なし6.手なり系★★★★★43.5面前での聴牌時に、リーチを宣告して1000点棒を支払ったうえで和了すること
面前清自摸1役なし6.手なり系★★★★★19.4面前で手牌を揃え、自らのツモで和了すること
ドラ1役1役7.偶然役系★★★★★42.3(?)1枚もつに付き1役となる。ドラのみで和了することはできない
ホンイツ3役2役2.染め手系★★★★05.94マンズ、ピンズ、ソウズのいずれか1色+字牌で手を作る
チャンタ2役1役3.チャンタ系★★★★01.03メンツとアタマを1、9+字牌を含む形で作る。(123,789はあり)
対々和2役2役5.対子系★★★★03.01全ての面子を刻子(同じ牌3枚の組み合わせ)で作る(123などの順子は不可)
七対子2役なし5.対子系★★★★02.40同じ牌2枚のペアを7つ作る
一気通貫2役1役4.順子系★★★★01.57マンズ、ピンズ、ソウズのいずれかで123,456、789の3面子を揃える
三色同順2役1役4.順子系★★★★03.09萬子、筒子、ソウズの数牌で同じ組み合わせの順子を作ること(例:234ソウ,234萬,234筒)
一盃口1役なし4.順子系★★★★04.27同じ組み合わせの順子を2つつくること(例:223344ソウ)
純全帯3役2役3.チャンタ系★★★0.302メンツとアタマを1、9牌を含む形で作る。(123,789はあり)
一発1役なし7.偶然役系★★★09.30リーチ宣言後、鳴きの入っていない状態での翌順のツモまでに和了すること(リーチ宣言した巡目のロンと、翌順のツモが有効)
海底撈月1役1役7.偶然役系★★★0.353その局の最終ツモで和了すること
河底撈魚1役1役7.偶然役系★★★0.504その局の最終捨て牌でロン和了すること
小三元4役4役1.役牌系★★0.123白發中のうち2種類を3枚、1種類を2枚集める
清一色6役5役2.染め手系★★0.852マンズ、ピンズ、ソウズのいずれか1色で手を作る
国士無双役満なし3.チャンタ系★★0.037113種類の1、9、字牌を全て1枚ずつ+13種のどれかをもう1枚の形を整える
混老頭2役2役3.チャンタ系★★0.0621メンツとアタマを1、9+字牌のみで作る(123,789は不可)
三暗刻2役2役5.対子系★★0.673手の中でアンコ(鳴かずに作った同じ牌3枚の組みあわせ)を3つ作る
三色同刻2役2役5.対子系★★0.0437萬子、筒子、ソウズでそれぞれ同じ数の刻子をそろえること
四暗刻役満なし5.対子系★★0.0416手の中でアンコ(鳴かずに作った同じ牌3枚の組みあわせ)を4つ作る
二盃口3役なし4.順子系★★0.0442同じ組み合わせの順子2つの組み合わせを2セットをつくること(例:223344ソウ、445566ピン)
ダブル立直2役なし7.偶然役系★★0.201鳴きの入っていない状態で、子の第一ツモでリーチを宣言して1000点棒を支払ったうえで和了すること
嶺上開花1役1役7.偶然役系★★0.328カンを宣告後、嶺上牌でツモ和了すること
大三元役満役満1.役牌系0.0334白發中の3種類を3枚ずつ集める
小四喜役満役満1.役牌系0.0105東南西北のうち3種類を3枚、残り1種を2枚集める
大四喜役満役満1.役牌系0.000525東南西北のうち全部を3枚ずつ集める
字一色役満役満2.染め手系0.00573字牌のみで手を作る
九蓮宝燈役満なし2.染め手系0.000951マンズ、ピンズ、ソウズのいずれかで1112345678999+何か同じ色1枚の形を作る
緑一色役満役満2.染め手系0.00178ソウズの23468、字牌の發のみで手を作る
大車輪役満なし2.染め手系ピンズで22334455667788の形を作る(ローカル役)
清老頭役満役満3.チャンタ系0.001331、9牌のみで手を作る
三槓子2役2役5.対子系0.004853つのメンツがカンされたものであること
四槓子役満役満5.対子系0.00001094つのメンツすべてがカンされたものであること
天和役満なし7.偶然役系0.000375配牌時に和了していること
地和役満なし7.偶然役系0.000879鳴きの入っていない状態で、子の第一ツモで和了すること
人和倍満or役満なし7.偶然役系鳴きの入っていない状態で、子の第一ツモをするまでにロンアガリする
槍槓1役1役7.偶然役系0.0597他家が加カンを宣言した牌、その牌でロン和了すること

四喜和の違いを比較!小四喜の上位互換が大四喜というわけではない

shousushi-daishushi

で、成立条件を見てみると小四喜と大四喜だと、

大四喜のほうが難しいんじゃないだろうか?

と思う人もいるかと思います。

確かに、大四喜のほうが集める必要のある牌の数が多いのでより難しいです

ただ、四喜和においては必ずしも大は小を兼ねるというわけではないです。

そこで小四喜と大四喜の使い分けについてお話しします。

小四喜は両面待ちが使える

なぜ小四喜のほうが大四喜よりも効果的か、という理由について、一つ目には小四喜は両面待ちを使えるという点が挙げられます。

というのも、大四喜では4つの面子が全て字牌で埋められてしまいます

なので待ちは必然的にシャボか単騎に限られます。

tankimati

一方の小四喜は両面待ちが可能で、広く受けることが可能です。

ryanmen

下図にそれぞれの待ち枚数をまとめましたが、かなり枚数に違いがあることがお分かりいただけるかと思います。

  • 大四喜聴牌1(シャボ)…北北北西西西南南東東999
    待ち枚数最大4枚
  • 大四喜聴牌2(単騎)…北北北西西西南南南東東東9
    待ち枚数最大3枚
  • 小四喜聴牌(両面)…北北北西西西南南南東東78
    待ち枚数最大8枚
たkる
たkる
待ち的に小四喜の方が枚数が多い!

とにかく和了したいときは小四喜のほうが有効です。

大四喜を使うべき場面は字一色との複合が見えるとき

とはいえ、なんでもかんでも小四喜のほうがよいかといえばそうではありません。

大四喜に受けるべき場面というのも存在します。


麻雀 キーホルダー 両面 グッズ 雑貨 キーチェーン

大四喜に受けるべきメリットとしては、役満の複合によるメリットが挙げられます。

どういうことかというと、例えば以下のような大四喜確定形であれば、一手替わりで字一色に化けます。

大四喜聴牌2(単騎)…北北北西西西南南南東東東9

字一色と大四喜は別の種類の役満なので、複合するとダブル役満となり子で64000点、親で96000点という驚異の一撃になるのです。

ダブル役満ありかなしかの確認はルールによるところもあるので確認が必要ですが、ダブル役満になりそうな単騎の大四喜の場合は、そのまま大四喜に受けておく方がメリットがあります。

四喜和(大四喜・小四喜)の読み方!パオに注意しよう。

最後に四喜和の注意点を紹介していきます。

四喜和の注意点としては、比較的派手でバレやすい手であるということです。

四喜和では東南西北の4種類を手のうちで集めていくわけですが、面前で進むことは稀で、ほとんどのケースでは鳴きを入れていくことになります。

で、この鳴きがかなり異様で、普段あまり利用価値のないオタ風などを鳴いていくことになるので、2つ3つ鳴くと「四喜和かもしれないな…」感が場に漂い出します。

四喜和を作る側としてはバレるのはある種仕方がないことですが、他家が四喜和を作っていてそれを受ける側は注意が必要です。

具体的にはさらに手を進ませないために、場合によっては字牌を絞る(切らないようにする)必要があり、誤って4種類目の風牌を鳴かせた場合にはパオ(責任払い)のルールがある場合もあります。

2種類くらいではまだよいですが、3種類目が鳴かれたら4種類目の風牌を切らないように気を付けましょう!

終わりに!大四喜で役満デビューを狙おう!

ここまで四喜和の成立条件や使い方について紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

四喜和は「そうかもしれないな」という場面も含めるとけっこう出現頻度の高い役満です。

ぜひ使い方と対策をバッチリマスターしていきましょう。

では、また。良い読書ライフを。

created by Rinker
大洋化学(taiyo chemicals)
¥6,450
(2021/01/19 09:04:32時点 Amazon調べ-詳細)

麻雀グッズ研究所のYoutubeチャンネルで麻雀用品にさらに詳しくなろう!
youtube-mahjonggoods-link

麻雀用品に詳しくなれるYoutube「麻雀グッズ研究所チャンネル」が本格始動!

  • 全自動麻雀卓の山積みの様子
  • 他では語られない麻雀技術の話
  • 最新の麻雀用品レビュー

などなど、麻雀用品に関するコンテンツを数多く取り揃えております。

gazz-skeltonjyouge-seiretu
slimplusscore-topamosjp2-top

今後麻雀牌や自動卓を買うかもしれない人は、最新製品が出た際にチェックできるよう念のためチャンネル登録しておくのがおすすめですよ!

\麻雀用品にさらに詳しくなる/麻雀グッズ研究所
チャンネルへ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です