ローカル役・燕返しとは?リーチ宣言牌をロンすると成立、点数やコツを解説します。

tubamegaeshi-yaku-top

本記事ではローカル役の燕返しについて解説します。

イカサマ技の方の燕返しについては以下の記事を参照ください。

その他の麻雀役の一覧PDFは役カテゴリートップを、ローカル役まとめは以下の記事を参照ください。
local-yaku-matome
雀魂の段位戦採用役とローカル麻雀役一覧!点数別で解説!実は色々ある麻雀のローカル役。 これらはコミュニティによっては当然のように採用されていたりもするので、知識として知っておくことは重...
広告

燕返しとは?成立条件や点数を解説

tubamegaesi-yaku-detail

まずは燕返しとはどんな役なのかを見ていきましょう。

基本情報

tubamegaeshi-yaku-top

基本情報は以下の通り。

名前 燕返し(つばめがえし)
点数 1役
鳴き 鳴きOK
確率 ローカル役のため不明
条件 誰かのリーチ宣言牌でロンをすること

偶然役系のローカル役となります。

成立条件

成立条件は「相手のリーチ宣言牌でロンあがりすること」です。

リーチ宣言牌は脂っこい牌(上がりやすいの意)が出てきがちなので、結構簡単な役になります。

ちなみに槍槓と同じくリーチが宣言される前に上がることになります。

点数

点数は1役です。

ただし役なしで聴牌していた場合でも上がることができるので守備的にいきたい時に強いですね。

リーチ棒どうなるの?

あとこの役を決めた時、リーチを宣言した人のリーチ棒はどうなるのかについても簡単に解説します。

この場合、リーチが成立する前にロンされたことになるので、リーチ棒は持ち主のところに戻ります。

アガリ者取りではないので注意しましょう。

燕返しと相性の良い複合役は?

続いては燕返しと相性の良い役を見ていきましょう。

こちら側の制約としては相手のリーチ宣言牌に合わせて上がるだけなので、天和、地和、ツモを除いたほぼ全ての役と複合が可能です。

よくある使い方としては、他に役がなく、待ちもよくないからとダマにしていた聴牌燕返しのみで上がれるというパターン。

先にリーチをかけていてたまたま燕返しが複合するというようなケースも多いですが、特に守備的に受けていた時に上がれるのが嬉しいですね。

燕返しあり場合のコツ。先制有利です。

以下ではそんな燕返しの上がり方のコツを解説します。

コツは3つです。

  • 良形聴牌で先制リーチをかける
  • 後手は好牌先切をする
  • 愚形ダマも割とあり

それぞれ簡単に解説します。

良形聴牌で先制リーチをかける

まずは基本的な戦略の話です。この燕返しがある場合、先制で聴牌することが非常に有利になります。

なので牌効率を駆使して先制聴牌をとり、リーチをかけてしまうというのが最強です。

たkる
たkる
リーチをかけておけば燕返しのチャンスが増します。

後手は好牌先打をする

逆に後手を踏んでしまった場合(先制聴牌された)には、ちょっと工夫が必要です。

具体的には、イーシャンテンから危険牌をうち、聴牌した時には安全牌が出るように工夫をしましょう。

これはいわゆる「好牌先切(ハオパイセンター)」という戦略ですが、これを行うことで相手の燕返しを避けることができます。

愚形ダマも割とあり

3つ目としては、燕返しによって役なしダマもちょっとだけ強くなっています。

なので、自信のない待ちの場合にはリーチをかけずに燕返しor ツモ狙いで待っておくというのもありです。

終わりに。ローカル役一覧は以下の記事をどうぞ

そんな感じが燕返しでした。

そのほかのローカル役については、以下の記事にまとめているのでぜひ参考にしてください。

採用情報としては、雀魂ではオプションで燕返しをつけることができます。

そんな感じです。ではまた。良い麻雀ライフを!

◆ローカル役まとめ↓

◆役カテゴリートップ(全役PDFなど)

麻雀グッズ研究所のYoutubeチャンネルで麻雀用品にさらに詳しくなろう!
youtube-mahjonggoods-link

麻雀用品に詳しくなれるYoutube「麻雀グッズ研究所チャンネル」が本格始動!

  • 全自動麻雀卓の山積みの様子
  • 他では語られない麻雀技術の話
  • 最新の麻雀用品レビュー

などなど、麻雀用品に関するコンテンツを数多く取り揃えております。

gazz-skelton jyouge-seiretu
slimplusscore-top amosjp2-top

今後麻雀牌や自動卓を買うかもしれない人は、最新製品が出た際にチェックできるよう念のためチャンネル登録しておくのがおすすめですよ!

\麻雀用品にさらに詳しくなる/麻雀グッズ研究所
チャンネルへ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です