【ローカル役満解説・十三不塔(シーサンプーター)】確率や成立条件とは?

sisanbuta

ローカル役満の十三不塔(シーサンプーター)について解説していきます。

悪すぎる配牌(ターツ0、トイツ1)の形で成立です。

悪配牌役満「十三不塔(シーサンプーター)」とは?

sisanbuta

まずは「十三不塔(シーサンプーター)」とは何かを簡単に解説します。

「十三不塔(シーサンプーター)」とは麻雀におけるローカル役の一つで、点数は役満となります。

成立条件はかなり特殊で、配牌時に「メンツが一つもなく、トイツが一つだけあり、かつ他にターツが1つもない時」に成立します。

メンツはおろか、ターツもないというのは致命的に悪配牌ですね。

そんな悪配牌すぎてかわいそうだから、逆に役満ね!

みたいなイメージ。

・・・配牌くそかよ!という時に一応「十三不塔(シーサンプーター)」かどうかを考えるとちょっとだけ気が紛れます。

「十三不塔(シーサンプーター)」の確率は1万分の1

じゃあ、この「十三不塔(シーサンプーター)」ってどのくらいの確率で揃うのか、という話をしていきます。

これは実は計算がなされていて、結果だけ書くと約1万分の1の確率だそうです。

天和の確率は30万分の1と言われているので、天和よりは30倍くらい上がりやすいと言えます。

でも意識しないと見逃しがちなので要注意。

・・・個人的にはコアラのマーチの眉毛つきみたいな見逃しやすさです。

何度ダブルリーチをしたら天和を和了できるのか?麻雀役の確率の話麻雀役の一つであるダブル立直(リーチ)。 1巡目でリーチを掛けることで成立する偶然役で、夢の役満である天和、地和にもっとも近い役で...

「十三不塔(シーサンプーター)」のシャンテン数は?

ちなみにこの「十三不塔(シーサンプーター)」ですが、国士無双を除くと、一番近い役は七対子となります。

で、その七対子を聴牌するまでのシャンテン数は、なんと5シャンテン!

・・・終わりかよ

6トイツ・・・聴牌

5トイツ・・・イーシャンテン

4トイツ・・・リャンシャンテン

3トイツ・・・3シャンテン

2トイツ・・・4シャンテン

1トイツ・・・5シャンテン←ここ!

さらに余談ですが、配牌で国士無双を聴牌していた場合も不要牌が4〜6なら「十三不塔(シーサンプーター)」ですね。(13面待ちを除く)

十三么九(シーサンヤオチュー)は国士無双のこと【ありがちミス】

ちなみに表記的にありがちなミスとして、「十三么九(シーサンヤオチュー)」というワードもあります。

これは「十三不塔(シーサンプーター)」と字面は似ているんですが、別物です。

じゃあ「十三么九(シーサンヤオチュー)」ってなに?というと、国士無双のことを指します。

ヤオチュー牌が13種類あるから「十三么九(シーサンヤオチュー)」というわけです。

・・・自分は昔ごっちゃになって覚えていました。

【麻雀役解説・国士無双】配牌何種から狙うか、九種九牌は確率的に流すべきか問題麻雀役の一つである国士無双。 役満役の中でも、名前がかっこよく、役の構成も特殊であることから麻雀のルールを知らなくてもこの役だけは...

終わりに

とまあここまで「十三不塔(シーサンプーター)」について簡単に解説させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

ぶっちゃけほとんど出ないし、採用するしないを決めているコミュニティは少ないんじゃないかなと思います。

ただ、実際に出た時の点数はかなり高い(役満)ので、一応最初に決めておくと良いかも。

ではまた。良い麻雀ライフを!

ローカル役「真似満貫(マネマン)」とは何か?決めるべきポイントを解説麻雀におけるローカル役の一つに「真似満貫(マネマン)」というものがあります。 これは上家の捨てた牌と同じ牌を決められた巡目捨てると...
【ローカル役満解説・大車輪】4つの聴牌系の違いについて麻雀役の一つである大車輪。 一応ローカル役満とされていますが、ローカル役満の中ではもっともメジャーな役の一つです。 今日はそ...
相関図で覚える麻雀役一覧!全ての役は7タイプに分類できる麻雀の役っていくつあるかご存知ですか。 実はローカル役を除いて37個あります。 麻雀のルールや役の種類はやってるうち...