ルール

【麻雀役解説・国士無双】配牌何種から狙うか、九種九牌は確率的に流すべきか問題

麻雀役の一つである国士無双。

役満役の中でも、名前がかっこよく、役の構成も特殊であることから麻雀のルールを知らなくてもこの役だけは知っているという人も多いかと思います。

ただ、麻雀を打つ人にとって狙うかどうか判断が非常に難しい役でもあります。

というのも、国士無双を狙えば他のほぼすべての役の和了からは遠ざかってしまうからです。

なのでヤオチュー牌がどのくらいあったら国士無双を和了できる見込みがあるのか、という確率はやはり気になるところかと思います。

そこで今日はこの国士無双について、配牌時のヤオチュー牌の枚数と聴牌確率、和了確率の関係性を、役の成立条件などを踏まえて紹介していきたいと思います。

では、参ります。

国士無双とは何か。その意味と成立条件

kokushimusou-yaku

まずは国士無双とは何かという点からおさらいしていきましょう。

国士無双とは麻雀役の一つで、点数は最大の「役満」となります。

成立条件はすべての1,9、字牌(ヤオチュー牌)を1枚ずつ13種を集め、さらにそのうち1枚を重ねることです。

例えば以下のような形が国士無双となります。

19①⑨一九東南西北白撥中中

※中だけ2枚重ねているが、これは他のヤオチュー牌でも可

いわゆるオールスター的な役で、4メンツ1雀頭の基本形からは大きく外れていますが国士無双のみ、この形が認められています

それにともない普段は絶対に和了されない4枚目の字牌であっても国士無双のみは和了できるため、国士無双を狙っている人がいると安パイがかなり制限されてしまいます。

悪配牌からでも狙いやすい役としても注目されており、普段は脚光を浴びることの少ない字牌や端牌をすべて集めることで下剋上を起こすことができるのが国士無双の特徴です。

 

国士無双を狙うと他の役を狙いにくくなる

とはいえ、実践で国士無双を狙う場合には注意が必要です。

というのも国士無双はそのかなり特殊な構造ゆえに、他のほぼすべての役と共存できず、国士無双に向けて手を進めると平和などの基本役からは遠ざかってしまうからです。

人生で言えば、その他の手と国士無双は、中学卒業後に「高校に進学するか、上京してミュージシャンを目指すか」、そのくらいの違いがあります。

比較的並存しやすい役としては、七対子やチャンタ、ホンローなどの手です。こいつらも割とアウトローな奴らです。

【麻雀役解説・チャンタ】実はタンヤオより関連牌が多い意外役についてすべての面子やアタマに必ず1か9か字牌のいずれかを含まねばならないという麻雀役チャンタ。 この1、9、字牌のことをヤオチュー牌と呼...
【麻雀役解説・七対子(チートイツ)】リャンペーコーと複合しない理由や関係性について麻雀役はいろいろありますが、中でも例外的なものといえばやはり七対子(チートイツ)が挙げられるのではないかなと思います。 麻雀役は基...

その辺の相性の話は以下の記事にまとめているのでよければ参考にしてください。

 

国士無双の確率問題!何種から狙うべきか

では、どのくらいのヤオチュー牌が配牌時にあれば国士無双を狙うべきなのか。

その確率の話をしていこうかなと思います。

一般に国士無双の確率で言うと、配牌9種9牌なら邪魔がなければ終局までに約3%の確率で和了できるといわれています。

とすれば、もちろん他家状況もあるので一概にそうとはいえませんが、期待値はざっくり

32000点×3%=960点

くらいとみることもできます。

けっこういい感じしますね!

実際に配牌時のヤオチュー牌と国士の聴牌確率、ツモ確率を計算してくれた人がいたのでその結果をいかに示します。

◆配牌枚数 ◆ツモ確率   ◆聴牌確率

・一枚   ツモ 0.00155  聴牌 0.02055
・二枚   ツモ 0.00125  聴牌 0.0229
・三枚   ツモ 0.0050   聴牌0.0801
・四枚    ツモ 0.0179  聴牌 0.24655
・五枚   ツモ 0.0607   聴牌 0.6902
・六枚   ツモ 0.1843   聴牌 1.8274
・七枚   ツモ 0.52605    聴牌 4.45735
・八枚   ツモ 1.3829   聴牌 9.99405
・九枚   ツモ 3.5293   聴牌 20.8358
・十枚   ツモ 8.54975  聴牌 39.9383
・十一枚  ツモ 20.1464  聴牌 68.6807(全て%で表示)

計算式のエビデンスがないので合っているかは不明ですが、9種で約3%という一般論ともほぼ一致しており、まあまあこんなもんなのかなと思っています。

ちなみに他にも実際に国士だけを狙い続けるプログラムを作成し、30万回の試行回数を重ねた結果を研究した人もいて、その人のデータでは以下のようになっています。

積み込み無し(ヤオチュー牌数指定なし): 30万局中210回(0.07%)
么九牌9種9牌: 30万局中1290回(0.43%)
么九牌10種10牌:30万局中2490回(0.83%)
么九牌11種11牌:30万局中26910回(8.97%)

この研究では、AI3体と国士マシーン1体で実際に対局させたうえでの確率なので他家がいない場合よりは確率が低くなっています。

しかし、9種、10種の場合はそれぞれ相手がいない場合の1/10程度まで下がっていますが、11種となると20%⇒8.97%と、半分程度しか下がっていません。

これは、おそらく11種の場合、他家の聴牌スピードを上回りだしているからだと思われます。

このデータから言えることは、11種11牌なら迷わず国士無双に向かってよいのではないかということかなと思います。

◆参考サイト

・http://leo.ec.t.kanazawa-u.ac.jp/~nakayama/edu/ind_res_2008-x/027shirota.pdf

・https://www.info.kindai.ac.jp/~takasi-i/thesis/2016_13-1-037-0003_R_Toyoyama_thesis.pdf

国士無双をバレにくくするちょっとしたコツ

続いては国士無双を狙おう!と決めた後に、少しでも相手に自分が国士無双を狙っていることを悟られにくくするためのコツについてです。

これは以下の3つがポイント。

⒈不要牌の切り順に気を遣う

2.字牌を敢えて先切りする

3.静かにする

それぞれ簡単に紹介していきます。

⒈不要牌の切り順に気を遣う

まず一つ目としては不要牌の切り順に気を使うことです。

国士無双は1、9、字牌といった普通のタンピン系の手を作っている人があまり必要としないヤオチュー牌を集めます。

そのため、序盤から3〜7の中張牌を惜しげも無く切っていく感じになり、捨て牌的にかなり目立ちます。

これはある種国士無双の宿命ではありますが、ちょっとだけ工夫して、2、8などの比較的切られやすい牌から切っていき後半に456牌などをきる、あるいは染め手に見えるように1色だけ残して切る、などをすると、国士無双感を消すことができるのでおすすめです。

2.字牌を敢えて先切りする

続いてのコツは字牌の先切りです。

中張牌が惜しげも無く切られる役としては、実は国士無双以外にもチャンタとか七対子とかもあります。

じゃあ、どこで国士無双がバレるかといったら1、9、字牌の切り順です。

国士無双ではその役の成立条件上、全ての1、9、字牌を1枚ずつ集める必要があり、字牌が出るのは手牌が全てヤオチュー牌だけになったときか、4枚目の字牌が切られて上がりが不可能になった時だけ。

これを逆手にとって、まだテンパイしていない状態で、被っている字牌を先切りすることで、「あれ国士無双っぽかったけど、七対子だったのかな?」というようにミスリードが可能です。

迷彩というやつですね!

現代麻雀で迷彩を使うためのほんのちょっとのコツ麻雀の技術の一つに迷彩というものがあります。 迷彩とは捨て牌をステルス仕様に装飾して、相手から待ちが見えにくくするという技術。 ...

3.静かにする

3つ目としては静かにしていること。

上記の2つのコツである程度の国士色を消すことはできますが、それでもやはり注目されてしっかり読まれたら、国士無双の可能性に気づかれてしまいます

なので、そうならないように、静かに気配を消し、オリてますよーというようなテンションでいることが意外と大事!

麻雀において物欲センサーは一部存在する【無欲で和了を得るための方法】麻雀とかモンハンとかソシャゲガチャにおいてたまに議論に挙がる項目として「物欲センサーは存在するのか」というものがあります。 物欲セ...

国士無双の見抜き方!4枚目の1、9、字牌に着目

上がり方のコツの裏返しにはなりますが、他の人の国士無双を見抜くコツとしては、以下の2つが重要です。

1.場に4枚切れた1、9、字牌はあるか

2.字牌が溢れ出てきていないか

着目すべきポイントとしては、1⇨2の順で、まずは場に4枚切れた字牌があるかどうかを見ます。ここで4枚切れた字牌、あるいは自分の手に4枚目がある1、9、字牌があれば、それを切らない限り相手は国士無双を上がることはできません。

なので安心だ!となります。

そして場を見ても4枚切れた1、9、字牌がなく、国士無双が消えていない!という場合は、その国士っぽい人の捨て牌に字牌が切られていないかを見ます。

もしも字牌が出てきていたら、それは手の進行度が高い証拠

染め手で染め色が出てきたのと同じくらいの意味合いとなるので注意していきましょう。

ちなみに字牌が出る場合、多少危険な1、9牌⇨安全な字牌という順で出るため、3枚目の字牌とかが切られていたら要注意です。(テンパイかも!)

国士無双の符計算問題!出上がり40符説

これは番外編の雑学の話になるんですが、国士無双の符がいくつになるのか、というのはちょっとした謎ですね。

形が特殊すぎて見当もつかないし、そもそも検討する必要があるのか、という話もありますが、青天井ルールなどではここがトラブルの種になる可能性もゼロではありません。

で、この国士無双の符問題なんですが、雀魂では出上がり40符で計算されております。

基本符30符+出上がり2符で繰り上がって40符という計算だと思われます。

言われてみれば確かになーという感じですが、急に来ると「えっ、何符だろ・・?」となるので一応これを基準の一つとして覚えておくと良いかも。

終わりに

ここまで国士無双についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

国士無双の確率については、9種スタートなら流局までに約20%の確率で聴牌でき、0.43%くらい和了できるというのが今回の結果です。

11種ともなると流局時までの聴牌確率は70%、和了率も9%くらいとなり一気に確率が跳ね上がります。

9種を流すかどうかは点数状況次第ですが、11種までいくと流さずに国士を狙うのも確率的にけっこういいのかなと思います。

まあ、相手のレベルとかスピードにもよりますが、一つの指標として確率を知っておくと便利なので、覚えていきましょう。

ではまた。良い麻雀ライフを!