【麻雀役解説・三色同刻(サンショクドウコウ)】報われない同ポンの意味や使い方

本記事では麻雀役の一つである三色同刻(サンショクドウコウ)について解説します。

麻雀役の一つである三色同刻(サンショクドウコウ)。

同じ数字の刻子(3枚同じ牌を集めた1セット)を、萬子、筒子、ソウズでそれぞれ集めるという非常にわかりやすい役です。

sansikidoukou
たkる
たkる
マンズの5を3枚、ソウズの5を3枚、ピンズの5を3枚というように集めます!

しかし、言うは易く行うは難しといった感じで、狙って見ると意外と難しい

しかも和了した点も2役と低く、難易度のわりに報われない役でもあります。

今日はそんな三色同刻(サンショクドウコウ)について、意味や成立条件、狙い方のコツなどを紹介していきたいと思います。

また、麻雀役の一覧については以下の記事を参照ください。

kihonyaku-soukanzu-style
【5分で覚える基本役!】麻雀初心者が覚えるべき出る順15!【麻雀講座3】 初心者向けにルールの説明をするときなど、麻雀役の一覧をダウンロードして印刷したりする場面ってあると思います。 でも一気に全...
広告

三色同刻(サンショクドウコウ)の意味!成立条件とは

sansikidoukou-top

まずは三色同刻の意味ですが、麻雀役の一つとなります。

役の点数は2翻役で、鳴きはOKで鳴いても鳴かなくても打点は変わらずです。

成立条件としては、萬子、筒子、ソウズのそれぞれで同じ数字の刻子を集めること。

具体的には以下のような形がそれにあたります。

②②②222二二二七八九白白

※丸数字は筒子、数字はソウズ、漢数字は萬子とする

この場合だと、2の刻子が萬子、筒子、ソウズでそれぞれ揃っているため三色同刻が成立します。

ポジションは対子系のマイナー役となります。

sanshokudoukou-tatiichi

ちなみに紛らわしい役として、三色同順(サンショクドウジュン)という役もあり、こちらは同じ数字の組み合わせの順子(横並びのメンツ)を萬子、筒子、ソウズで作った場合に成立します。

sanshoku-tigai

こちらの三色同順のほうがメジャーなので、略称で「三色」とだけ言ったときはたいていは三色同順を指すのでご注意ください。

たkる
たkる
「三色と言ったら普通三色同順の方やろがーー!」となります。

三色同刻は、三色同順と区別して「三色同ポン」と呼ぶ人もいるようです。

たkる
たkる
その他の役について知りたい人は以下をどうぞ(開けます↓)。
麻雀役の一覧表
麻雀役名面前点数鳴き点数タイプ出現頻度確率(%)条件
役牌1役1役1.役牌系★★★★★40.2役牌を3枚集める
タンヤオ1役1役4.順子系★★★★★22.12〜8で手を作る
平和1役なし4.順子系★★★★★19.6すべての面子を順子でそろえ、かつ頭が役牌でなく、待ちが両面待ちであること(頭に関しては、自風牌、場風牌、三元牌以外で作る必要あり)
リーチ1役なし6.手なり系★★★★★43.5面前での聴牌時に、リーチを宣告して1000点棒を支払ったうえで和了すること
面前清自摸1役なし6.手なり系★★★★★19.4面前で手牌を揃え、自らのツモで和了すること
ドラ1役1役7.偶然役系★★★★★42.3(?)1枚もつに付き1役となる。ドラのみで和了することはできない
ホンイツ3役2役2.染め手系★★★★05.94マンズ、ピンズ、ソウズのいずれか1色+字牌で手を作る
チャンタ2役1役3.チャンタ系★★★★01.03メンツとアタマを1、9+字牌を含む形で作る。(123,789はあり)
対々和2役2役5.対子系★★★★03.01全ての面子を刻子(同じ牌3枚の組み合わせ)で作る(123などの順子は不可)
七対子2役なし5.対子系★★★★02.40同じ牌2枚のペアを7つ作る
一気通貫2役1役4.順子系★★★★01.57マンズ、ピンズ、ソウズのいずれかで123,456、789の3面子を揃える
三色同順2役1役4.順子系★★★★03.09萬子、筒子、ソウズの数牌で同じ組み合わせの順子を作ること(例:234ソウ,234萬,234筒)
一盃口1役なし4.順子系★★★★04.27同じ組み合わせの順子を2つつくること(例:223344ソウ)
純全帯3役2役3.チャンタ系★★★0.302メンツとアタマを1、9牌を含む形で作る。(123,789はあり)
一発1役なし7.偶然役系★★★09.30リーチ宣言後、鳴きの入っていない状態での翌順のツモまでに和了すること(リーチ宣言した巡目のロンと、翌順のツモが有効)
海底撈月1役1役7.偶然役系★★★0.353その局の最終ツモで和了すること
河底撈魚1役1役7.偶然役系★★★0.504その局の最終捨て牌でロン和了すること
小三元4役4役1.役牌系★★0.123白發中のうち2種類を3枚、1種類を2枚集める
清一色6役5役2.染め手系★★0.852マンズ、ピンズ、ソウズのいずれか1色で手を作る
国士無双役満なし3.チャンタ系★★0.037113種類の1、9、字牌を全て1枚ずつ+13種のどれかをもう1枚の形を整える
混老頭2役2役3.チャンタ系★★0.0621メンツとアタマを1、9+字牌のみで作る(123,789は不可)
三暗刻2役2役5.対子系★★0.673手の中でアンコ(鳴かずに作った同じ牌3枚の組みあわせ)を3つ作る
三色同刻2役2役5.対子系★★0.0437萬子、筒子、ソウズでそれぞれ同じ数の刻子をそろえること
四暗刻役満なし5.対子系★★0.0416手の中でアンコ(鳴かずに作った同じ牌3枚の組みあわせ)を4つ作る
二盃口3役なし4.順子系★★0.0442同じ組み合わせの順子2つの組み合わせを2セットをつくること(例:223344ソウ、445566ピン)
ダブル立直2役なし7.偶然役系★★0.201鳴きの入っていない状態で、子の第一ツモでリーチを宣言して1000点棒を支払ったうえで和了すること
嶺上開花1役1役7.偶然役系★★0.328カンを宣告後、嶺上牌でツモ和了すること
大三元役満役満1.役牌系0.0334白發中の3種類を3枚ずつ集める
小四喜役満役満1.役牌系0.0105東南西北のうち3種類を3枚、残り1種を2枚集める
大四喜役満役満1.役牌系0.000525東南西北のうち全部を3枚ずつ集める
字一色役満役満2.染め手系0.00573字牌のみで手を作る
九蓮宝燈役満なし2.染め手系0.000951マンズ、ピンズ、ソウズのいずれかで1112345678999+何か同じ色1枚の形を作る
緑一色役満役満2.染め手系0.00178ソウズの23468、字牌の發のみで手を作る
大車輪役満なし2.染め手系ピンズで22334455667788の形を作る(ローカル役)
清老頭役満役満3.チャンタ系0.001331、9牌のみで手を作る
三槓子2役2役5.対子系0.004853つのメンツがカンされたものであること
四槓子役満役満5.対子系0.00001094つのメンツすべてがカンされたものであること
天和役満なし7.偶然役系0.000375配牌時に和了していること
地和役満なし7.偶然役系0.000879鳴きの入っていない状態で、子の第一ツモで和了すること
人和倍満or役満なし7.偶然役系鳴きの入っていない状態で、子の第一ツモをするまでにロンアガリする
槍槓1役1役7.偶然役系0.0597他家が加カンを宣言した牌、その牌でロン和了すること

三色同刻(サンショクドウコウ)の使い方とコツ

ここからは三色同刻の使いどころについて説明します。

ポイントは以下の2点。

  • 三色同刻は実戦では報われない
  • 麻雀クイズでは3色問題は多い
たkる
たkる
マイナーな役なのであんまり出番はないですが、鳴きでマンガンにしたい時とかにたまに役立ちます。あとマイナーさを利用してクイズとかではよく出てきます!

それぞれ解説します。

三色同刻は実戦では報われない

三色同刻は非常に報われない役です。

例えば同じように3種類の刻子を集めて作る大三元は役満なのに対し、同じように作る三色同刻はたったの2役

組み合わせが9通りあることを考えてもかなり低めの点数設定ですね。

daisangen-yakupai

しかも数牌は他家のメンツとしても使われやすく、なかなか出てこないため、集めるのは難しいです。

出現ランキングは37個の役の中で23位、出現確率0.05%と四暗刻(スーアンコウ)並みにレアな役となっています。

たkる
たkる
四暗刻は役満の中では最も出やすいですが、それでも役満・・!つまり三色同刻は役満並みに難しい!

ただし、トイトイなどと複合することで高打点になる場合もあります。

例↓

sansikidoukou
sansikidoukou-agari

麻雀クイズでは3色問題は多い

そんな三色同刻ですが実は輝ける場所が一つあります。

それが麻雀クイズです。

例えば、いくつかの牌が???で表示されていて、ここに適切な牌を入れて満貫にしなさい、みたいな問題とかで、3色同刻が使われるケースは結構多いです。

「タンヤオでドラもなくて、あと打点をあげられる役ってなんかあったっけ?あー三色同刻か〜!」

みたいにクイズではよく使われます。影の薄さを逆に生かした良問が多いです。

 

終わりに!三色同刻は重要度は低いのは役満の後ろ盾がないためという説もある

三色同刻が報われない理由の一つは、役満に通じていない点があるかなと思います。

例えば、三槓子とか三暗刻とかも正直役の難易度としては割に合わない感はありますが、四槓子とか四暗刻の城下町としてのポジションを確立しています。

一方で三色同刻は、そういった進化系の役満がないので、独立してしまっているのかなと思いました。(1,9なら清老頭につながる?)

まあ、あまり使うことのない役ですが、クイズなどではちょこちょこ出るので頭の片隅には入れておくようにしましょう。

そんな感じ!ではまた。良い麻雀ライフを!

麻雀グッズ研究所のYoutubeチャンネルで麻雀用品にさらに詳しくなろう!
youtube-mahjonggoods-link

麻雀用品に詳しくなれるYoutube「麻雀グッズ研究所チャンネル」が本格始動!

  • 全自動麻雀卓の山積みの様子
  • 他では語られない麻雀技術の話
  • 最新の麻雀用品レビュー

などなど、麻雀用品に関するコンテンツを数多く取り揃えております。

gazz-skeltonjyouge-seiretu
slimplusscore-topamosjp2-top

今後麻雀牌や自動卓を買うかもしれない人は、最新製品が出た際にチェックできるよう念のためチャンネル登録しておくのがおすすめですよ!

\麻雀用品にさらに詳しくなる/麻雀グッズ研究所
チャンネルへ